登山初心者におすすめ 木曽駒ケ岳 千畳敷カール 手軽に味わえるアルプスの魅力

本記事の内容
・千畳敷カールって?
・宿泊情報
・アクセス情報
・登山ルート
・登山スケジュール例

・千畳敷カールって?

千畳敷(せんじょうじき)は、平らに広がった地形を、畳千畳の広さと形容した地名・観光地のこと。

Wikipedia

カールとは、氷河期の氷で削り取られたお椀型の地形だそうです。
夏でも雪が残っている千畳敷カールは夏でも最高気温が20℃くらいなので、
避暑にもってこいです。

ロープウェイ終点の千畳敷駅から往復4時間で山頂まで行くことができます。
山頂の標高は2956m。3000m近い高い山なので、素敵な景色も見ることができます。

下は途中の分岐から登れる宝剣岳からの景色です。こちらは初心者向けではありませんので、経験が浅い人は避けた方が無難です。こちらに登るなら装備はしっかり整えてくださいね。ヘルメット推奨です。

・宿泊情報
ホテル千畳敷
日本一高い場所に建つホテル!
料金:11,880円―24,840円
お風呂もあります。
夜は満点の星空が!

・アクセス情報
車でのアクセスの場合は、菅の台バスセンターからバスに、
電車の場合は、駒ヶ根駅からバスに乗ります。

菅の台バスセンター→(バス:往復大人1640円)しらび平駅→(ロープウェイ往復:2490円)千畳敷駅
駒ヶ根駅→(バス:往復大人2060円)しらび平駅→(ロープウェイ往復:2490円)千畳敷駅

料金については、2019年4月に改定した料金を記載しています。

バスもロープウェイも30分間隔で運行しています。

ロープウェイバスバス停始発最終
8:00~17:004月中旬~11月上旬駒ヶ根駅7:0016:00
菅の台バスセンター7:1516:15
9:05~15:5511月上旬~4月上旬駒ヶ根駅8:0015:00
菅の台バスセンター8:1515:15

菅の台バスセンター はこちら。チケット売り場も併設しています。

ロープウエィ乗り場となる しらび平駅 には、売店も存在していて、食べ物の調達も可能。

駐車場までマイカーなら高速 中央線 駒ヶ根icからアクセス
高速バスなら名鉄バスセンターから駒ヶ根バスターミナルへ
電車なら中央線で岡谷駅乗換えで飯田線、駒ヶ根駅へ

・登山ルート

ハイキングコース 45分
千畳敷駅→(19分)八丁坂分岐点→(14分)剣が池→(12分)千畳敷駅

登山コース 4時間
千畳敷駅→(50分)乗越浄土→(20分)中岳→(40分)駒ケ岳
→(35分)中岳→(15分)乗越浄土→(30分)千畳敷駅

濃ヶ池寄り道登山コース 5時間15分
千畳敷駅→(50分)乗越浄土→(20分)中岳→(40分)駒ケ岳→(10分)馬の背分岐→(60分)濃ヶ池→(30分)駒飼ノ池
→(55分)乗越浄土→(30分)千畳敷駅

三ノ沢岳登山コース 5時間45分
千畳敷駅→(50分)極楽平→(15分)三ノ沢分岐→(120分)三ノ沢岳→(120分)三ノ沢分岐→(10分)極楽平→(30分)千畳敷駅

・温泉

露天こぶしの湯:大人610円
菅の平バスセンターから車で5分ほど。水風呂、露天風呂もある日帰り入浴施設です。シャワーのボタンを押しっぱなしにしないとお湯が出ないのが難点ですが、施設内に有料の卓球場(15分500円)やトランポリン(30分200円)があったり、楽しめる温泉です。

・番外編
木曽駒ケ岳の近くはソースかつ丼が有名だそうです。温泉によって帰りに食べるのもおすすめですよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました