登山家の憧れ! 剣岳(剱岳) 山小屋やアクセス情報など


本記事の内容
・剣岳(剱岳)って?
・アクセス情報
・宿泊施設
・登山ルート

・剣岳(剱岳)って?
剱岳(つるぎだけ)は、飛騨山脈(北アルプス)北部の立山連峰にある標高2,999 m[1]の山。富山県の上市町と立山町にまたがる。中部山岳国立公園内にあり[3]、山域はその特別保護地区になっている。日本百名山[4]および新日本百名山[5]に選定されている。立山、鹿島槍ヶ岳とならび、日本では数少ない氷河の現存する山である[6]。
日本国内で「一般登山者が登る山のうちでは危険度の最も高い山」とされる[7]。これは、その一般ルートが、一服剱 – 前剱 – 本峰の間で、岩稜伝いの鎖場やハシゴのルートになることによる。難所としてカニのヨコバイ・カニのタテバイと呼ばれる鎖場があるが、実際には、より容易な稜線で滑落事故などが発生している。また、クライマーと呼ばれる一流登山家も、その岩場や雪山で、多くの命を落としている。

標高2999って凄いおしいですよね。

・アクセス情報
早月尾根ルートの馬場島登山口:富山地方電鉄上市駅からタクシーで約40分、約6000円
マイカー利用の場合、北陸道立山ICから約24㎞で馬場島駐車場へ

別山尾根ルート
立山駅より美女平までケーブルカー
美女平から室堂までは、高原バス

立山駅までのアクセス

車を利用しない場合は電鉄富山駅より
富山地方鉄道・立山駅方面の利用
車でのアクセスは
立山駅の周辺駐車場へ

・宿泊施設
剱澤小屋(剣沢小屋)
室堂から徒歩2時間30分
一泊10,800円 素泊まり7,500円(2019年に料金改定)
売店、シャワーあり。

2019年の営業期間
7月上旬~10月上旬(詳しくはお電話にてご確認ください。)

画像出典剣沢小屋ホームページ

剣山荘
大人気、1ヶ月前でも予約がとれなかったことがあります。
山頂に一番近いからか、他よりも混んでいるような気がします。
一泊2食10,500円 素泊まり7,500円(弁当は前日夜渡し)
シャワーに水洗トイレがある。

2019年の営業期間
夏山 6月下旬から10月上旬

出典:剣山荘ホームページ

剣御前小舎
一泊2食10,500円 素泊まり7,500円
水2l 900円

2019年の営業期間
4月27日〜10月19日までの予定です。念のための電話確認を推奨します。

真砂沢ロッジ
一泊2食10,500円 素泊まり7,000円
小屋にご宿泊以外の方への夕食、朝食、お弁当のご提供は行っておりません。

2019年の営業期間
7月13日(土)~10月13日(日)

営業期間は、天候や積雪などの状況によって若干前後する場合があります。
営業期間終了後間もなく
、仙人池方面の剱沢二股の吊り橋、ハシゴ谷乗越方面と真砂沢ロッジ方面を結ぶ剱沢の橋(ハシゴ谷橋)が撤去
されます。
増水時はいずれの場所も渡ることができません。
ハシゴ谷橋周辺の剱沢は水量が多く、平水時も渡渉は困難、撤去後は黒部ダム方面との行き来が非常に困難になります。
どうかご注意ください。

真砂沢 ロッジ
画像出典:真砂沢ロッジ

馬場島荘
レストラン・宿泊部屋・乾燥室・コインランドリーなどの設備がある
一泊2食8000円 素泊まり4,500円

2019年の営業期間
夏期:4月下旬~11月30日
冬期:12月下旬~1月上旬(積雪状況で変動あり)

画像出典: 馬場島荘

早月小屋

一泊2食9000円 素泊まり6000円
【水】900円/2L
テント場:25張・500円/人

画像出典: 早月小屋

池の平小屋

一泊2食10,500円 素泊まり7,500円
テント場:20張800円/人
予約時にお願いすれば、五右衛門風呂にも入れる(宿泊者のみ)
水場あり

画像出典:池の平小屋ホームページ

仙人池ヒュッテ
2019年度の営業は、7月13日?10月13日まで
一泊2食10,500円 素泊まり7,500円

・登山ルート
一般的な登山ルートは2つ

別山尾根ルート[21]。立山黒部アルペンルートの室堂ターミナルから雷鳥沢を登りつめ、剱御前小舎に出て剱沢を下り、ルート上にある剱沢小屋・剣山荘を通過し、一服剱・前剱を経てカニのタテバイ・ヨコバイと呼ばれる鎖場を抜ける。
早月尾根ルート[22]。上市町馬場島から早月尾根を進み、山頂直下で別山尾根ルートに合流する。標高2,200 m地点に早月小屋がある。高山植物が豊富で、混雑する室堂を避けて静かな山行が楽しめる。

wikipedia より引用

私が提案する登山計画です。結局雨で行けていませんが 笑

【劔岳】
1泊2日
案1
①室堂(11:00発)~雷鳥荘(11:30)~剣山荘泊(14:30)
②剣山荘(04:30)~剱岳(08:00)~剣山荘(11:30)~雷鳥荘(13:40)~室堂(15:00)

2泊3日
案2 劔岳、立山縦走コース
①立山室堂~剣沢小屋(剣沢キャンプ場)
キャンプ場管理は剣沢小屋ではないので注意
②~別山尾根~剱岳~別山尾根~雷鳥沢ヒュッテ(雷鳥沢キャンプ場)
温泉 雷鳥沢ヒュッテは外来温泉の受付が18時
③~(立山縦走)~立山室堂

案3 劔岳、奥大日岳縦走コース(二日目は温泉あり)
①立山室堂~剣沢小屋(剣沢キャンプ場)
キャンプ場管理は剣沢小屋ではないので注意
②~別山尾根~剱岳~別山尾根~雷鳥沢ヒュッテ(雷鳥沢キャンプ場)
温泉 雷鳥沢ヒュッテは外来温泉の受付が18時
③~ 立山縦走~立山室堂

・注意すること
剣岳(剱岳)は三点支持の技術が必要な岩場、鎖場が連続する険しい山です。
登山の際はヘルメットを準備し、十分な訓練を積んで挑みましょう。
手袋は指先の感覚を鈍くするので、必ずしも推奨されていないようです。意外に思う方も多いので、覚えておきましょう。

剣岳は非常に人気の山です。7月8月の土日は、剣山荘付近を4時半までに通過するようにすると、登山渋滞に巻き込まれずに済むそうです。
この時間を過ぎてしまうようであれば、余裕を持った計画とすることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました