本日のamazonタイムセール

【2024年版対応機種】YAMAPが使えるおすすめスマートウォッチ

この記事はPR商品を含みますが、消費者庁国民生活センター厚生労働省の発信する情報を基に、ヤマノブログがインターネット調査を行い、コンテンツ制作ポリシーに則り作成しています。

Yamapは登山の地図アプリとして有名で、登山者なら一度は聞いたことがあるでしょう。

そんなYamapをスマホを見ずに手元で確認できたら、もっと便利で安全な登山ができると思いませんか?

ヤマノ
ヤマノ

アプリに対応しているスマートウォッチはコロコロ変わるから難しい

今最もYAMAPを使うのに最適なスマートウォッチを考えてみました。

>>ヤマレコのスマートウォッチ対応機種はこちら

対応機種の早見表

・お使いのスマホがiphoneの場合は、
 コスパ重視なら「Apple Watch SE(第2世代) 」
 性能重視なら「Apple Watch Series 6」

・お使いのスマホがアンドロイドの場合は、
 最も最新の「カシオスマートアウトドアウォッチ WSD-F30」
 ⇒価格が気になるならYAMAPの使用は諦め、ヤマレコ対応モデルで探すこと

ヤマノ
ヤマノ

私くらいになるとスマートウォッチいっぱいつけて登山に行けます!

ヨメノ
ヨメノ

たくさんあっても全く意味ないから、みんなはやめてね。

本当に良い1つだけ選んで持っていこう!

Youtubeでは登山パフォーマンスを上げるために別の視点から解説しています。聞き流しでどうぞ。

>>コスパ重視:Amazfit T-rex 2
>>iphoneユーザなら:アップルウォッチ6
>>ハイパフォーマンス:ガーミンInstinct 2 Dual Power
>>バッテリー駆動最長:カロス vertix2

この記事を書いた人:ヤマノ

この記事を書いた人:ヤマノ ギアをこよなく愛する道具オタクです。

登山歴9年 |総額500万以上の道具購入 |富士山登頂サポート
メディアや雑誌監修を手掛け、自然を楽しむ仲間を募集中!
>>詳しいプロフィール | フォローして一緒に楽しむ!

X(twitter)では不定期でプレゼント企画を開催。僕がいいなと思った商品を自腹で送ってます。応募期間は短めなので、普段からツイートを見ておくと良いかも。

フォローしてチェックする

↓過去のプレゼント企画

私は低山で道迷いをしたり、雨のツェルト泊で寝袋が水没して凍えたり、濃霧の暗闇をさまよったり、危ない思いもしてきました。これは私の知識が足りず、愚かだったからです。

素人で失敗を重ねたからこそ、優秀な登山ガイドやプロ登山家に語れない体験を経て、皆さんには装備の失敗も危険な登山もしないで欲しいと強く思います。だからこそこのブログを作りました。

登山は後から始めた方が安全に楽しめるレジャーです。リアルな失敗談を読み、反面教師として活用してくださいね。

対応機種以外でYAMAPを利用すると地図の表示が保証されない

YAMAP対応のスマートウォッチでないと、動作が保証されていないので、必ず対応機種を選ぶようにしましょう。

YAMAPの使用におすすめのスマートウォッチ

YAMAPの利用条件は実はあなたが持っているスマホで決まります。

なのであなたのスマホに合わせたスマートウォッチを選ぶ必要があるのです。

iphoneとアンドロイドの場合に分けて説明します。

スマホはアイフォン(iphone)におすすめなスマートウォッチ

アイフォンを使用しているなら、最もおすすめなスマートウォッチはアップルウォッチになります。

とはいってもアップルウォッチにも種類は多く、迷う方もいるでしょう。」

YAMAP公式サイトでは、「Apple Watch SE / Series 5以降(コンパス機能を利用できるApple Watch)」を使用すれば良いと表示されていますので、その中で特におすすめなものを紹介します、

ヤマノ
ヤマノ

先に買ってはいけないものをあげると、
「Apple Watch Series 3、Series 4」になる。

これらはコンパスに対応していないんだ

サポートされるiOSのバージョン:iOS 15以上
おすすめ端末:6s、7、8、X、XS、XR、11、11 Pro、SE 2nd、12、12 Pro、13、13 Pro
(Plus、Max、miniでもok)

参照元:YAMAP ご利用環境について

Apple Watch SE(第2世代) (GPSモデル)

コスパを重視するならSEシリーズのGPSモデルが特に人気が高い。

但し、次に紹介する「Apple Watch Series」と違い、「血中酸素ウェルネスセンサー」がないので、酸素濃度計測までしたいなら、「Apple Watch Series 6 」の方がおすすめだ。

ヤマノ
ヤマノ

血中酸素は高山病の兆候をつかむことにも利用できる。

登山以外ならぶっちゃけいらないと思うが、
登山する人には「Apple Watch Series」の方がおすすめ

全てのシリーズを比較しても「Apple Watch Series 6 」が最もコスパが良い 

YAMAP対応モデル
Series 6
Series 7 Series 8 Series 5
価格目安41,000円50,000円65,000円100,000
(プレミア価格)
重さ40mm:30.5g
44mm:36.5g
40mm:32.0g
44mm:38.8g
41mm:32.0g
45mm:38.8g
40mm:30.8g
44mm:36.5g
ストレージ容量32GB32GB32GB32GB
チップS6 SiP
(64ビットデュアルコア)
S7 SiP
(64ビットデュアルコア)
S8(64bitデュアルコア)S5 SiP
(64ビットデュアルコア)
バッテリー駆動時間最大18時間最大18時間最大18時間最大18時間
防水水深50mの耐水性能水深50mの耐水性能水深50mの耐水性能水深50mの耐水性能
安全機能緊急SOS
転倒検出
緊急SOS
転倒検出
緊急SOS
衝突事故検出
転倒検出
緊急SOS
転倒検出
タイトル詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

コスパを重視するなら機能に対して価格が安く軽量な「シリーズ6」が最もおすすめです。

一方で性能を重視するなら「衝突事故検出」が新しく搭載されている「シリーズ8」がおすすめです。

「衝突事故検出」というのは車に乗っている時の事故検出のことなので、登山後の事故時の早期対応や今後自動運転等の技術発展で便利になる機能です。

ヤマノ
ヤマノ

登山中の使い心地についてはシリーズ6で十分です。

6より古いと入手しにくいことから逆に値上がりしているので、6がベストです

アンドロイドの場合におすすめなスマートウォッチ

アンドロイドの場合は、対応機種はCASIO Smart Outdoor Watch(WSD-F20、F30、F21 HR)のみです。

「他のスマートウォッチではYamapに連動できないの?」と思うかもしれませんが現状ではYamap対応のスマートウォッチは、上記のものだけです。

CASIOとYamapは専属契約をしているようなので、他のスマートウォッチでは使えないのでしょう。

スマホがアンドロイドでアップルウォッチを使用しても連携ができないので、他に選択肢はありません。

ヤマノ
ヤマノ

残念ながら対応している「プロトレックスマートシリーズ」は全て生産終了という事実があります。

生産終了することでプレミア化し割高となっているモデルは避ける必要があります。

サポートが終了したスマートウォッチ

2023年03月31日:CASIO WSDシリーズ(F20, F21-HR, F30)
2021年09月30日:CASIO Smart Outdoor Watch 「WSD-F10」
動作保証外    CASIO G-SHOCK シリーズ 「G-SQUAD PRO GSW-H1000」

サポートされるAndroid OSのバージョン:Android 6.0以上
おすすめメーカー:Google, Motorola, Sonyのスマートフォン

YAMAP Android アプリではスマートフォンの設定や性能によって歩いた軌跡が正常に記録できない場合があります。Google, Motorola, Sonyのスマートフォンは比較的軌跡が安定していますので、ご購入を検討されている場合はご参考ください。
※ 必ず軌跡が記録できることを保証するものではありませんのでご注意ください

参照元:YAMAP ご利用環境について

とは言っても編集部でも推奨品以外で問題があるという声はないので、現状YAMAPが使用できているなら特に気にする必要はないだろう。

軌跡が安定しないならスマホ本体の買い替えが必要ということだ

ヤマノ
ヤマノ

カシオのYAMAP対応のプロトレックはすべて生産終了となっていますが、
「WSD-F30」が最新モデルとなります。

Amazonや楽天ならまだ入手できますので、チェックしてみましょう
YAMAPで使いたいとなると選択肢はなく、1択で考えることになります。

カシオスマートアウトドアウォッチ WSD-F30

良い点
悪い点
  • 登山だけでなくゴルフや釣りなど多種多様なレジャーに利用できる
  • androidユーザにとって最適な地図表示用のスマートウォッチとなる
  • iphoneユーザならアップルウォッチの方が使い勝手が良い
  • ソーラー充電ではない

カシオスマートアウトドアウォッチ WSD-F20

カシオスマートアウトドアウォッチ WSD-F21HR

>>amazonで探す

アンドロイドの場合は生産終了モデルしか対応していないので、ヤマレコを使う方法も検討する

前述した通り、お使いのスマホがアンドロイドの場合、YAMAPにこだわらないのであれば、同じ地図アプリのヤマレコに変えると選択肢が増えます。

>>遅れてる!?登山用のGPS地図はスマートウォッチで見るのが今時

補償モデルじゃないけど、地図表示が良かったのは、TicWatch pro5 enduro

YAMAPが最も使い易いスマートウォッチは「wear OS」搭載のスマートウォッチです。

TicWatch pro5 enduroはその中で最も駆動時間が長く、実用的なものと言っても過言ではありません。

例えば、知名度で言えば「Google Pixcel Watch2」の方が有名ですが、バッテリー持ちが悪い。フル充電で最大 24 時間。GPS使用したら日帰りが限界です。

また、画面操作はクラウンではなく画面のどこを触っても回転できる「Galaxy Watch6」が一番操作感が良かったのですが、こちらも1回のフル充電で最大40時間なので、やや不満です。

ヤマノ
ヤマノ

これらの違いから

TicWatch(ティックウォッチ) pro5 enduroがベストと感じました

しかも、この中でTicwatchが一番安い

ヨメノ
ヨメノ

唯一難点があるのが、「suica」が使えないこと

これは他の「Google Pixcel Watch2」や

「Galaxy Watch6」なら使えるから、登山での利便性を優先するか、日常使いを選ぶかは好みで選んでね

>>【使用感レビュー】TicWatch Pro5 Enduroのスマートウォッチ検証!

よくある質問

ガーミンやスントなどの他社のスマートウォッチは連携できないの?

ガーミンやスントのスマートウォッチはソーラー充電から稼働時間に定評があるものが多く、機能てきですが、残念ながらYAMAPの動作保証対象機種ではありません。

これらのスマートウォッチを使うならヤマレコを選択すると良いでしょう。

今後YAMAPの対応機種が増えたらこの記事を更新してお知らせしますので、SNSへも登録いただくことがおすすめです。

ヤマノブログ TWITTER

01.登山道具
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
シェアする
ヤマノをフォローする
ヤマノブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました