テント場

テント場

蝶ヶ岳ヒュッテ・テント場の攻略情報[料金・受付・水場など]

この記事でわかること ・蝶ヶ岳のテント泊を楽しむ方法がわかる 蝶ヶ岳の見どころと言えば、道中のゴジラの木と山頂の絶景です。 テント場を有効に使ってテント泊を楽しみましょう! ▼この記事の動画版もあるので、ぜ...
テント場

開聞岳テント場 かいもん山麓ふれあい公園キャンプ場 攻略情報

かいもん山麓ふれあい公園キャンプ場は、開聞岳の目の前にあるキャンプ場で、遊ぶ施設や軽食等が豊富で家族連れのファミリーキャンパーと、開聞岳登山目的の登山者がどちらも多い珍しいキャンプ場です。登山で利用してもキャンプで利用しても楽しめるキャンプ場なので、ぜひ訪れてみてください。
テント場

双六小屋 テント場の攻略情報(食事・混雑・水場)

双六小屋は新穂高温泉側からアクセスがしやすく、池の近くで居心地が良く、設営もしやすいので北アルプス初心者にも人気のテント場です。食事メニューも多く、双六岳でなく、様々な山への拠点となりますので、ぜひ訪れたいところです。
テント場

一度は行きたい北アルプス 三俣山荘テント場(水場・張る場所など)

三俣山荘は北アルプスの三俣蓮華岳近くに位置する山小屋で、その前には豊富な水資源と雪渓に囲まれたテント場があります。三俣山荘はサイフォンコーヒーやごはんも有名で居心地が良いテント場として人気です。
テント場

【熊の楽園】折立キャンプ場の攻略情報(水場・受付・熊対策)薬師岳や雲ノ平への拠点

無料で利用できるキャンプ場です。キャンプ場までは有料の有峰林道(普通車:往復1900円)を利用しないとアクセスできないので注意。林道は20時~6時は通行禁止なので、時間が間に合わない場合に利用することにもなるので、泊まる予定がなくても利用方法は押さえておきたいキャンプ場です。
テント場

【2021年】立山登山 雷鳥沢キャンプ場(テント場)の混雑・温泉・予約要否とアクセス方法

雷鳥沢キャンプ場は、立山三山の縦走から劔岳への登頂を目指すベースキャンプとして、初心者から上級者までいつも賑わっています。今回はそんな雷鳥沢キャンプ場に訪れて、様子を知れべてみました。皆さんが行かれる際の参考になれば幸いです。
テント場

白駒池キャンプ場(青苔荘テント場)の攻略情報[料金・売店・水場など]

6~9月は電話予約必須。駐車場からとても近く、水場もある。初めてのテント泊に最適な立地。翌日は高見石小屋で揚げパンを食べても良いし、にゅうへの周回ルートもおすすめです。白駒池でボートに乗ったり、散策するだけでも楽しめます。そんな魅力的な八ヶ岳の白駒池に訪れてみてください。
テント場

葛城高原ロッジキャンプ場の攻略情報(大和葛城山の山頂)

大和葛城山と金剛山の縦走ルートを歩いてきたので、葛城高原キャンプ場の情報をまとめてきました。初心者におすすめの素敵なキャンプ場なのでぜひ訪れてみてください。
テント場

黒百合ヒュッテのテント場攻略情報 魅惑のビーフシチュー

夏も冬も登山者で溢れる八ヶ岳の天狗岳、そのテント場である黒百合ヒュッテのテント場について調査してきました。これから行かれる方の参考になれば幸いです。夏と冬でそれぞれ写真を撮ってきました。
テント場

八ヶ岳(赤岳鉱泉)のテント場攻略

赤岳鉱泉の自炊室にはスタッフ私物の漫画が大量にあったり、山関係の雑誌がおいてあっていくらでも楽しめます。ロープの結び方の練習をするところがあったり、無料の携帯充電スペースもあります。
テント場

富士見平小屋のテント場と大日避難小屋の攻略情報(瑞牆山)・金峰山

瑞垣山や金峰山へのアクセスに便利な富士見平テント場の受付やトイレ、混雑情報などをご紹介します。登山口から特に近いので、テント泊初心者のおすすめの場所です。
テント場

木曽駒ケ岳 頂上山荘テント場の攻略方法(受付や水場、混雑状況など)

人気の高い木曽駒ケ岳のテント場。より楽しむための情報をまとめました。千畳敷カールや宝剣岳と合わせて楽しみましょう!
テント場

尾瀬沼キャンプ場の攻略方法(受付や水場、尾瀬沼ヒュッテなどの周辺施設)

尾瀬沼キャンプ場はテント泊なのに、お風呂にも入れて、便利な売店もある、 燧ケ岳にもアクセスしやすい素敵なテント場です。
テント場

鳳凰三山(南御室小屋と)テント場の攻略方法(テントの受付や水場、混雑情報など)

南御室小屋は樹林帯に囲まれた窪地にあります。風があまり強くなく、平地が多いので、テントがとても張りやすく、初めてのテント泊におすすめです。
テント場

雲ノ平キャンプ場の攻略方法 テントの受付や水場のテント場情報

・受付方法 雲ノ平山荘で受付をします。売店正面ではなく、右側が受付になりますので注意。正面に並ぶと自分の番が来て、右側が受付ですと案内されてしまいます。(実体験です 笑) 上の画像の右奥側がテント場受付になります。テント場までは少しきょりがあるので、飲み物を買うならここで購入しましょう。
タイトルとURLをコピーしました