雪山登山のテント泊 初心者の必要な装備のおすすめ一覧 全部揃えるといくらかかる?

テント泊の前に雪山登山を始めるのに必要なものはこちらにまとめています。
本記事では、それらに必要な登山靴、アイゼン、ワカン・スノーシューなどは持っている前提で進めています。

・雪山テント泊装備をそろえるといくらかかるんだろう?

雪山テント泊装備を揃えるのにいくらかかったか、参考までにご紹介します。私の場合、最低限というラインが少し甘めなので、安全マージンを取りたい人はもう少し揃える必要がありますので、ご了承ください。
具体的に言うと、 雪崩対策(プローブ・アバランチビーコン・スコップ・アバランチエアバッグ) やハードシェルパンツ、スノーショベルを購入していないなど

・道具を選ぶ基準について

・自分が気に入ったかどうか
・最低限の性能を抑えているか
・他のもので代用できるものは代用する

・私が選んだのはこれ!!

購入したものはこちら(一部元々持っていたものもあり)

テント:プロモンテ テント VL-26T( 42,777円 )(夏用と兼用のため対象外)
グランドシート:プロモンテ VL-26Tグランドシート( 42,777円 )(夏用と兼用のため対象外)
就寝時防寒着:ワークマンプラス AERO STRETCH ブルゾン(2900円)
就寝時防寒着:モンベル ダウンパンツ(10000円)
テントシューズ:コールマン アウトドアスリッパ(2080円)
寝袋:ナンガ 【山渓×NANGA】 オーロラ900DXオールブラック(39,800円)
マット:サーマレスト:Zライトソル レギュラー(6,200円+税)
マット:シートゥーサミット:ウルトラライト インサレーティッドマット(15120円)

プロモンテ テント VL-26T

私は購入していませんが、冬用の外張もあります。キャンプ場なので試験運転して、寒さを感じるようであれば追加購入する予定です。雪山でツェルト泊とかもしている人もいるので、寝袋や防寒着の性能である程度はカバーできると考えています。3000m級の山に行く予定があるなら購入した方が良いです。

プロモンテ PUROMONTE VL26T用外張り [VL26TS][2019年新作]

価格:28,710円
(2019/10/6 16:30時点)
感想(0件)

ワークマンプラス AERO STRETCH ブルゾン

就寝時にドライレイヤー+ベースレイヤー+ホッカイロ+フリース+ブルゾン+ハードシェル+寝袋+シュラフカバーでダルマのようになって寝ようと思って購入しました。重ね着前提なので、サイズはワンサイズ上のLでよかったかも

商品点数約10000点、作業用品の総合ショップ
店舗受取なら送料・手数料無料!
ワークマン

就寝時防寒着:モンベル ダウンパンツ

正確な商品名がわからなかったのですが、数年前に秋の涸沢テント泊で足元の寒さを経験して購入したものです。1万くらいだったと思います。
プロモンテならもう少し安いモデルもありました。

テントシューズ:コールマン

寝袋:ナンガ 【山渓×NANGA】 オーロラ900DXオールブラック

こちらが毎年9月以降品切れ続出の寝袋です。夏に値下がりしたときに購入しました。昨年は10月でも3ヶ月後入荷とかになっていたのですが、今年は品切れが始まっており、もう少しお値段が高いものしかないようです。と言っても定価7万くらいの性能なので、十分安いです。貴重な機会を失うくらいなら買えるときに買っておいた方が良いです。

かなり時間をかけて比較したのでこれ以上にコスパに優れていて性能も信頼できるものはないと思います。あれば教えてください。

マット:サーマレスト:Zライトソル レギュラー
人気のZライトソルです。私は身長に合わせてカットしています。冬はこれに膨張式マットを重ねて使います。

マット:シートゥーサミット:ウルトラライト インサレーティッドマット

R値が3.3なのですが、評判を聞くと実際はそれより暖かいという声が多く、購入を決めました。かさばらないものを選ぶならニーモのマットも良いと思いますが、私は穴を開けてしまいそうで怖かったのでこちらを選択
私が買ったときより安くなっていてショック 笑

・結局いくらかかるの?

総額6万9900円でした。但し、セールを利用したのでもう少し安いです。
私の場合はまとめ買いでポイント還元を狙っています。本格的な冬が始まる前の方が安く購入できると思います。

探り探り購入していますので、実際に行って見て足りないものがあったら購入して追記していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました