登山初心者におすすめの山一覧(必要体力・山域別)

登山を始めようと思ったけど、どんな山に行けば良いかなと悩んでいませんか?

また、経験者の方は、登山をしていると、登山を始めたいから誘って欲しいといった相談をされることも多いでしょう。

今回はどんな山が初心者におすすめか調べてみました。

体力が気になる方も多いので、目安として☆の数で体力を示しています。運動の習慣がない人は☆1つから始めると失敗が少ないと思います。

この記事を書いた人

登山歴7年。夏の長期縦走から-10度以下の厳冬期テント泊まで、季節を問わず山を駆けまわっています。

ヤマノをフォローする

関東

高尾山

体力:☆

高尾山はなんと年間登山者が世界一位です。富士山よりもずっと多いのは、手軽に登れる山であるためです。そんな山ですから初心者に特におすすめです。

歩いてみると自分に何が足りないのか、登山の楽しみを知ることができるでしょう。

筑波山

体力:☆☆

筑波山にはケーブルカーがあり、下山はケーブルカーという選択が可能です。思ったより疲れてしまったり、何かあったときにすぐに帰れるのは初心者には安心できるので、おすすめできる山です。

北アルプス&長野

燕岳

体力:☆☆

燕岳は、北アルプスでも登りやすく、夏はスイカが食べられたり、山頂の山小屋(燕山荘)ではケーキセットのようなおしゃれな食事からおつまみメニューが揃っていて、景色もきれいな人気の山です。

体力は☆☆とややコースタイムは長いので、スポーツをしていた方や体力に自信がある方が初めての山として登るのにおすすめです。

はじめての北アルプスにもおすすめ!燕岳 スイカが食べられる山!!

乗鞍岳

体力:☆

乗鞍岳は山頂近くまでバスでアクセスできるので、手軽に絶景が味わえる山です。温泉地として有名な白骨温泉も近いので、絶景を味わい、温泉のある宿に泊まれば満足のいく山旅ができること間違いなしです。

車山高原

体力:☆

車山高原は、夏でも涼しく歩きやすいので、初心者でも不安なく訪れることができます。美ヶ原高原も近いので、合わせて楽しむのもおすすめです。

瑞牆山

体力:☆☆

瑞牆山は関東からも東海からもアクセスがしやすく、大きな岩が魅力の山です。山小屋まではすぐに到着できますので、山小屋で石釜で焼かれたピザを味わってもいいですし、山頂の大岩の上で寝転んでも自然を特に感じられます。

中央アルプス

木曽駒ケ岳

体力:☆☆

木曽駒ケ岳はロープウェイで山頂近くまでアクセスできるので、手軽に絶景が味わえる山です。ただ上り下りがあり、少し体力は必要なので、運動が得意な人におすすめです。

八ヶ岳

白駒池・高見石小屋

体力:☆

白駒池は駐車場からすぐに辿り着くことができ、有料ですがボートで散策することもできます。さらに奥の高見石小屋は揚げパンが有名でおいしいごはんを目的に登るのも登山の楽しみを感じられるでしょう。

東海

冨士見台高原

体力:☆

富士見台高原は星空で有名な阿智村の近くに位置しています。昼間はハイキングで夜は星空、ひるがの温泉に泊まってのんびりするような旅ができます。

富士見台高原の登山口へのアクセスとヘブンスそのはらで見る満点の星空

経ヶ峰

体力:☆

経ヶ峰は山頂まですぐのところまで車でアクセスできるので、初心者でも歩きやすい山です。加えて山頂からの景色がとても綺麗ですので、満足感もあります。

一面に広がるパノラマビュー! 初心者にもおすすめできる経ヶ峰(三重県津市)

関西

大和葛城山

体力:☆

大和葛城山はロープウェイがあるので、下山はロープウェイとすることができます。日帰り温泉や山頂のライブカメラもあり、散策が楽しい山です。

大和葛城山のおすすめ登山ルート(駐車場やキャンプ場情報)

四国

剣山

体力:☆

剣山は四国の徳島に位置し、山頂付近の稜線沿いが本当にきれいです。上の写真でも出ていますが、この景色を見れば、山の楽しさも感じられると思います。

徳島県百名山 剣山登山の魅力 アクセスや登山ルートなど

九州

九重山

体力:☆

九重山は(くじゅうれんざん)と呼ばれることもあり、九州地方でとても愛されている山です。火山が連なる山でミヤマキリシマという高山植物が有名で5月下旬から6月頃は特に登山者が多いです。

以上、いくつかの山を紹介しましたが、どれも魅力的な山々です。
必要な道具を揃えたら、ぜひ訪れてみましょう。

登山初心者に見て欲しい!山登りの始め方(登山道具や知識を学ぼう)

コメント

タイトルとURLをコピーしました