徳島県百名山 剣山登山の魅力 アクセスや登山ルートなど

本記事の内容
・剣山って?
・アクセス情報
・登山ルート

・剣山って?
剣山は徳島県三好市東祖谷、美馬市木屋平、那賀郡那賀町木沢の間に位置する標高1,955mの山で、徳島県の最高峰である。日本百名山の一つに選定され、徳島県では県のシンボルとされている。別名太郎笈と呼ばれ、南西側の次郎笈と対峙する。
Wikipedia

・アクセス情報
※ガソリンスタンドがかなり少ないので、余裕を持って給油しておきましょう。
車でのアクセスでは美馬icから90分、脇町icからは100分、井川池田icからは120分かかります。
井川池田icからは時間はかかりますが、観光地もある大歩危を通ってアクセスできます。
どのルートからのアクセスでも道は狭く、長い山道が続きますので、運転するのに神経を使います。
時間的に余裕を持って休憩をとりつつ向かいましょう。

見ノ越駐車場を目的にすると良いです。

・駐車場
見ノ越駐車場はかなりの広さですが、GW などの連休では、満車となり、2km下の駐車場になることがあるようです。

・登山ルート
登山口は1つ「見ノ越」です。
トイレや飲食店、お土産店があるので便利です。

登山口には劔神社があります。
※見ノ越駅~西島駅間は登山リフトがあります。所要時間15分、大人往復1,800円、小人往復850円、始発午前9時~最終午後4時45分、(営業期間:4月末~11月末)
見ノ越(登山口)~西島駅徒歩だと、約50分程度です。健脚の人なら30分くらい。

私がおすすめするコースは、以下の2つです。

①見ノ越~西島駅~山頂。ジロウキュウ方面の稜線を眺めて来た道を下山する初心者向けコース
体力に自信がなければリフトでもok

②剣山に加え、魅力的な稜線を楽しむ縦走ルート
見ノ越~西島駅~ジロウギュウ峠~次郎笈~ジロウギュウ峠~山頂~ 西島駅 ~見ノ越
ジロウギュウ峠 の稜線の美しさはなかなかのものです。①では物足りない方向けです。一の森を経由しなければ2時間近く短縮できますので、時間が取れなければ省略しても構いません。

見ノ越(10:00)・・・・・・西島駅(10:40)・・・分岐・・・ジロウギュウ峠(11:20)・・・次郎笈(休憩30分)・・・ジロウギュウ峠・・・分岐・・・剣山(13:10)・・・一ノ森・・・鞍部・・・頂上ヒュッテ(15:10)・・・刀掛ノ松・・・西島駅(15:40)・・・分岐・・・見ノ越(16:10)

下の写真は山頂付近から 次郎笈 の方を向いて撮影しました。 ジロウギュウ峠 の稜線の美しさが良くわかります

・温泉施設
温泉は美馬市のゆうま温泉がおすすめです。シャンプーがないので、持参しましょう。購入も可能です。
露天風呂にあるインターフォンを押すと打たせ湯があったりします。

画像出典:つるぎ町観光案内

・飲食店
ご飯は「手打うどん 元」という美馬市市内のお店が安くて量も多いのでおすすめです。高速に乗るなら市内に出ると思いますのでその道すがらにどうぞ
定食は腹ペコ登山者でも満足できる量でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました