Kindle Unlimitedを活用するとお得に本が読み放題になる

今や電子書籍は紙書籍レベルに世に浸透してきていますね。

紙の本と違ってかさばらないので、いつでもどこでも気軽に読めるのが最大のメリットです。

私自身、ソロ登山では電子書籍を持ち歩いていますが、本当に便利です。

Amazonの展開するKindleは電子書籍サービスのなかで最も有名です。

Amazon上で電子書籍を購入すると、すぐにKindleアプリを使ってスマホやタブレットで読書をすることができます。

スマホにダウンロードしておけば、どこでも電波がなくても閲覧できるのが大きなメリットです。

そんなKindleが読み放題となるサービスが「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」です。

月額980円で対象のKindle本が無限に読めるので、読書好きにはたまりません。

月に2冊以上読むなら購入するよりもお得になるので、対象作品のなかに読みたい作品が2冊以上あるなら登録するといいでしょう。

初月は無料で利用できるので、とりあえず登録して気になる作品を踏破して解約してしまうのも手です。

登山雑誌を定期購読している人は、一気読みするのもおすすめです。

というわけで本記事ではKindle Unlimitedの魅力についてお伝えしていきます。

30日間無料キャンペーン中

この記事を書いた人

登山歴7年。夏の長期縦走から-10度以下の厳冬期テント泊まで、季節を問わず山を駆けまわっています。

ヤマノをフォローする

Kindle unlimitedとは?

Kindle Unlimitedは月額980円で小説やビジネス書、マンガ、雑誌など、あらゆるジャンルの対象作品が読み放題になるAmazonのサービスです。

対象作品は200万冊以上あるので、読みたい本がないということはほぼありません。

特に登山関係の雑誌や山ごはんのレシピ、Howto本もそろっているので、特におすすめです。

登録してから30日間は無料で利用できるので、期間内に一気に読むのもありですよ。

新規作品を含め、対象の本が頻繁に追加される

Kindle Unlimitedの対象作品は定期的に入れ替わります。

いままで無料で読めていたのに、対象から外れて有料化したり、逆に有料だった作品が読み放題になったりと結構頻繁に対象作品が変わります。

なかには販売されたばかりの作品が読み放題の対象になったりすることも。長い

私自身、ずっと加入していますが、毎月対象が追加されますので、
Kindle Unlimitedの会員を続けていても、読みたい本が増え続けるのは嬉しいポイントだと感じています。

使い方はamazonで対象本を探して「読み放題で読む」だけ

Kindle本を購入するのと同じように、Amazon内で対象作品を探すことができます。Kindle Unlimitedのマークと「読み放題で読む」のボタンがあれば、無料でダウンロードすることが可能です。

購入したらkindleのアプリやkindle端末、PCから読むことができます。

特に普段使いのスマホにダウンロードしておけば、圏外となる山奥でも読むことができます

さとし
さとし

ソロ登山のテント場で過ごすときにも良さそうですね

ヤマノ
ヤマノ

私はソロ登山で行くときはKindleを持って行きます。
悪天候で丸一日本を読んでいたようなこともありました

「Kindleシリーズ」は目に負担をかけない、読書に集中できるなどのメリットがあるので、読書好きなら1台持っておいて損はないでしょう。

シリーズのなかでもKindle PaperWhiteはお風呂のなかでも読書できるので非常に便利です。

ダウンロードできるのは10冊まで

Kindle Unlimitedの対象作品をダウンロードしておけるのは10冊までです。

11冊目をダウンロードするときは、すでにダウンロードしてある10冊のうちのどれかを利用終了にする必要があります。

利用終了した作品はKindleアプリのライブラリから削除されてしまいますが、再度ダウンロードすることで何度でも読むことができます。

ダウンロードしてKindleアプリ内にストックしておけるのが10冊までというイメージです。

初月無料で読み放題で解約も簡単

Kindle Unlimitedは登録から30日間は完全無料で利用できます。30日の期間内に解約してしまえば、対象作品をどんなに読みまくったとしてもお金がかかることはありません。

登録には事前にクレジットカードやプリペイドカードの登録が必要となり、30日が過ぎたら自動的に980円が課金される仕組みとなっています。解約してしまえば自動課金されないので安心してください。

Kindle Unlimitedの対象作品のなかで1冊でも気になる本があれば、実質無料で読めてしまうわけです。損をすることは一切ないお得なキャンペーンなので、ぜひ一度Kindle Unlimitedをお試ししてみるのがおすすめです。

>Kindle Unlimited無料お試しの登録ページ

解約の方法が複雑でわかりにくいということはなく、ワンクリックで済むので簡単です。

こちらのページへアクセスすると「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」というボタンがあるので、そちらを選択すれば完了です。

解約をする=会員期間終了したら利用できなくなる、ということです。つまり課金予定の前日までは利用できます。

Kindle Unlimitedに登録してすぐに解約手続きをしておけば、30日間はKindle本が読み放題、しかも解約し忘れがなくて課金されることがないということです。

最初から無料期間のみ利用する予定という場合には、すぐに解約手続きを済ませておくといいでしょう。もし継続して利用したくなっても、再登録も可能なので問題ありません。

Kindle Unlimitedは山奥に行く登山者こそ使うべき

月額980円という金額は人によって高いか安いかは捉え方は変わります。しかし、毎月最低2冊以上読むのであれば誰もが得することができます。

本はマンガでも雑誌でも、購入すると最低500円はかかります。2冊以上なら確実に1,000円を超える金額になるので、Kindle Unlimitedの980円のほうが得ということになります。

対象作品は頻繁に入れ替わるので、読みたい本をすべて読みきってしまったということにもなりづらいです。

そんなKindle Unlimitedをより楽しく魅力的に活用する方法を紹介していきます。

登山雑誌が豊富

毎月欠かさず読みたい雑誌があれば、購入するよりもKindle Unlimitedに登録しているほうが確実にお得になれます。

もともと雑誌を読む習慣はなかったのですが、新しい知識が増えたりトレンドが知れたり、暇つぶしになったりと活用できます。Kindle Unlimitedのおかげで毎月の楽しみが増えました。

マンガの1巻を読んでみる

Kindle Unlimitedの対象作品のなかにはマンガもありますが、シリーズすべてが無料というパターンはそこまで多くありません。売れ筋の人気マンガは特にですが、さすがに全巻読み放題ということにはできないのでしょう。

しかし、人気マンガの1巻なら無料という作品は数多くあります。

気になっていたけど買うまでではなかったマンガや、有名だけど読んでいなかったマンガの1巻が揃っているので、Kindle Unlimitedに登録したのをきっかけに読んでみるのがおすすめです。

Kindle Unlimitedのおかげで巡り会えたマンガは、僕自身たくさんあります。

たくさんのマンガに出会えるKindle Unlimitedだけど、難点はそのせいでマンガ全巻購入する機会が増えて出費が重なってしまったこと…笑

人気のマンガや、アニメ化記念で1巻が読み放題になったりすることが多いので、話題のマンガを読みたいという人にKindle Unlimitedがおおいに活用できます。

勉強したいの役に立つ

Kindle Unlimitedは専門的なテーマを扱った書籍や雑誌を多く扱っています。

Kindle Unlimitedの勉強できるテーマ例

料理
カメラ
デザイン
イラスト
ライティング
マーケティング
投資
洋書
自分の仕事や趣味を伸ばしたいというひとにとって、教材となる本を無料で読みまくるという活用方法もあります。

また、自己啓発系の本やお金に関する書籍も多いので、興味があるひとは特におすすめです。

聴く読書ができるAudibleもおすすめ

Kindle Unlimitedの他にも、Amazonにはお得なサブスクリプションサービスがたくさんあります。

読書系のサービスでいうと「Amazon Audible」もおすすめです。あらゆる作品の朗読が楽しめるサービスで、読むのではなく聴くことで違った趣があります。

朗読にはプロの朗読家だけでなく、俳優や声優が収録していることもあります。好きなアニメ作品のヒロイン声優が原作を朗読してくれていたりと、ファンには嬉しい作品もあって楽しいです。

30日間無料キャンペーン中

コメント

タイトルとURLをコピーしました