どうせならおいしく食べたい行動食!!おすすめの行動食とは?

・行動食って何?

行動食って何でしょうか?
答えはその名の通り、行動中(登山中)に食べる携行食です。
登山は長時間カロリーを消費し続けるスポーツです。そのため、適度にカロリーを摂取しないと十分なパフォーマンスが発揮できないのです。

行動食を取り入れるメリット

・「シャリバテ」という現象を防ぐ
・疲れを感じにくく、高いパフォーマンスを得ることができる
・美味しいごはんを食べながらの登山は楽しく感じる


行動食はシャリバテを防ぎ、有効なエネルギー補給を行うものです。
シャリバテって何と思うかもしれませんが、ハンガーノック とも言われる血糖値の低下により力が入らなくなる状態のことを言います。

サイクリングやマラソンなど、長時間に渡るスポーツで発生する症状です。
血糖値が急激に低下すると動悸、冷や汗、意識障害、手足の痺れ、体の震え、最悪の場合は死に至るケースもあります。

これを防ぐために、適度な行動食をとりいれることが効果的なのです。
おなかが減る前に適度に食べましょう。

そう山で大事なのは、お腹が減る前に食べる、喉が渇く前に飲むが重要なんです。

登山前半では「甘いもの」、それ以降は「豆類、穀物」がおすすめです。
甘いものはエネルギーは大きくありませんが、即効性が高いので登山前半ほど特にとりいれましょう。

豆類、穀物はカロリーが高いですが、燃焼し始めるのに時間がかかるので、
甘いものも別に用意しましょう。

例をあげるなら、登り始めて少ししてからようかんをかじり、さらに登り続けてソイジョイを食べるみたいな感じです。具体的にどんなものがいいのかは、後ほど説明します。

登山中にしっかり食べてないと命にかかわるケースもありますので、しっかりとりましょう。。
ダイエットについて気になる方はこちら

歩きながら水を飲むにはハイドレーションという道具がおすすめです。
こちらの道具についてはこちら

・どんなものがいいの?

ゼリー飲料、チョコなどで糖分、スポーツキャンディー、干し梅などで塩分の補給を兼ねるのがおすすめ。
ゼリー飲料、ラムネはしんどい時でも食べやすいので、推奨!
但し、カロリーが200前後のものにして下さい。間違ってもカロリーゼロ商品を選ばないように

他にドライフルーツ、ナッツや柿の種など、豆類は重さあたりのカロリーが高いので有効です。
ようかん、ソイジョイ、黒砂糖、氷砂糖もいいかも。

おすすめは、ナルゲンボトルにナッツやドライフルーツを詰めて、
オリジナルのミックストレイルを作って持っていくことです。

100均のボトルでも可ですが、
破損や水の携行など丈夫で割れないナルゲンボトルが安心です。

・甘いもの(ドライフルーツ・ようかん・チョコレートなど)

井村屋 スポーツようかん あずき 40g×10個

井村屋のスポーツようかんは、空けやすく、手を汚さずに食べることができるので、私も愛用しています。即効性のあるエネルギーになりますので、おすすめです。

井村屋 チョコレートようかん 抹茶 55g×12個

Enemoti (エネもち) クルミ餅 8本入り 【補給食説明書付】

くるみ餅です。これが旨いんです。喉に詰まらせないようにだけ気をつけましょう。

有楽製菓 ブラックサンダー1本×20個

・食べやすいもの(ゼリー飲料など)

inゼリー マルチビタミン グレープフルーツ味 (180g×6個) 栄養補助ゼリー 10秒チャージ 1日分のビタミン12種類配合 栄養機能食品(ビオチン)

山で取り入れにくいビタミンを摂取できるのは貴重です。

・カロリーの高いもの(豆類・穀物)

豪華5種の ミックスナッツ & フルーツ 25g x 36袋 トレイルミックス 小分け (アーモンド カシューナッツ クルミ レーズン クランベリー

大塚製薬 カロリーメイト ブロック チョコレート 4本×10個

・こだわりの行動食

普通の行動食で満足できなくなったら、自分で自作するのも良いです。
ナッツにスパイスを絡めたり、ホットケーキミックスで作るお菓子などいろいろな工夫をするとおもしろいかもしれません。

ダイソーで購入できるコスパ行動食

やっぱりナッツは優秀なカロリーですね!

バターピー110g(651kcal)

暴君ハバネロ56g(303kcal)

黒糖バナナチップ100gあたり532kcal

菓子パン(ショコラオランジェパン)?g(241kcal)

関連記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました