【鍵閉じ込め時にどうする? 】JAFの車のカギ開けでかかる費用と対応方法

JAFの車のカギ開けの費用を知りたい現在緊急で車のキーとじ込みに困ってる方はぜひ当記事をご覧ください。

JAFを利用した場合のカギ開けの費用についてまとめております。

また車のカギをなくしてしまった場合の費用、対応方法もまとめています。

この記事の結論
・JAF非会員は昼・夜で料金がかわる
・JAF会員ならカギ開け無料(回数制限なし)
・カギ作成ならカギ110番

  • 後悔する前に入っておきたい

この記事を書いた人

ギアをこよなく愛する道具オタクです。

アウトドア情報発信
月間1300万PVの大手メディア記事監修
2021年企業依頼受注実績22件
YouTube収益化済 | 登山歴8年
総執筆記事2000件以上
みんラン公認登山マイスター|pippin公認プロ

ヤマノをフォローする

JAFに車の鍵を開けてもらうのにかかる費用

JAFは会員と非会員でかかる値段が大幅に違います。

それぞれ時間ごとにまとめましたので下記の表をご覧ください。

JAF非会員・会員のそれぞれの費用

【昼間8時~20時】

非会員JAF会員
基本料金8,380円無料
作業料4,750円無料
合計13,130円無料

【夜間20時~8時】

非会員JAF会員
基本料金10,480円無料
作業料4,750円無料
合計15,230円無料

※表はJAF公式サイト参考

自分でできる鍵の閉じ込め対策

※緊急で急いでる方は読み飛ばしてかまいません。

JAFに入っておく

キーとじ込みの原因にはキー紛失・スマートキーの充電消耗などいくつかあります。

いつどこでまた同じようなことが起こっても大丈夫なようにJAF会員になっておくのがおすすめです。

入会費2000円+年会費4000円で会員になれます。(初年度以降は年間4000円のみ)

JAFはキーとじ込み以外にも幅広いロードサービスがあります。

車のトラブルでは作業料がかなりかかるためJAF会員になっておくと緊急時に安心できるでしょう。

公式サイトのリンクを張っておきましたのでJAFのロードサービスを詳しく知りたい方は↓

JAFのロードサービスを知る

鍵を落とした場合に備えてスペアキーを車内に置いておく

街中で車の鍵を落としてしまうことはよくある話です。

万が一落としてしまってもすぐに対応できるようにスペアキーを車内に常備しておきましょう。

実際にJAFの鍵開けを利用された方の声

※緊急で急いでる方は読み飛ばしてかまいません。

当サイトに寄せられた口コミをまとめました。

山奥や深夜での鍵の閉じ込めは本当に焦ります。実際に体験された方の声は非常に参考になりますので、ぜひご覧ください。

100payさんの事例

仕事が残業で遅くなった時にうっかり鍵の閉じ込めをしてしまいました。ガソリンスタンドがちょうど閉まってしまった時間帯でJAFに連絡したところ、30分ほどで来てくださって、鍵を開けてくださいました(車は古いアルトワークスだったので、窓と車体の隙間に差し込んで開けてもらいました)

kojikoji0912さんの事例

家族でドライブに出かけた時に山間部で車の鍵をついつい話の中に落としてしまいました。どうしようもなかったのでシャッフルに電話をしてヘルプに来て向かいました。一旦で下移動してもらっただけでも非常に助かったと思います。 

06am21さんの事例

子供を幼稚園に送って行き門の前でママさん達とお喋りをしてお茶を飲もうという事になって近くのカフェまでほんの少し歩いて一時間は過ぎていたと思います。そしてママさん達と分かれて車に戻ると車の鍵が無いのです。

その時は困ったとゆう気持ちでJAFの事がとっさに頭に浮かばなかったのです

そして主人に助けを求めたらJAFに電話しなさいと言われあぁそうだと思い直ぐに連絡をしたら来てくれてとても助かりましたJAFに入っていて良かったと思いました。

oemitryeさんの事例

数年前の冬、車を暖めておこうと思いエンジンをつけて、車を開けてエンジンをつけたままで無人だと盗まれるかもと思い、運転席側のドアロックをして施錠したら、鍵も中に閉じ込めてしまい開かない状況に、そんな時にJAFをよんで対応してもらいました。

ut_heartful07さんの事例

深夜友人とドライブをしていてコンビニに寄った際に鍵のとじ込みをしてしまいました。JAFに問い合わせたところ20分ほどで到着し、深夜であったにもかかわらず無料で対応していただきました。後日知り合いの車屋さんからJAF加入していなかったら1万以上かかると聞き、加入していて良かったと思いました。

fukuko_295さんの事例

家を出ようとすると、車の鍵が開かなくなっていて、JAFに連絡しました。すぐに来てくれ、バッテリーが上がったのが原因だと教えてくださいました。すぐに直していただき、しかもその料金もかからなかったので、加入していて良かったと思いました。

カギを落とした場合、カギ作成も必要なのでJAFでは不十分

カギを落としてしまった場合新しいカギの作成が必要になります

残念ながらJAFではカギ作成はおこなっていないので専門のカギ屋さんに依頼しましょう。

おすすめのカギ業者を3つ紹介します。

鍵の救急サポートセンター

【鍵屋】出張キャンセル料は頂きません!年中無休、安心価格でサービス満点

業者紹介

「料金が明瞭」「作業が丁寧」「対応が丁寧」

などの理由から口コミ評価が高いサービス

電話での見積りの相談なども無料で行っているため安心して利用することができます。

【基本料金】

 カギ作成15000円~

【特徴】

・電話見積・出張費・キャンセル料0円

・追加費用なし

・作業、対応が丁寧

・料金が明瞭である

【到着時間】

 

 最短30分

カギ110番

【カギ110番】

全国274社の加盟店があり、支店が多くとにかく対応が早いのが特徴です。

お客様目線でのサービスを心がけており値段も安く依頼しやすいです。

【基本料金】

カギ作成14000円~

特徴】

・対応が早い

・安い

・追加費用なし

・鍵が開かなければ施工料0円

・電話見積り・キャンセル料0円

【到着時間】

 最短5分

「鍵のかけつけ本舗」

>>公式サイトをチェック

業者紹介

「料金満足度」「スタッフ対応満足度」「口コミ評価満足度」の三冠

2年連続(2021年3月~2022年4月)No1の実績をもつサービスです。(情報提供:日本トレンドリサーチ)

また、※内閣総理大臣認可加盟店(日本ロックセキュリティ協同組合加盟店)であり

確かな技術と信頼性がありますので安心して作業をおまかせできます。

※1998年に設立された「国民が安心して仕事を依頼できる鍵職人のプロ集団」

を証明するものです。

【基本料金】

 鍵作成10,000円~

【特徴】

・電話での見積り0円

・追加費用なし

・内閣総理大臣認可加盟店による信頼と安心感

【到着時間】

 最短15分

とにかく早く来てほしい・安く済ませたい方

カギ110番がおすすめです。

まずは到着時間の早さ。

カギ110番は最短到着時間5分を謳っています。

だいたいのサイトでは「最短〇分で到着」など書かれていますが、ほとんどが記載されている時間に到着しないことが多いです。

早さで惑わされないためには会社の拠点数に目を通しておきましょう。

カギ110番は支店が274社とサイトに明確に記載があります。

他店と比較して拠点数が圧倒的に多いので信頼できる情報ですね。

次は価格です。

カギ110番は値段も最安です。

なぜなら公式サイトに

※「低料金でのサービスに勤めております。他社より高ければお申し出ください。」

との記載があります。

よほど価格に自信があるんでしょうね。

以上私自身の調査で口コミ評価が一番高かったと感じたため

「カギ110番」をおすすめします

カギ110番を選ぶときの注意

似た名前の悪質なサイトがたくさんあります。

そのため偽サイトを利用した方がぼったくられたため悪評を書き込まれたりするケースがあるようです。

公式サイトをしっかり確認して選ぶようにしてください。

まとめ

JAFでカギ開けを依頼すると非会員の方は13,130円~で利用できます。

意外と高いと思った方もいると思いますが他のカギ業者でも

相場は8,000円~20,000円だいたい15000円以上かかる場合が多い

ぐらいなのでまだ安いほうです。

JAFに入会すればカギ開けは無料でおこなえるので、入会の初年度は6000円かかりますが13,000円弱払うよりは圧倒的にお得です。

ロードサービスも幅広くバッテリー上がり、パンク修理など回数制限なしの無料で修理してくれるので入っておいたほうが安心です。

JAFは「車両にかける保険」ではなく「人にかかるサービス」なのでレンタカー、友人の車で旅行したときももちろんサービスが利用できます。

車のカギを紛失してしまった方はカギを新たに作成しなければいけません。

JAFにカギをあけてもらったらすぐにカギ業者に連絡しましょう。

とにかく早く、安く済ませたい方は「カギ110番」がおすすめです。

カギ開けの料金と新たなカギ作成の料金で30,000円以上になります。

かなり手痛い出費ですよね。

事前にJAFに入会しておく、予備のスペアキーを車内に常備しておくなどのとじ込み対策をしっかりしておきましょう。

  • 後悔する前に入っておきたい

07.登山雑記
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ヤマノをフォローする
ヤマノブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました