白馬岳の山小屋(天狗山荘・白馬山荘・猿倉荘など)

この記事でわかること
・白馬岳の山小屋への位置関係と予約方法がわかる

・白馬岳の山小屋

画像出展:ヤマプラ
 標高営業期間収容人数水場テント場予約
天狗山荘2730m7月中旬~9月下旬160人〇50張り詳細
白馬鑓温泉小屋2100m7月中旬~9月下旬150人〇15張り0261-72-2002
猿倉荘1250m4月下旬~10月上旬89人×詳細
白馬尻小屋1560m7月上旬~9月下旬200人〇30張り0261-72-2002
白馬岳頂上宿舎2730m6月中旬~10月中旬416人〇100張り詳細
白馬山荘2832m4月下旬~10月中旬800人××0261-72-2002

白馬岳には多くの山小屋があり、どこに宿泊しようか迷いますよね。営業期間も異なるので、山行に合わせて選びたいものです。
今年は修復中だった天狗荘がリニューアルオープンするので、今一度調べてみました。

・天狗荘

平成29年に積雪により一部倒壊して再建工事中だった天狗荘ですが、
令和2年 7月18日~9月27日 の期間で営業再開されるそうです。

素泊まりメインで短時間のみ食事提供ありとなるそうなので、ぜひ足を運びたいところです。

素泊り料金:7500円(税込)
テント料金:1300円(トイレ、水込み)

食事については、食堂にて提供。900円~

(例:カレー、うどん・そば、弁当、朝弁当など)

収容人数:88人

標高:2730m

その他:テント場・トイレ・給水所あり

白馬村より

・白馬鑓温泉小屋

小屋が倒壊してしまうので、毎年建て直すというすごい小屋です。鑓温泉の目の前にあり、温泉が楽しめるのが魅力です。

・猿倉荘

登山口として利用される猿倉にある山荘。前日に宿泊すれば元気いっぱいの状態で登山ができます。

営業期間: 4月下旬~10月上旬

・白馬尻小屋

白馬の大雪渓は午後から天候が崩れることが多いので、こちらで1泊する計画もおすすめです。

・白馬山荘

北アルプス最初の山小屋で800名が泊まれる大型の山小屋です。山頂に高い位置にあるので絶景が楽しめます。

・白馬岳頂上宿舎

白馬山荘と同じく絶景が味わえるので、1泊してのんびり散策したい山小屋です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました