ゴアテックスのレインウェア・ハードシェルの洗濯と洗剤、適切な洗い方

この記事でわかること
・レインウェアの洗濯方法がわかる
この記事を書いた人

登山歴7年。夏の長期縦走から-10度以下の厳冬期テント泊まで、季節を問わず山を駆けまわっています。

ヤマノをフォローする

レインウェアの洗濯方法

洗濯が可能かどうかはタグを確認します。できないならクリーニング店でドライクリーニングをお願いするしかないです。たいていのゴアテックスのレインウェアは洗濯が可能で推奨されています。

洗濯の頻度は使用する度です。汚れがついた状態で放置すると撥水性、透湿性が下がるからです。

洗濯手順
step1 水または40度以下のぬるま湯に中性洗剤または専用の洗剤を入れます。漂白剤や柔軟剤は使わないように

step2 レインウェアのチェックは全て閉じ、絡まないように洗濯用根に入れて洗濯機に入れます。

泥汚れなどひどい汚れがあればこの段階でスポンジなどで叩き、落としておきます。

step3 すすぎは普通の洗濯物の2倍行います。洗剤が残ると生地を痛めるからです。また、脱水はしないまたは弱めにします。最近の洗濯機はボタン1つで自動で行うのが通常なことが多いですが、個別に動かすことになりますね

step4 陰干しで乾かしましょう。乾燥機の標準温度でもok。アイロンを使う場合は、当て布をした上で低温でかけましょう。高温だと溶けます。乾燥機や
アイロンは必須ではないですが、熱を加えることで撥水性を回復させることができます。洗濯するだけで撥水性が戻らない場合は試してみましょう!

以上が洗濯の手順です。ここまでやっても撥水性が戻らなければスプレーをかけておきましょう!私は雨の可能性が高い登山では撥水スプレーを使うようにしてます。

洗濯に使える洗剤

NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウォッシュ

総合的評価が非常に高い洗剤で、洗剤+撥水スプレーがセットなので扱いやすいです。しかも安い。

難点は匂いがつくことが少し気になるくらいです。

もし匂いが気になるならモンベルのゴアテックス専用の洗剤がおすすめです。

リピーターです。ノースフェイスのレインウェアを10年前に購入しました。3年ほどで撥水が悪くなり、5年で雨が染み込むようになりました。寿命なのかと思い、新しいものを購入しようとしましたが、デザインが変わってしまい、気に入ったものがありませんでした。防水スプレーを試しましたが、長く効果が続かないこと、気管が弱いので使用する際に気を使うこと、臭いが気になること、などの理由でほかに良いものを探していました。梅雨時の前に一度、洗濯とコーティングをすると1年もちます。アイロンをかけて行うと持ちがいいとインターネット上にも書いてあったので、試しました。雨はじきが、新品のようになります。

amazonレビューより

mont-bell(モンベル) O.D. MT S.R.ウォッシュイン300ml

色々と試したが、これで決まりでしょう。匂いも少ない、使用方法も簡単、一番気になる撥水性も素晴らしい!モンベルさんでないシェル(ノース〇〇〇ス)のゴア素材が見事復活!まあ、このシェルについては、ゴア製で値段的にも高価なので期待値が大きかった割に、最初から以外に撥水していない点もあり、少々がっかりしていたが、経年劣化もあり最近は少々ひどく、撥水しない状態であったが、この商品で見事、復活!。使用方法もバケツに指定分量の水と合わせ、良くかくはんし漬けるだけ。私の場合は二晩漬けっぱなし(ただ、忘れていただけですが・・・)、脱水せず、そのままハンガーで乾くまで外干し、乾燥したら衣料用乾燥機で20分程度掛けただけ。手間もかからず良いですよ。気になる匂いもないので使いやすい、風呂場も匂い残りがないので、家族に迷惑もかけない。あとは撥水の持ちですが、これはシェルの性能も過分にあるので、この商品だけのせいにも出来ないですが、今のところ、十分な撥水性能を保っています。これからリピートする頻度が高くなりそうだ。

amazonレビューより

Grangers(グランジャーズ) ウェア撥水剤

フリースやベースレイヤー、防水、防風素材全般に使える撥水材です。ニクワックスに比べて評判は低いので、特に理由がなければニクワックスがおすすめです。

Grangers(グランジャーズ) アウトドア ダウン専用 汚れ落とし・撥水剤 ダウン

ゴアテックスからダウンまで使える洗剤です。1着につき100mlなので3回分になります。

実際に洗濯してみた

洗濯でどの程度防水性を取り戻せるか検証してみました。

対象は、以下の3点です。

・レインウェア モンベル:トレントフライヤージャケット
・レインウェア モンベル:バーサライトパンツ
・ハードシェル ホグロフス:ロックスピリットジャケット

モンベル:トレントフライヤージャケット

購入して6年のレインウェアです。撥水性はそこそこ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

モンベル:バーサライトパンツ

購入して6年のレインウェアです。パンツは泥はねなど痛み易く、撥水性はほぼゼロです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホグロフス:ロックスピリットジャケット

購入して2年で撥水性はそこそこ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

洗濯前の状態チェック

トレントフライヤーは基本的に撥水してコロコロ水滴が転がりますが、一部水がしみ込んでいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バーサライトパンツは全く撥水しない状態です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ロックスピリットジャケットは、基本的に撥水しているのですが、袖近くは擦れて摩耗し、水がしみ込んでいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

洗濯手順
step1 水または40度以下のぬるま湯に中性洗剤または専用の洗剤を入れます。漂白剤や柔軟剤は使わないように

今回は水で30L、Grangers(グランジャーズ)の洗剤を使って洗います。洗濯機に入れる前にハードシェルのタグには裏返して洗うようにとあったので、全部ひっくり返してネットに入れて洗うことにしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

step2 レインウェアのチェックは全て閉じ、絡まないように洗濯用根に入れて洗濯機に入れます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

泥汚れなどひどい汚れがあればこの段階でスポンジなどで叩き、落としておきます。

step3 すすぎは普通の洗濯物の2倍行います。洗剤が残ると生地を痛めるからです。また、脱水はしないまたは弱めにします。最近の洗濯機はボタン1つで自動で行うのが通常なことが多いですが、個別に動かすことになりますね

私の洗濯機の場合は洗い、念入り、すすぎまでを行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

step4 陰干しで乾かしましょう。乾燥機の標準温度でもok。アイロンを使う場合は、当て布をした上で低温でかけましょう。高温だと溶けます。乾燥機や
アイロンは必須ではないですが、熱を加えることで撥水性を回復させることができます。洗濯するだけで撥水性が戻らない場合は試してみましょう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

乾いてから撥水力のチェックです。

結果は、バーサライトパンツ以外は撥水力が回復しました。必ず回復するわけではなにですが、状態が良ければ基本的に回復するくらいには考えられそうです。

バーサライトパンツはかなりハードに使っていたので仕方ないかと思います。

・レインウェア モンベル:トレントフライヤージャケット→撥水力回復
・レインウェア モンベル:バーサライトパンツ→変わらない
・ハードシェル ホグロフス:ロックスピリットジャケット→撥水力回復

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメント

タイトルとURLをコピーしました