1-8.テント泊

01.登山道具

【使用感レビュー】軽さが魅力のニーモ:ホーネットストーム

山岳テントの種類は様々なラインナップがありますが、今回はニーモのホーネットストームを紹介したいと思います。 ヤマノ 今回は編集部のニーモテント愛用者のレビュー記録をお伝えします。ニーモのテントってどうだろうと迷っている人は参考にして...
テント

【使用感レビュー】「MSR ハバNX」は登山でもキャンプでも使える軽量テント

 ここ最近、登山やキャンプが年代問わずメジャーな趣味になりつつある中、必ずと言っても良いほど持っておきたいのがテント! スポーツ用品店・通販サイト等を通して、メーカー各社から品質や価格も様々なテントが販売されていますが、MSRのハバ...
1-8.テント泊

テント泊登山の椅子は「ヘリノックスのチェアゼロ」以外ありえない

軽量コンパクトで登山に使いやすい。 コンパクトだけど座り心地もいい。 そんなヘリノックス チェアゼロ がおすすめです。 ヤマノ こんなメリットがあるよ・抜群の軽さ・ザックに入れても邪魔にならないコンパクト性・疲れを癒す座...
テント

【使用感レビュー】空飛ぶテント:Havent Tent (ヘブンテント) スタンダードの設営方法と選ぶメリット・デメリット

ヤマノ この記事では「ヘブンテント」というフルフラットで使えるハンモックテントを紹介します 皆さんはハンモックって使ったことありますか? あすか 最近はハンモックが常設されているカフェとか、グランピング施設とかもある...
01.登山道具

【評判レビュー】ファイントラック:カミナドームは軽くてコンパクトな高耐久山岳テント

この記事でわかること ・カミナドームの特徴がわかる ・カミナドームが向いていない人がわかる ・カミナドームが向いている人がわかる カミナドームは何も諦めないテントというのがキャッチコピーになっています。なぜこんなキャッ...
01.登山道具

【使用感評価レビュー】オスプレー ケストレル 48はテント泊に最適

テント泊ザックは最低でも50L、55L〜65L位が人気と言われています。 ですが私は、軽量化が進んだ現代では、オスプレーのケストレル48こそが最適なザックと考えています。 けんた 最近は驚くほど軽いテントとかマットも増えてきた...
01.登山道具

【使用感レビュー】ニーモのテントマット「テンサー ショート」は240gの超軽量マット

けんた ニーモのテンサーと言えば、登山のテントマットを探すと必ずといっていいほど名前が上がるマットだね ヤマノ そうだね。テンサーだけでなく、ニーモのテントマットはたくさんあるので、他のマットとの違いも含めて実際の使用感をお伝えし...
01.登山道具

【-10度テント泊で余裕】シートゥーサミット ウルトラライト インサレーションマットは、寝袋内に入れて使うのに最適なマット

さとし シートゥサミットのマットってマイナーなイメージがあります。 ゆうや 確かにサーマレストやニーモのマットと比べて、目にする機会は少ない気がします。どんなマットなのかな? シートゥマットのウルトラライトインサレーション...
01.登山道具

【使用感レビュー】サーマレストのマットは、Zライトソルがベストな理由 (登山での使い方やサイズ感・R値比較)

サーマレストのマットはとても優秀で、一年を通して登山でもキャンプでも車中泊でも活躍できるまっとです。今では夏のテント泊から厳冬期のテント泊まで、年中使っています。もう初めてのテントマットならサーマレストのzライトソル以外はありえないです。
1-8.テント泊

人気のアライテント:エアライズ1・2の魅力とモンベル:ステラリッジとの比較考察

テントを作っているブランドといえばアライテント。 そう言っても過言ではないほど高い認知度を誇り、テント購入の際は必ず候補の一つとして上がるブランドです。 その中でもエアライズシリーズは、シンプルなデザインながら季節に合わせたオ...
01.登山道具

シュラフの限界温度に挑戦!モンベル ダウンハガー 800 #3(快適温度:4度)で残雪期北アルプスでテント泊してみた

ヤマノ 誰もが持っている寝袋でどこまで行けるかは気になるものです さとし 真夏と厳冬期はわかりやすいですが、春秋は選択が難しいですね 残雪期の防寒について見なおしてみたくて、燕山荘の小屋開きの日にテント泊をしてみま...
01.登山道具

コスパ最強!?登山ブログがネイチャーハイクのコスパテントの種類と選び方を調べてみた

ネイチャーハイクとは、中国で2005年で創設されたアウトドア総合ブランドです。中国製と聞くと心配する方もいるかもしれませんが、ここ最近で日本にも正規代理店も誕生していて、品質も有名ブランドと比べても遜色なく、その上価格が安いと評判です。特に日本ではテントが高い人気を誇っているブランドなのです。
01.登山道具

わかりにくい寝袋を解説!モンベルのダウンハガーシリーズの選び方

一口にモンベルの寝袋と言っても、対応温度や重量・形状・中綿素材・値段・羽毛のかさ高などで違いがあり、たくさんの種類があります。寝袋は、使用する季節や場所・持ち運びの有無・予算などで、選び方が変わってきます。ここでは、モンベルのダウンハガーの種類や特徴と、それぞれどんなシーンで効果を発揮するかをご紹介していきます。
01.登山道具

【寝袋比較】「3シーズン用のおすすめの登山用寝袋(シュラフ)」

テント泊登山や避難小屋泊をするときは、寝袋が必要となります。 山小屋によっては持ち込みを推奨している場合もあるでしょう。 あすか 寝袋って温度がいっぱいあるけど、どれを選んだらいいのかな? ゆうや 初めての寝袋は3シー...
01.登山道具

【コロナ対策にも】登山用のおすすめ最強枕は、ニーモのフィッロエリートである理由

登山に枕があると何が変わる? 登山において睡眠の質というのは、とても重要です。 何故なら睡眠不足では翌日の体力に問題が出たり、集中力が落ちて思わぬ事故につながるからです。 特にテント泊では、地面が平出ないことが多いので、...
タイトルとURLをコピーしました