乳岩峡 登山(駐車場・アクセス・ルート)+愛知の明神山(三ツ瀬明神山)

本記事の内容
・愛知の明神山ってどんな山?
・登山ルートのご紹介
・乳岩ルートの登山記録

愛知の明神山ってどんな山?

奥三河の山で標高は1016m、三ツ瀬明神山とも呼ばれます。

乳岩と呼ばれる大きな岩があり、綺麗な水場も多いので観光客も多く訪れます。

また、クライミングに適した岩もたくさんありますので、
観光客、クライマー、登山者など様々な人が訪れる山になります。

この記事を書いた人

登山歴7年。夏の長期縦走から-10度以下の厳冬期テント泊まで、季節を問わず山を駆けまわっています。

ヤマノをフォローする

登山ルートのご紹介

以下の4つのルートがあります。
・乳岩ルート 初級オススメ
・三ツ瀬ルート 初級
・栃木沢ルート 上級
・柿野ルート 中級

出典:https://www.toeinavi.jp/spots/myojin/

乳岩ルート

乳岩ルートは所要時間5時間20分、距離は7.1kmで上級者向けルートとなっています。ハシゴやくさり場がある。

三ツ瀬ルートは所要時間4時間10分、鎖場あり。駐車スペースは5台ほど。途中から乳岩ルートに合流します。

栃木沢ルート

栃木沢ルートは沢沿いを登るコースです。滑りやすいので、ヘルメットの着用が推奨されています。
柿野ルートは所要時間4時間、梯子、鎖場があります。

※2019年7月時点では、多数の倒木、ルートの崩壊等があり危険なため、通行禁止になっています。
アカヤシオ、シャクナゲ、アセビ、イワカガミ
山頂は展望台とトイレがあります。

【近くの温泉】
温泉は近くにゆーゆーありーな、梅の湯があります。

日付:2018/4/30
ルート:乳岩ルート
日帰り
費用:交通費+温泉

【登山時間】
登り4時間、下り2時間(休憩含む)

【 注意点】
○○合目という表記に注意しましょう。
山の◯合目の決め方は1合目から始まって頂上が10合目です。標高や距離とは関係ないことが知られていますが、この山は特にそれが体感できました。
明神山は6合目までがかなり長いので、体感であまり進めていない気がします。


【スケジュール】
名古屋駅7:00
駐車場9:00
乳岩:10:00
山頂お昼12:30
山頂出発13:30:00
駐車場15:00
ゆーゆーありーな 15:30

乳岩ルートの登山記録

明神山から乳岩峡までは一時間くらい

ご紹介するのは乳岩ルート
朝9時には登山口駐車場は満車となり、道中に路駐する車が増えてきているところでした。

離れたところには第2駐車場もあり、路駐する場所も多いので、停められないということはないと思います。
乳岩峡ハイキングが7割、登山が2割、クライミングが1割といったところでしょうか。↓は入り口トイレ前の看板です。

登山口にはトイレと地図があります。乳岩峡ハイキングルートと途中までは同じです。余裕があれば、乳岩も見ていくといいと思います。梯子があってスリリングです。

乳岩は綺麗な景色が見えます。

分岐からしばらく歩くと沢沿いの涼しげな道があり、そこからしばらく進むと鬼岩があります。ここではたくさんのクライマーの方が岩を登っていました。水辺はとても透きとおっています。

そしてここから六号目までは長い道です。

六号目まで3時間、六号目から山頂まで1時間でした。但し7合目以降は鎖場が多いです。わくわくしました。

山頂は以外にも人工的でびっくりです。展望台の下には登山ノートが置いてあるようですので、訪れたらぜひ見てみてください。

下山の鎖場、岩場は滑りやすいので、気をつけて下りましょう。

ご飯を食べて温泉へと急ぎました。鎖や水場、変化に富んだ面白い山でした。

体感的には鈴鹿セブンマウンテンのどの山よりきつかったです。たぶん暑さのせいです。

4月末でも暑すぎたので、夏場に行くのは避けた方が良いかもしれません。ぜひ、春、秋に訪れてみて下さい。乳岩までなら夏でも楽しめると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました