期間限定

amazonで63時間のタイムセール祭り開催中

今すぐ見てみる

【コロナ対策】登山におすすめのフェイスマスク

昨今では、山小屋や関連施設への立ち入り、登山口までのアクセスなど、様々な場面でマスクの着用が必須となっています。


登山に向いたスポーツ用の繰り返し使用マスクもあるので、どうせなら用意しておきましょう!

この記事を書いた人

登山歴7年。夏の長期縦走から-10度以下の厳冬期テント泊まで、季節を問わず山を駆けまわっています。

ヤマノをフォローする

登山においてマスクが必要な理由

山小屋や登山口でマスク着用が必須となる施設がある

新型コロナウイルスが警戒される現在では、マスクがなければ立ち寄りが許されない機会が非常に多くあります

ヤマノ
ヤマノ

登山にマスクは必携と言われる時代ですね。

マスクがないと他の登山者の迷惑となってしまうこともあります。みんなが安全に楽しく楽しむために配慮したいですね。

感染が気になる方は、行動中にも活用しよう

登山中、他登山者と2m以内に近づく場面は多くないので、マスク着用は必須ではないと言われています。

ですがもちろんマスクがあった方が安全なのは確かです。

外出自粛が叫ばれ、アウトドアに注目が集まっていることから、人気のある山では想像以上に混雑することもあります。

おすすめのフェイスマスク

普通の市販マスクは息苦しさが強く、登山中の着用は快適とは言えません。

汗をかいたときに乾かず不快感が続きます。

無理してつけていると熱中症リスクが上がるので、通気性の良いスポーツに適したものを1つ持っておくことをおすすめします。

マスクケースもあると便利です。

登山に最適のスポーツ用マスク

・繰り返し洗濯できる
・5層フィルターでウイルスも有害物質もブロックできる
・通気性、伸縮性に優れ、激しい運動に耐えられる通気性の高さ

何より大事な通気性を確保した上でウイルスをブロックできるマスクです。特に通気性が高いモデルでおすすめ度は1位

冷感タイプで暑くなりにくいフェイスカバー

・肌ざわりが良い
・UVカット性能が高い
・洗濯可能
・濡らして使用することで暑さを軽減できる

フェイススカーフ

・紫外線カット率98%
・日本国内での有害物質検査も安全基準クリア
・濡れても速乾性のあるラッシュガード素材ですぐ乾く
・冷感タイプで熱中症になりにくい

寒い季節に活躍のマムート:フェイスマスク

・速乾性と通気性性能が高い
・防風性の高いモデルで寒い時期におすすめ
・伸縮性が高く快適

防風性能があり、寒さから守るタイプなので、夏は避けましょう。

マムートのマスクは寒い時期には最適な選択になります。

MAMMUT マムート フェイスマスク MAMMUT ウィンドストッパー MASK ARCTIC WS ブラック キャップ・ネックウォーマー 1191-00460 【C1】
Mammut

マーモット:マスクキャップ

・キャップとマスクがセットになったタイプ
・日焼け防止効果が高い
・サングラスを併用することで完全防備できる

サングラスについてはこちらをご覧ください

この記事の続き

マスクの代わりにバンダナを利用すると良いという情報もあります。

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました