【口コミ・評判】サレワのおすすめヘルメット

登山を趣味にされている方で、ふとした時に躓いて頭を打ちそうになったりして、ヒヤリとした方は多いのではないでしょうか。

安全に登山をする上でヘルメットは必需品となってきています。

入山時にヘルメットの着用を義務付ける山もありますが、そういった山以外でも安全の為にヘルメットを着用した方が良いでしょう。

本記事で紹介するサレワはEN認証やUIAA認証を取得していながらコストパフォーマンスに優れるヘルメットやサイズを豊富に揃えているモデルなど幅広いラインナップを揃えています。

サレワのヘルメットを、使用することでより安全に登山を楽しめるようになりますので、その魅力をぜひ最後までご覧ください。

この記事を書いた人

ギアをこよなく愛する道具オタクです。

アウトドア情報発信
月間1300万PVの大手メディア記事監修
2021年企業依頼受注実績22件
YouTube収益化済 | 登山歴8年
総執筆記事2000件以上
みんラン公認登山マイスター|pippin公認プロ

ヤマノをフォローする

サレワのヘルメットの特徴

サレワのヘルメットは最も人気なメーカーとは言えません。

多くの登山用品店で隅の方に2、3点置いてあることが多いです。

しかも価格はやや高価なものが多く高級品として認識されています。

では何故そんなサレワのヘルメットが店頭に置いてあるかと言うと、デザインのカッコよさと頭の大きな方でも安定しやすい大型サイズで根強い人気があるからです。

安さや知名度の高さを重視するならグリベルやブラックダイヤモンド、ペツルのヘルメットの方がおすすめです。

ですが人と被らない安定感のあるヘルメットを探すなら、サレワのヘルメットが一番です。

認証はどのヘルメットもEN(CE)とUIAAも取得済で安全性が高い

登山用ヘルメットの安全規格には大きくEN(CE)(欧州欧州統一規格)とUIAA(国際山岳連盟)の二つがあります。

UIAAのほうが厳しい規格になっていますが、登山用ヘルメットは両方の基準を満たしているものが多いです。

サレワのヘルメットのサイズ感

サレワはイタリアに本社を置く登山用品ブランドです。

海外の方に合わせたサイズになっているので、日本人が被ると大きかったり、締め付けがきつい場合もあるので可能であれば試着をしてからの購入をおすすめします。

サレワのヘルメットを選ぶメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • カラーバリエーションが豊富
  • デザインがおしゃれでかっこいい
  • サイズが豊富
  • 値段は高め
  • 重量が少し重め
  • 大きい通気口を搭載しているモデルが少ない

サレワのヘルメットを選ぶデメリット

  • 値段は高め
  • 重量が少し重め
  • 大きい通気口を搭載しているモデルが少ない

サレワのヘルメットを選ぶメリット

  • カラーバリエーションが豊富
  • デザインがおしゃれでかっこいい
  • サイズが豊富

サレワのヘルメットの使用感・評判・クチコミ

悪い口コミ

新しいボルダリングエリアができたので、落石から身を守るためにヘルメットを購入しました。ヘルメットのパッドは1週間もしないうちに取れてしまいました(実際には使っていないのですが)。

Amazonレビューより引用 deep Lより翻訳

唯一ポジティブなのは、見た目が素晴らしいことです。あとは割とニックス。回し車によるサイズ調整は、4回目の調整で壊れました(歯車がつかなくなった)。あご紐のバックルが何度もループしてしまい、現在は消失しています。まだ買い替えが出来ていません。私のToxoは12年間忠実に働いてくれて、値段も半分もしなかったのに!本当に残念です。

Amazonレビューより引用 deep Lより翻訳

良い口コミ

主人用に購入。 思っていた通りの商品で良かったと言っていました。オレンジ色もパッとして目立つ色で気に入っていました

楽天市場レビューより引用

デカイ。BDビジョンとかよりは重いけど冬でもニットの上に被れるのはいいですね。

楽天市場レビューより引用

総評

サレワにはワンサイズ展開で幅広いサイズに対応したモデルや、頭の大きい人向けにXLサイズを準備しているモデルなど自分に合ったサイズを選びやすいと思います。カラーも豊富なモデルが多いので自分の個性を出しやすいヘルメットと言えるでしょう。

サイズについては実際に試着してフィット感や通気性を確認しながら購入することをおすすめします。以下の選び方を一読いただき、一度購入について検討してみてはいかがでしょうか。

サレワのヘルメットの選び方

ここからはサレワのヘルメットの選び方について、様々なモデルを紹介しながら、基本仕様を確認しつつ良い点と悪い点を述べていきます。

ヘルメットを選ぶ際に重要な事は、自分の用途に合致しているかをしっかり確認することです。

ヘルメットによってはロッククライミング専用品のような特定のシチュエーションに特化したモデルもあり、 違う用途のモデルを買ってしまうと無駄な出費となってしまいます。

皆さんのヘルメット選びの一助になれば幸いです。

おすすめのサレワのヘルメット

サレワ:VEGA HELMET L:XL

このヘルメットはサレワの中でも1番人気で、サイズ展開も豊富。頭の小さい人から大きい人までカバーしてくれます。

他のヘルメットではあまり見ないカラーGreyCmoを準備しているのも特徴です。

大きいサイズのヘルメットを探している方でハードシェルのような重量は避けたい人におすすめです。

重さ:270g 

サイズ:S/M 53-59cm L/XL 59-63cm

認証(EN):適合

認証(UIAA):適合

素材     :シェル/ポリカーボネイト、ライナー/発泡ポリプロピレン、発泡ポリエチレン

通気性   :普通

カラー展開 :White,GreyCamo,FluoGreen

良い点
悪い点
  • 優れたフィット感と軽さでありながら、通気口を用いて快適性を確保
  • パッドは取り外して選択可能で衛生的
  • 調整ホイールによって素早く調整可能
  • 機能性を考えると妥当だが、高価格帯のモデルとなっている
  • 軽さを追求したい方には物足りない重量

サレワ:PURA HELMET L/XL(56-62cm)

このヘルメットはサレワのヘルメットの中では比較的お求めやすい値段でありながら、しっかりと保護性能を確保している多目的なハードシェルヘルメットになります。

初めてヘルメットを買うような方や長時間着用を想定しない使用方法の方におすすめです。

記載が間違っているので上書きしてください

重さ:310g

サイズ:S/M 48-58cm L/XL  56-62cm

認証(EN):適合

認証(UIAA):適合

素材     :シェル/インベストドABS、ライナー/発泡ポリスチレン

通気性   :普通

良い点
悪い点
  • 他のヘルメットに比べて安価で初心者の方も手を出しやすい価格
  • 調整ダイヤルが片手で調整できて簡単
  • パッドは洗濯可能で衛生的
  • 開口部はあるがあまり大きいとは言えない
  • 重さが300gを超えているので、長時間使用にはあまり向いていない

サレワ:TOXO/White

このヘルメットはクラシカルな見た目ながらハードシェル構造で堅牢性と耐久性を確保。

ダイヤル調整フィッティングシステムでワンサイズで対応可能。

ただし価格がかなり高価格となっているので、あまりおすすめできない。

重さ:370g

サイズ:頭囲 53-61cm

認証(EN):適合

認証(UIAA):適合

素材     :シェル/、ライナー/

通気性   :普通

良い点
悪い点
  • ハードシェル構造で耐久性、堅牢性に優れる
  • ダイヤルでサイズ調整可能
  • ワンサイズなのでサイズ選びで迷わない
  • 価格がとても高額
  • 重量が重く長時間の着用時に疲れが出る場合がある
  • ワンサイズ展開のため、サイズが合わない人は使用できない

まとめ

ここまでサレワのヘルメットについて良い点と悪い点を交えながら紹介しました。

どのモデルも認証を取得していて安心して使用することができます。

初めての登山用ヘルメットを探している方にはコストパフォーマンスに優れたVEGAがおすすめで、大きめの頭の方はサイズの種類が豊富なPUREがおすすめです。

あなたが最適なヘルメットに出会えることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました