【2021年版】登山でおすすめの日焼け止め 10年後に後悔しないための塗りなおしの頻度は?

あすか
あすか

山登ったあと、耳の裏が真っ赤になってたよ

りお
りお

あんた日焼け止めちゃんと塗ってたの?

あすか
あすか

登り始めに塗ったんだけどな

りお
りお

登山は汗をかきやすいから、
水に強いものを選ばないとダメだよ

この記事でわかること
・日焼け止めは重要な登山道具と言える
・おすすめの日焼け止めがわかる

・登山での日焼け止めの必要性

登山のようなアウトドアにおいて、日焼けはつきものです。

特に登山帽を使わずにキャップなどを被っていると、耳の上がひどい日焼けになったりします。
皆さんも経験あるのではないでしょうか?

山の上での紫外線は、1000m登ると1割超増えると言われています。

男女問わず、日焼け止めを使用することをおすすめします。
シミやソバカスなど、数年後に後悔することになりますからね。

紫外線の悪影響

・ゆっくりとダメージを蓄え、将来的にシミや肌のたるみの原因となる
・老化の原因は加齢よりも紫外線の方であると言われている

今回はそんな登山に使える日焼け止めを探して見ました。

・おすすめの日焼け止め

結論から言いますと
キュレル UVローションで決まりです。安いし水に強い!

ものすごく敏感肌という方だけは「サンメディックUV 薬用サンプロテクト EXa」でも良いと思います。

登山は汗をかくスポーツで、紫外線を浴びることも多いので、撥水性と焼けにくさを重視して選びました。

汗に強いものほど落としにくさはありますので、その点はご注意ください。

キュレル UVローション

色移りがしやすい点は注意は必要ですが、
敏感肌向けで焼けにくく、水にも強い。
最もおすすめします。

水に強い分、落としにくいのは難点となるので、普段使いには注意しましょう。

sports beauty サンプロテクトジェル

肌に優しくはないものの、焼けにくく
落としやすい日焼け止めです。
水に弱いので、登山時にはおすすめできませんが、
山頂についてからや山小屋での休憩などでなら十分活躍できそうです。
普段使いで少しの外出向けだと思います。

サンカットQ10パーフェクトミルク

比較的肌に優しく、焼けにくく、水にも強い。
汗に強いので、キュレルと同じくらいおすすめできます。
難点は水に強すぎて落としにくいことくらい。

無印良品 日焼け止めローション

敏感肌の方にはおすすめできないことと、
焼けにくさがやや劣るこがとにかく安い。

値段的には優秀といえるでしょう。

楽天のみ出品あり

ロート製薬 メンソレータム サンプレイ クリアウォーター


敏感肌の方にはおすすめできませんが、
とにかく水に強いです。汗をかきやすい人やハードな登山には良いと思います。
お値段も手ごろです。

アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク


色移りしやすいことと敏感肌の方にはおすすめできませんが、
他の全てが優秀です。但し同じくらいの性能を持つキュレルと比べると値段が高めです。
アネッサというだけで品質が高いイメージはあります。私の周りで登山をしている女性はこちらを使用している方が多いです。ブランドイメージから女性評価が高いと言えます。

番外編:日常のシミ予防としては、トルークのフェイスジェルがおすすめ

洗顔後に塗るだけで化粧水・乳液・美容液・クリームを1つで代用できるフェイスジェルです。

女性の方は化粧下地と兼用できるものの方が便利だと思いますので、おすすめできるのは男性のみです。

デメリットとして、定期購入にしないと安くならないので、最短でも2個目が届いてから解約しないと損します。

最低でも1回目+2回目で5990円かかる点は把握した上で利用するようにしましょう。

といっても単品購入だと6600円するので、それに比べたら安いです。

もう少し安いものだとパーフェクトワンもあります。

・塗りなおしの頻度

日焼け止めを塗るときの注意。

つばの広い帽子なら大丈夫ですが、そうでないなら耳の上までしっかり塗りましょう。

また、唇は塗らない人もいますが、紫外線への耐性が低い部分なので、できれなぎりぎりまで塗るようにしましょう。

塗りなおしの頻度ですが、街中では2~3時間に1度塗りなおしが良いとされています。汗の書きやすい登山では、1時間に1回程度が求められると思います。

ただ、そんなに頻繁に塗りなおしていられないと思いますので、ザックのポケットなど、すぐに取り出せる位置に入れておくと、塗りなおしがしやすいです。

グローブを付けて日焼け予防とかも考えましたが、暑いとなかなかつけてられないです。人によって汗のかきやすさも異なるので、無理ない頻度で塗りなおしをするようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました