富士山五合目から山頂を目指す!雲海が見えるかも

一度は登ってみたい富士山ですが、準備ってめんどくさいとそんな風に思っていませんか?
少しでも準備が楽になるような情報を集めましたので、参考にしてみてください。

実際に富士山に登ると、8合目以降は無理な計画で登れなくなり、道端に横になっている人がかなりいます。
準備はめんどうですが、せっかく行ったのに山頂まで行けないと後悔しますので、最低限の準備は行うことをお勧めします。

【富士山登山に向けての必要な準備】
必要な準備は、知識、装備、練習登山の3つです!
数日前からの体調管理も重要!
もう富士山まで1ヶ月を切ったら、準備を始めましょう。
登山ルートはいくつかありますが、本サイトでは須走ルートをご紹介します。
(7合目までは比較的すいていて、快適な登山が楽しめるため)

【準備1】
記載した下記のURLの記事を読み、富士山登山に必要な知識(高山病対策、必要な装備、須走ルートの詳細など)を知る。

●登山ルート
須走ルート概略
登り:7時間45分
下り:3時間20分

他のルートより登山客が少なく、混雑で疲れにくい。但し8合目以上は他ルートと合流するので混雑します。
登山口までは、バス:JR御殿場線御殿場駅から富士急バスで1時間、須走口五合目下車
マイカー:須走ルート五合目へは東名高速道路御殿場ICから国道138号、ふじあざみラインで約24㎞(五合目駐車場600台)

登山口にはたくさんのお土産やさんや飲食店があるので、買い忘れたものを調達できます。
樹林帯の中を上ります。道中には様々なきのこがあったりして、楽しみながら登ることができます。
下山の砂走りはゲイター(スパッツ)がないと、靴の中に砂が入ってきて不快です。
事前に準備して試し履きしておきましょう。

【準備2】
富士山登山に必要な装備を、モンベル、好日山荘、石井スポーツなどの登山ショップで、店員さんのアドバイスをもとに、購入する。
但し、富士山一回のみの登山の場合は、道具のレンタルを利用した方が経済的です。

登山レンタルショップのご紹介

【準備3】
可能ならその装備を身につけ、富士山登山前に、練習登山する。
道具レンタルの人は無理に行わなくても大丈夫です。

道具レンタルそらのした
やまどうぐレンタル屋
富士山登山ツアー2019

【登山数日前の体調管理】
・数日前の水曜日前後から、炭水化物を多くとり、いつもより食事を多めに。
激しい運動、寝不足は厳禁。寝不足は高山病の発症率を高めます。

・装備、着替え、行動食などの準備は、3日前までに終える。
前日だと、忘れ物を買い直す時間もないのと、予想以上に時間がかかり、寝不足になるのを防ぐため。

・前日は、飲酒、遊びは控え、6時間以上の睡眠必須!!

・当日の朝食はしっかり、いつもより多めに食べて下さい。
富士山5号目の昼食、山小屋や頂上での食事も、お腹を壊さない程度にいつもより多めに。

以上です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました