(愛知の低山)猿投山 車でのアクセスと登山ルート

山域:三河高原
オススメコース:猿投神社~山頂ピストン(東海自然歩道)
レベル:初心者向け
歩行時間(休憩なし時):4時間
独標の広さ:広い(ベンチあり) 車でのアクセス:名古屋から1時間

・猿投山ってどんなところ?

一言で言うと、愛知県の高尾山のような山です。標高が低く冬でも手軽に登れるので、季節を問わず、多くの登山者で賑わっています。映画『獅子丸一平』のロケ地としても有名です。

・登山ルート

・猿投神社から北上するルート(4時間)
・雲興寺から南下(6時間20分)

・登山口へのアクセス

第一駐車場は 猿投神社 の奥にあります。土日の朝8時には満車になります。

第2駐車場は猿投神社前を右手に曲がった先です。かなりの広さがあるので、満車になる心配はないでしょう。

読者の方から貴重な情報を頂きました。低山ハイクがしやすい春秋の休日では、満車になる日もあるようです。

第三駐車場は9月の連休でもある程度空きがあったようなので、こちらなら余裕があると思います。

春、秋の休日は、9時過ぎに満車になりました(第一は、6時過ぎに満車)。

そのため、少し東側の棒の手広場が第三駐車場として利用できるようになってます。

第二駐車場の入口に、ちょっとわかりづらいですが、「満車の場合は、棒の手広場駐車場へ」という掲示が出てます。

住民の迷惑かけますので、路上駐車はしないようにしましょう。

・スケジュール例

【スケジュール】 9:00 名古屋駅 10:00 猿投山神社(第一駐車場 or 第二駐車場) 12:00 猿投山 山頂 (昼休憩1時間) 15:00 猿投山神社 15:30  猿投温泉

・周辺施設

猿投温泉

大人/1,500円(平日限定 16:00〜23:00 1,200円)

コメント

  1. katsu より:

    第二駐車場が満車になる心配ないと記載されてますが、今年の春、秋の休日は、9時過ぎに満車になりました(第一は、6時過ぎに満車)。そのため、少し東側の棒の手広場が第三駐車場として利用できるようになってます。
    第二駐車場の入口に、ちょっとわかりづらいですが、「満車の場合は、棒の手広場駐車場へ」という掲示が出てます。
    住民の迷惑かけますので、路上駐車はしないようにしましょう。

    • ヤマノ より:

      ご覧くださりありがとうございます。また、貴重な情報を提供くださり、ありがとうございます。
      他の方の参考になると思いますので、記事本文にも反映いたしました。

タイトルとURLをコピーしました