登山行動中のタオルとテント泊速乾性タオル

登山は汗をかくスポーツです。なのでタオルが必要となる場面も非常に多いです。今回はそんなタオルの使い方について考えてみました。

皆さんはタオル、持ち歩いていますか?

この記事を書いた人

登山歴7年。夏の長期縦走から-10度以下の厳冬期テント泊まで、季節を問わず山を駆けまわっています。

ヤマノをフォローする

登山で使うタオルは大きく分けて2種類

登山におけるタオルは、大きく分けて2種類あります。

通常のタオル

汗を拭うために使うことがほとんどですが、
日焼けを防ぐためや、濡らして熱中症予防に使うことができます。下山後の温泉で使うものを使い回す人もいます。

速乾性タオル

テント泊での結露をふくとき、登山道具の汚れを拭うときが主な用途です。軽くコンパクトなタオルが多いです。登山用品店でもよく並べられています。

登山でのタオルの使い方

タオルを首にまくと日よけができる


登山で行動中にタオルを首に巻いて歩くと、日焼けを防ぐことができます。

私は学生の頃、授業で山に登ることがありましたが、当時タオルを首に巻いて日焼け予防することが案内され、意外に効果が高いことに驚きました。

濡らして巻く

タオルを濡らして首に巻くと、熱中症対策となります。暑い夏に使うと快適です。

タオルを手に持つと邪魔!タオルホルダーを使おう!

登山中、タオルを常に持っていると非常に邪魔です。腰位置に固定しておきましょう。カラビナで固定できるタオルホルダーが便利です。

100均でも置いてあることがあるので探してみましょう。耐久性はこちらの方が良さそうです。

正直これを購入するまで、この商品に対して懐疑的でした。しかし実際使ってみるとかなり便利です。今まではタオルをライフジャケットのベルトに通して使用していましたが、この商品を使うと、タオルの一部を通すだけで良いので、タオルを長くしても落ちることはありません。今まではタオルの3分の1は最低でもベルトに通さないといけなかったので、顔の汗を拭く時は、一度ベルトから引き抜かないといけなかったのですが、この商品なら、少しかがめば顔を拭くことができます。

amazonレビューより

写真は4つセットに見えますが、単品なので注意です。

おしゃれタオルとして人気な今治タオルマフラー

今治タオルマフラーは、おしゃれタオルとして人気です。タオルをおしゃれに使いたいという方に愛されています。

UVカット率 84〜96%

速乾性がよいという声もあります。ただ綿素材なので、とても乾きやすいとは言えないので、その点は注意です。

父の日のプレゼントに購入

大き過ぎず速乾性も良いので気に入ってくれてるみたいです。

amazonレビューより

登山での速乾性タオルの使い方

速乾性タオルはテント泊の必需品

テント泊ではどうしても結露が発生します。

そのままザックにいれると、特にテントの結露による水分は重くなりますし、生地が痛みます。

速乾性タオルで拭いてからしまっておきたいです。テント内で飲み物をこぼしてしまった際にも活躍します。

速乾性が高いだけでなく、吸水性も高いエヌリットのタオル


コメント

タイトルとURLをコピーしました