はじめての北アルプスにもおすすめ!燕岳 スイカが食べられる山!!

本記事の内容
・燕岳って?
・アクセス情報
・宿泊施設
・登山ルート

・燕岳って?
表銀座の入り口にあたる山でもあり、麓には中房温泉もあります。

北アルプス入門の山としても有名で、山小屋も綺麗なので、
山に慣れていない人でも挑戦しやすいところです。

多くの人が集まる大人気の山なので、
ぜひ一度は足を運びたいですね。

途中にある合戦小屋にはスイカがあります。かなり大きいので、興奮して注文しすぎないようにしましょう。ロープウェイで運んできているそうです。

燕山荘は山小屋なのに、バイオリンコンサート、オーナーのアルプホルンなど
山に似使わないイベントも開催されています。

山荘前のこちらの顔がツボです 笑

燕山荘にはTシャツやオリジナルグッズを売っていたりするので、立ち寄りすると楽しいです。山なのにケーキセットなどのカフェメニューがあったりすので、優雅に過ごせます。上の写真の後ろに少し写っているのはテント場です。山小屋のすぐ近くなので、1泊でゆったり過ごすのもおすすめです。

山小屋やテントで1泊するときは、山頂まではアタックザックでアクセスするとラクチンです。

・アクセス情報
登山口:中房温泉

この登山口は、大天井岳や槍ヶ岳、蝶が岳、常念岳などの縦走のスタート地点にもなります。

中房温泉バス停(南安タクシー・中房温泉方面行き定期バス)から歩いていけます。
中房温泉バス停までは、穂高駅(JR大糸線)からバスが出ています。
安曇野市営駐車場(全3か所)があり、120台停められますが、
人気なので、お盆などの繁忙期は、朝5時前には埋まります。


11kmほどの曲がりくねった山道なので、夜に来るときは気をつけましょう。
道に猿がいるときもあります。
第一駐車場は↓ 入り口が急坂なので、50m手前の第二駐車場でもok。

仮設トイレがあります。

登山口:白沢登山口
餓鬼岳から縦走する上級者ルートで使用する登山口
信濃常盤駅からタクシー15分 3000円くらい
白沢登山口の駐車場は20台ほど停められます

・宿泊施設
燕山荘
一般室と個室があります。
一般室:大人10300円、素泊まり7000円、お弁当1200円
 個室:大人13000円~15000円
テント30張

有明荘
1泊10150円(部屋によって変わる可能性があります)
大人10300円~12200円

画像出典:燕山荘グループオフィシャルサイト

合戦小屋
昼食・飲み物・果物等の販売があります。スイカやうどんが有名です。

・登山ルート
①合戦尾根往復コース

往復約8時間 (日帰りまたは1泊で)
燕岳登山口→(90分)第二ベンチ →(80分)合戦小屋→(90分)燕山荘→(30分)燕岳→(25分)燕山荘→(50分)合戦小屋→(60分)第二ベンチ→(60分)燕岳登山口

②常念岳・蝶ヶ岳コース
③表銀座縦走コース


③餓鬼岳を越えて燕岳登山口に下るルート

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました