夜叉神峠~広河原ルート 1泊2日で行く鳳凰三山(地蔵岳、観音岳、薬師岳) テント泊縦走(2019年9月) 

鳳凰三山の概要はこちら
鳳凰三山を夜叉神~広河原周回ルート 1泊2日 で行ってきました

・夜叉神~広河原周回ルート  1日目

概要でご紹介した ④夜叉神~広河原周回ルート 1泊2日 に実際に行ってきました。9月の三連休でしたので、かなりの混雑でした。


全体のルートはこちら
テント場に10時にはつくので、ひたすらごろごろするプランです。
鳳凰三山を雲海と共に最高の景色で楽しむためのスケジュールです。天気が微妙なら、初日に鳳凰三山を縦走して1泊するのもありです。


鳳凰小屋は様々なルートから人が集まるので、混雑を避けるため南御室小屋でのテント泊としました。

アプリyamapより

一日目
06:30 登山口
07:15 夜叉神峠
08:30 大崖頭山
10:00 苺平
10:30 南御室小屋

アプリyamapより

登山口は夜叉神になります。芦安に到着したのは、午前3時。この時点で第5駐車場まで満車でした。夜叉神の駐車場は、6割ほど埋まっていました。

トイレもとても綺麗で、夜叉神ヒュッテもあるので、前泊するのも良いかも
(トイレはこの建物の隣)

自販機もあるのが便利。コーラが売り切れだったのが残念

登山口前では、熊の注意が記載されていました。

ブレブレですみません

朝ごはんは菓子パンです。約500kcalの高カロリーでした

ザックはバーグハウスの37L hyperです。テント泊と記載しましたが、正確にはツェルト泊です。

登り始めは樹林帯です。

山小屋の案内も記載されていました

入口は木漏れ日が綺麗な林道です。

夜叉神峠までは45分くらい。峠には山カフェもありました。

夜叉神峠小屋 はこちら

夜叉神峠小屋の奥にはトイレやテント場もあります。

夜叉神峠近くで熊が目撃されているそうです

記念写真ポイントはこちら

夜叉神峠小屋でゆっくりするのもありかも

その後も樹林帯を進みます

苺平を目指します。苺平まで結構な距離がありますが、歩きやすい整備された道なので、健脚者なら半分くらいの時間でいけます。あれ!?こんなに早く着いたと戸惑う方も見られました。

樹林帯を歩くと苺平へ

南御室小屋の案内も出ています

南御室小屋への案内が出ています

南御室小屋には10:30に到着しました。
3割ほど埋まっていました。

詳細は小屋、テント場情報で

後はテントを張り、ごろごろ過ごしました。
夜はカレーをいただきました。

①メスティンに米1合と水180mlを入れて1時間置いてから、弱火で15分くらい。 布に包んで30分蒸らして炊飯。

②にんじんとウインナー(ポークピッツ)を入れて煮込み、チーズとカレールーを投入。

調理に使っていたのは、こんなものです
・イワタニガスバーナー(ガスは100均でok)
・ナルゲンボトル(180mlをはかるため)
・メスティン(クッカー)
・シートゥサミット鍋

・イワタニガスバーナー(ガスは100均でok)

・ナルゲンボトル(180mlをはかるため)

・メスティン(クッカー)

・シートゥサミット鍋

就寝時は、SOLエスケープヴィヴィライトモンベルダウンハガー800 #3
ユニクロのウルトラライトダウン+モンベル トレントフライヤージャケット
で寝ました。ホッカイロ併用してちょうど良いくらいでした。9月テント泊はフリース(ミッドレイヤー)があっても良いと思います。

SOLエスケープヴィヴィライト

モンベルダウンハガー800 #3

ウルトラライトダウン

コメント

タイトルとURLをコピーしました