【2023年版】おすすめの積雪期登山のプローブ(ゾンデ棒)

ゾンデ棒(プローブ)は雪山登山やバックカントリーでは必須の装備です。

あなたは雪山登山を始めるなら雪崩対策装備の購入を勧められたことはありませんか?

多くの方が真っ先にアバランチビーコン(雪崩ビーコン)やスコップ(スノーショベル)の必要性は分かっていてもゾンデ棒(プローブ)の必要性に気付いていない人も多いのではないでしょうか。

ゾンデ棒(プローブ)がないと例え雪崩発生時にビーコンで埋没者を見つけても、どこに埋まっているか迅速に見つけることができません。

同行者の命を守るために必要なので、すべての人が必要な装備なんです。

ヤマノ
ヤマノ

持っていないことで迷惑をかけるのは自分ではなくパーティメンバー
一人の登山者としてマナーとして持つようにしよう

プローブって何に使うの?

プローブは、大きく分けて埋没者の探索に使う場合と、積雪状況の調査に使ったりします。

雪崩発生時にビーコンでおおよその埋没者の位置を見つけても、詳細な位置まではわかりません。見つけ出すにはプローブ(ゾンデ)が必要になります。

積雪状況の調査は、特に雪洞泊で積雪の深さを確認するときに役立ちます。安全に掘ることができる深さがあるか確認するにはプローブが必要です。

値段と重さを気にしないなら、長いほど便利です。

講習会などでは、300mmを使うことが多いです。雪洞泊とかするならこのくらいあると便利です。

多くの場合、実際に雪に刺す面は200mmあれば足りるので、240mmといった小型のタイプでも十分実用できます。

おすすめのプローブ

メーカー ブラックダイヤモンド ブラックダイヤモンド アルバ アルバ MSR ピープス マムート
商品名 クイックドロープローブツアー クイックドロープローブ  カーボン PRO 240プローブ PRO 320プローブ MSR プローブ ストライカー 240 アイプローブⅡ ファーストロック
長さ 240cm 240cm 240cm 320+30cm 240cm 260cm 240cm
重さ 282g 262g 220g 440g 295g 430g 265g
価格 普通 普通 普通 普通 普通 高い 普通
特徴 人気モデル 人気軽量モデル とにかく軽い とにかく長い 高級モデル

初心者おすすめなのは、短いが軽量な「 ARVA プローブ PRO240」240cm:220gです。

人気度で言えば、ブラックダイヤモンドのプローブは他メーカーより圧倒的に人気でクイックドローカーボンは軽く丈夫なことから評判も高いです。

パーティリーダーにおすすめなのは、長くて軽量な 「アルバ PRO3.20」 320+30cm:440g です。

カーボン製は値段が高いですが、冷たくなりにくく軽いです。

アルミ製は表面が冷たくなりやすいですが、比較的安価です。

その他製品についても、分かる限りで重さ、長さを併記しています。
参考にして頂けたら幸いです。

オルトボックス:240アルー・ライト QAS OV-22551

オルトボックスのゾンデ棒が使い易いのは、目盛りが分かりやすく、雪洞泊や雪崩リスクの分析を行う際に積雪量を確認しやすいところです。

メーカーによっては目盛りすらないものも多いなか利便性に優れているので、最近は機能面で人気となっています。

ヤマノ
ヤマノ

フランスメーカーのアルバのゾンデ棒(写真上)と比較してみると
写真下のオルトボックスのビーコンは目盛りが明確なことが一目でわかります

長さ:240cm
重さ:310g

【220g超軽量】Arva PRO 240プローブ

ヤマノ
ヤマノ

アルバのゾンデ棒は先端の形状が膨らんでいます。
雪面に差し込んだ際に抜けにくくなるので、目印として差し込むような用途にも使い易いのが特徴

240cm:220g
320cm:440g

アマゾンは在庫切れが多いですが、楽天なら比較的在庫が見つかることが多いです。

ブラックダイヤモンド:クイックドロープローブツアー

ブラックダイヤモンドのゾンデ棒は特に信頼の高い商品で、信頼感から選ぶ人が特に多いモデルです。

目盛りが分かりやすくかつ雪面でも視認しやすいカラー構成なので、評価が高くなっています。

240cm:282g
280cm:316g
320cm:350g

冬山のお守り用に、私の技量では320cmまでは掘り出せないだろうと
扱い易そうな240cmにしました。
この商品は一段ずつ挿すのではなく全体を真っ直ぐになるようにしたら、
引き紐をロックされるところまで引けば一回で整います。
引き紐部分も大きな輪っかになっていて
バックパックの中からすぐに取り出せるようになっています。
ナイロンバッグ(私の購入したものは赤色)も付いていて良かったです。
プローブは一刻を争いますので、簡単に伸ばせる点はポイント高いですし、
さすがBD、デザインが恰好良いです。

amazonレビューより

Black Diamond クイックドロープローブ  カーボン

240cm:262g
320cm:278g

カーボン製で耐久性を上昇させ、軽量化したモデルです。

重さは軽い一方で価格は高くなっています。個人的には雪山でのレジャーはどうしても重さが増えがちなので、予算さえ都合がつくならカーボン製の方がおすすめです。

PIEPS アイプローブⅡ

220cm:390g
260cm:?
300cm:470g

マムート  ファーストロック 

240cm:265g
280cm:?
320cm:?

マムート プローブ ショート

240cm:295g

関連記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました