【お得なアウトレットも活用】パタゴニアのおすすめレインウェア

あすか
あすか

パタゴニアを着てる人って
街でも普通に見かけますよね〜。

ゆうや
ゆうや

高機能な上におしゃれなデザインが
パタゴニアの魅力でもあるよね。

ヤマノ
ヤマノ

それに、パタゴニアの製品は87%がリサイクル素材を使用していて
環境問題にも取り組んでいるブランドなんだよ。

タウンユースとしても人気が高いパタゴニアのウェア。

レインウェアはアウトドアシーンだけでなく雨の日の通勤や冬場の風の強い日にも着ることができ、一着持っていると大変便利です。

しかしパタゴニアのレインウェアは種類がとても豊富です。
どれを選んだら良いのか迷ってしまいますよね。

そこでこの記事ではたくさんの種類のウェアから最適の一着を選べるよう、パタゴニアのウェアを一挙にご紹介します。

読んでいただければウェアの特徴や、自分に合ったウェアがわかるような内容になっています。

ぜひウェア選びの参考にしてみてくださいね。

ヨメノ
ヨメノ

パタゴニアのウェアはアウトレットを上手く活用するのがコツだよ
レインウェアが安くなってないかはチェックしておこう

この記事を書いた人

ギアをこよなく愛する道具オタクです。

アウトドア情報発信
月間1300万PVの大手メディア記事監修
2021年企業依頼受注実績22件
YouTube収益化済 | 登山歴8年
総執筆記事2000件以上
みんラン公認登山マイスター|pippin公認プロ

ヤマノをフォローする

パタゴニアのレインウェアの特徴

パタゴニアはアメリカのアウトドアブランドです。

豊富なカラーバリエーションと洗練されたデザインが多くの人に支持され、アウトドアに興味がない人にも認知度が高いブランドなのではないでしょうか。

また環境にも配慮されていて、リサイクル素材を使用した製品が数多く販売されています。

レインウェアは、大きく分けて2つのタイプがあります。

ひとつは透湿防水性素材の定番ゴアテックスを採用したウェア
もうひとつはパタゴニアの独自素材である「H2No」を採用したウェアです。

使用用途によってどちらのウェアを選ぶのか?がポイントです。

詳しくはこの後ご紹介しますね。

パタゴニアを選ぶメリット・デメリット

そんな「パタゴニアのレインウェア」ですが、ここでメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット
  • パタゴニアでは上下セットのレインウェアは販売されていない
  • 種類が多く初心者はどれを選べばよいか分かりづらい

レインウェアは一般的に上下セットで販売されているイメージですが、パタゴニアのレインウェアは上下セットでの販売はありません

別々で購入しなければなりませんが、上下で別のサイズや色を選べると考えれば「別々で購入することでのメリット」でもあります。

ヤマノ
ヤマノ

「セット販売なし」を
メリットととるかデメリットと取るかは
その人の考え方次第かな・・・

また、とにかくモデルラインナップが豊富なので、初心者の方はどれを買えばいいのか迷うかもしれません。

メリット
  • カラーが豊富
  • オシャレなイメージでタウンユースにも着ることができる

メリットとしては、まずはとにかくカラーが豊富な点です。

同じモデルでもカラーによって印象も変わるので、人と違うものが欲しい方にはパタゴニアのレインウェアは特におすすめできます。

またタウンユースとしても着ることができるのも魅力で、コストパフォーマンスを考えるとお得なウェアだと言えます。

パタゴニアのレインウェアの使用感・クチコミ

パタゴニアのレインウェアのネット上でのクチコミをまとめてみました。

悪いクチコミ

良く言われてる事ではありますが、内側の素材の劣化に気を付けながら楽しみたいと思います。

ヤマノ
ヤマノ

あまり悪い口コミは見受けられず
改めてパタゴニア製品の質の良さを感じます。

良いクチコミ
  • クロスバイク乗車時の防寒用に購入しました。コンパクトに畳めるのが良かった。気温が高い時間帯はリュックにしまっておき、夕方~夜に着るようにしています。(メンズ トレントシェル3Lジャケット)
  • 普段Lサイズですが、これはMサイズでちょうど良かった。前モデルから更新され、裏地の剥離を気にする必要がなくなったのは最大のメリットですね!ガシガシ使っていきたいと思います!(メンズ トレントシェルジャケット Mens Torrentshell 3L Jacket 85240)
  • 防水性はバツグン。軽くて、通気性もよく、会社用のレインジャケット代わりにもなってます。非常にコスパがいい。(M’s Torrentshell Jkt ベンチレーション付き 2.5層構造のナイロン)
ゆうや
ゆうや

アウトドアシーンだけじゃなく
通勤時や普段着に使っている人も多いようだね。

ヤマノ
ヤマノ

パタゴニアのレインウェアは
ファッション性が高いから
普段着としてもどんどん着られて、コスパも抜群だね!

総評

パタゴニアは人気が高いブランドなのでデザイン性に気を取られがちですが、機能性もとても良いということがネット上の口コミなどでわかります。

本格的な登山からキャンプ・釣りなど、日常でレインウェアを使用する場面はさまざまです。

パタゴニアのレインウェアはさまざまなアウトドアシーンに最適な機能のレインウェアを豊富なラインナップから選ぶことができるので、とてもおすすめできます

パタゴニアのレインウェアのサイズ感

では、サイズ感はどのような感じなのでしょう。

これもネット上の口コミを集めてみました。

  • 174cm 66kg普通体型ですが、中にネルシャツ&セーター着ても大丈夫なので、タウンユースでアウターとしても活用可能。(サイズ/S メンズ トレントシェル 3L ジャケット)
  • 175cm、65kg前後。日本サイズ M相当でサイズピタリでした。(M’s Torrentshell Jkt ベンチレーション付き)
  • 168cm55kg前後、推奨サイズMだったので注文したら、お腹〜腰の辺りが厚着出来ない大きさで返品です。(ウィメンズ・トレントシェル 3L・ジャケット)

パタゴニアのレインウェアは日本の既製品のサイズより少し大きめのような印象でした。

ただ女性用のものはウエスト周りがシェイプされたデザインになっているので、おなか周りがピタピタという意見が目立ちました。

パタゴニアのレインウェアの選び方

パタゴニアのレインウェアは前述の通り大きく分けて2つのタイプがあり、ゴアテックスが採用されているモデルと、独自素材H2Noが採用されているモデルがあります。

ゴアテックス製品の性能はもちろん素晴らしいですが、その分どうしても高額になってしまいます

使用目的を考えた場合、ゴアテックスが宝の持ち腐れになってしまうこともあるので、自分の使用目的や登山スタイルをよく考えて選ぶことをおすすめします。

パタゴニアのおすすめレインウェア

では、具体的にパタゴニアのレインウェアのラインナップを見ていきましょう。

パタゴニア:トレントシェル・3lジャケット

ヤマノ
ヤマノ

3lというのは3レイヤーの略です。
3層構造の素材で構成されているということですね。

パタゴニアのレインウェアの中でも一番人気&定番のレインウェアです。

独自素材H2Noが採用された3層構造の生地で、特に肌面には滑らかな生地が使用されているため汗で内部がベトつくことが少ない作りになっています。

重さ:343 g
サイズ感:XS、S、M、L、XL、XXL
素材構成:H2Noパフォーマンス・スタンダード採用の3層構造
カラー展開:全10色+4色(アウトレット)
ベンチレーションの有無:有り(脇下)
収納:左ポケットに折りたたんで収納可能
耐水圧:記載なし
透湿性:記載なし
利用場面:登山、トレッキングやキャンプ、タウンユース

パタゴニア公式サイト メンズ・トレントシェル 3L・ジャケットパタゴニア公式サイト ウィメンズ・トレントシェル3l・ジャケット

パタゴニア:トレントシェル・3lプルオーバー

トレントシェルのプルオーバータイプです。

特徴としては腹部の大きなポケットがサコッシュ代わりになり、小物収納に大いに役立ちます。

またこのポケットに本体を収納できるので、とてもコンパクトになります。

プルオーバーは山での脱ぎ着が面倒くさいのでは?と思われがちですが、ジャケットタイプより軽量でデザインもおしゃれなのでおすすめです。

重さ:不明
サイズ感:XS、S、L
素材構成:H2Noパフォーマンス・スタンダード採用の3層構造
カラー展開:1色
ベンチレーションの有無:腹部ポケット(メッシュ素材)を開放するとベンチレーションとして機能
収納:腹部ポケットに収納可能
耐水圧:記載なし
透湿性:記載なし
利用場面:登山、トレッキングやキャンプ、タウンユース

パタゴニア公式サイト メンズ・トレントシェル3l・プルオーバー

パタゴニア:トレントシェル3L・パンツ

パンツはトレントシェル・ジャケットと同様軽く、コンパクトに収納できます。

ジッパーが膝まで大きく開くので、靴を履いたまま脱ぎ着できるためとでも便利です。

重さ:不明
サイズ感:XS S M L XL XXL
素材構成:H2Noパフォーマンス・スタンダード採用の3層構造(リサイクルナイロン100%)
カラー展開:全2色
ベンチレーションの有無:サイドジッパーによりブーツを履いたままでも着脱しやすく、ベンチレーションにも効果的。
収納:小さく収納でき保管が容易
耐水圧:記載なし
透湿性:記載なし
利用場面:登山、トレッキングやキャンプ、タウンユース

パタゴニア公式サイト メンズ・トレントシェル 3L・パンツ(ショート)
パタゴニア公式サイト ウィメンズ・トレントシェル 3L・パンツ(ショート)

パタゴニア:フーディニ・ジャケット

軽量で持ち運びやすいポケッタブル仕様でかなりコンパクトに収納できるので、常にバッグに入れておくことができます

そのため、特に緊急用としておすすめです。

フードはヘルメットにも対応します。

重さ:201 g
サイズ感:XS、S、M、L、XL
素材構成:PFCフリーDWR加工(過フッ素化合物不使用の耐久性撥水コーティング)を施した軽量なリサイクル・ナイロン100%素材のリップストップ
カラー展開:全9色
ベンチレーションの有無:
収納:外側のジッパー式チェストポケットに本体を収納可能。補強済みのカラビナ用ループ付き
耐水圧:記載なし
透湿性:記載なし
利用場面:登山、トレッキングやキャンプ、タウンユース

パタゴニア公式サイト メンズ・フーディニ・ジャケットパタゴニア公式サイト ウィメンズ・フーディニ・ジャケット

パタゴニア:クラウド・リッジ・ジャケット

クラウド・リッジ・ジャケットは軽量で生地のごわつきが軽減され、肘の立体裁断で動きやすいのが特徴です。

サイドポケットはベンチレーション機能も兼ねています。

重さ:391 g
サイズ感:XXS、XS、S、M、L、XL
素材構成:H2Noパフォーマンス・スタンダード採用の3層構造(リサイクルナイロン100%)
カラー展開:全4色
ベンチレーションの有無:サイドポケットがベンチレーション機能も兼ねる
収納:内側にクリップ用ループを備えた軽量なスタッフサック付き
耐水圧:記載なし
透湿性:記載なし
利用場面:登山、クライミング、ハイキングなど

パタゴニア公式サイト ウィメンズ・クラウド・リッジ・ジャケット

パタゴニア:クラウド・リッジ・パンツ

クラウド・リッジ・パンツはジャケット同様、膝の立体裁断で動きやすいデザインになっているのでクライミングなどの伸縮運動にも最適です。

重さ:309 g
サイズ感:XS、S、M、L、XL、XXL
素材構成:H2Noパフォーマンス・スタンダード採用の3層構造(リサイクルナイロン100%)
カラー展開:全2色
ベンチレーションの有無:
収納:不明
耐水圧:記載なし
透湿性:記載なし
利用場面:登山、クライミング、ハイキングなど

パタゴニア公式サイト メンズ・クラウド・リッジ・パンツ
パタゴニア公式サイト ウィメンズ・クラウド・リッジ・パンツ

パタゴニア:トリオレット・ジャケット


高山での悪天候・豪雪に対応できるゴアテックスを使用したレインウェアです。

上半身の可動域を妨げないデザインで、袖口のクロージャーで雨を侵入をしっかりブロックします。

3層構造の平織りの4.8オンス・75デニール・ポリエステル100%・ゴアテックス・ファブリクスを採用された、本格的なレインウェアです。

重さ:586 g
サイズ感:XS、S、M、L、XL、XXL
素材構成:3層構造ゴアテックス・ファブリクス(表面:リサイクル素材)
カラー展開:3色+1色(アウトレット)
ベンチレーションの有無:有り(脇下)
収納:不明
耐水圧:記載なし
透湿性:記載なし
利用場面:登山、クライミング、その他アウトドア

>>登山ガイドに聞いたトリオレットジャケットの使用感レビュー

パタゴニア公式サイト メンズ・トリオレット・ジャケットパタゴニア公式サイト ウィメンズ・トリオレット・ジャケット

パタゴニア:ストーム・レーサー・ジャケット

パタゴニアレインウェアの中で最も軽いレインウェアで、ポケットに本体を収納できるようになっています

ダブルジッパー構造で胸の部分が大きく開くデザインはベンチレーションとしても機能します。

少々の雨を防ぐことができ、また反射性のあるロゴが入っているので夜間のランニングや自転車などに最適です。

重さ:170 g
サイズ感:XS、S、M、L、XL
素材構成:H2Noパフォーマンス・スタンダード・シェル
カラー展開:2色+1色(アウトレット)
ベンチレーションの有無:ダブルジッパーを開くことでベンチレーションとして機能する
収納:ポケットに本体を収納可能
耐水圧:記載なし
透湿性:記載なし
利用場面:登山縦走など長めのミッションやランニングや自転車など

パタゴニア公式サイト メンズ・ストーム・レーサー・ジャケットパタゴニア公式サイト ウィメンズ・ストーム・レーサー・ジャケット

タウンユース向けのカジュアルレインウェア

よりタウンユースに特化した、カジュアルなレインウェアをご紹介します。

レディース限定:パタゴニア:トレントシェル 3L・シティ・コート 

トレンチコート風のシルエットがいかにもタウンユースなパタゴニアのトレントシェル 3L・シティ・コート。

それでいてきちんと高機能なレインウェアなので、憂鬱になりがちな雨の日を楽しい気分にしてくれるレインコートです。

重さ:不明
サイズ感:XS、S、M、L、XL
素材構成:H2Noパフォーマンス・スタンダード採用の3層構造(リサイクルナイロン100%)
カラー展開:4色+2色(アウトレット)
ベンチレーションの有無:
収納:不明
耐水圧:記載なし
透湿性:記載なし
利用場面:雨天の通勤や通学


パタゴニア公式サイト ウィメンズ・トレントシェル 3L・シティ・コート

子供向けレインウェア

パタゴニア製品は子供向けのラインナップも豊富です。
以下、子供向けレインウェアをご紹介します。

パタゴニア:ベビー・トレントシェル・ジャケット

子供用と言っても大人と同じくH2Noパフォーマンス・スタンダード採用のレインウェアです。
ベビー・トレントシェル・ジャケットは2T(2歳)〜5T(5歳)までのサイズ展開です。

子供服は成長とともにすぐ着られなくなってしまいますが、袖のゴム部分を折り返して着れば少し大き目を買っても長い期間着ることができます。

重さ:153 g
サイズ感:2T、3T、4T、5T
素材構成:H2Noパフォーマンス・スタンダード採用の3層構造
カラー展開:4色
ベンチレーションの有無:不明
収納:不明
耐水圧:記載なし
透湿性:記載なし
利用場面:雨や雪の日、冬場の防寒着など

パタゴニア公式サイト ベビー・トレントシェル 3L・ビブ
パタゴニア公式サイト キッズ・トレントシェル3l・パンツ

ボーイズ・トレントシェル・3lジャケット

トレントシェル・ジャケットのボーイズサイズで、大人用にはない反射テープがついています

5,6歳から16〜18歳までのサイズ展開ですが、小柄な成人女性が購入されるケースも多いようです。

サイズの詳細はパタゴニア公式ホームページの製品ページから「Fit Finder」にお子さんの身長・体重・年齢を入力することによって最適のサイズを見つけることができますので参考にしてください。

重さ:不明
サイズ感:XS、S、M、L、XL、XXL
素材構成:H2Noパフォーマンス・スタンダード採用の3層構造
カラー展開:2色
ベンチレーションの有無:不明
収納:不明
耐水圧:記載なし
透湿性:記載なし
利用場面:雨や雪の日、冬場の防寒着。反射テープ付きなので夜間も安心

パタゴニア公式サイト ボーイズ・トレントシェル3l・ジャケット

ガールズ・トレントシェル・3lジャケット

ガールズモデルもボーイズモデル同様、反射テープがついています。

こちらも5,6歳から16〜18歳までのサイズ展開です。

重さ:不明
サイズ感:XS、S、M、L、XL、XXL
素材構成:H2Noパフォーマンス・スタンダード採用の3層構造
カラー展開:2色
ベンチレーションの有無:不明
収納:不明
耐水圧:記載なし
透湿性:記載なし
利用場面:雨や雪の日、冬場の防寒着。反射テープ付きなので夜間も安心

パタゴニア公式サイト ガールズ・トレントシェル3l・ジャケット

パタゴニア:廃版となった過去のレインウェア

パタゴニアの、廃盤になってしまった過去のレインウェアをご紹介します。

オークションやメルカリなどで中古・未使用品が出品されていることもあります。

パタゴニア:M10ジャケット

パタゴニアのM10ジャケットの魅力はなんと言っても軽さと耐久性の良さです。

パタゴニアの3層構造ハードシェルの中では最も軽量モデルで、群れにくいのも特徴です。

動きやすいデザインになっていて、特に肩周りが動きやすいレインウェアです。

パタゴニア:ピオレット・ジャケット

パタゴニアのゴアテックスレインジャケットです。

2層構造のポリエステル製ゴアテックス素材のモデルで、裏地は湿気を吸湿発散する起毛メッシュ素材が使われています。

登山、トレッキング、スノーボードなど多用途に使えるジャケットです。

まとめ

以上パタゴニアのレインウェアをご紹介しました。

パタゴニアのレインウェアはラインナップも豊富なので、その中から自分の使用目的に照らし合わせて選ぶのがポイントです。

低山登山やハイキングが主な活動であればゴアテックスのモデルまでは必要ないこともあるのでよく考えて選びましょう。

そしてパタゴニアのウェアはカラーが豊富なのもうれしいところ
人と同じウェアは嫌だ!というこだわり派の人も満足できるウェアです。

登山やアウトドアだけでなく普段の街着としても着使えるので、コストパフォーマンスを考えてもお買い得と言えます。

最適なレインウェア選びの参考にしてみてくださいね。

パタゴニアのレインウェアはアウトレットが安い

ヨメノ
ヨメノ

パタゴニアのウェアはアウトレットならサイズやカラーは限定されるけど、
お得なものが見つかるよ

探しているものが安くなっていないか必ずチェックしてみよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました