06.山情報

【2020年】登山ブログから伝える上高地の紅葉情報(時期・見ごろ・混雑)

上高地は、初心者でも手軽にウォーキングを楽しめるハイキングスポットです。また同時にたくさんの紅葉登山をするための拠点にもなります。本記事では、そんな上高地の紅葉についてまとめました。
06.山情報

絶好の時期を逃してない!?  紅葉が楽しめるおすすめ登山スポット

皆さんは紅葉の時期の登山をしたことがありますか?紅葉時期の登山は普段以上に非日常を味わえる景色が待っています。他の季節には地味な山であっても紅葉時期には多くの人が集まる人気スポットに変貌することもあります。本記事では私自身が登ってよかったところを中心に、紅葉登山におすすめなスポットをご紹介します。
06.山情報

紅葉の涸沢カールテント村 初心者でもわかる「テント泊装備」とレンタルできるもの

非常にたくさんの人が集まり、紅葉が綺麗なことで有名な涸沢カールですが、何が必要なのか、どんなところなのか気になるかわかりにくいです。訪れたら必ず思い出に残ること間違いなしなので、ここでは実際に私が涸沢カールでテント泊をして知った魅力ついてお伝えしたいと思います。
06.山情報

(愛知の低山)猿投山 車でのアクセスと登山ルート

一言で言うと、愛知県の高尾山のような山です。標高が低く冬でも手軽に登れるので、季節を問わず、多くの登山者で賑わっています。映画『獅子丸一平』のロケ地としても有名です。 近くに猿投温泉もあり、手軽に登山が楽しめます。
06.山情報

石段のお寺と鳳来寺山 表参道駐車場~山頂へ

鳳来寺山は 標高695m 、愛知の新城にある山で、 1425段の石段がある山として有名です。標高が低い山なので、冬でも軽アイゼンで登れます。 年によっては1月でも積雪ゼロだったときもありました。
06.山情報

富士見台高原の登山口へのアクセスとヘブンスそのはらで見る満点の星空

富士見台高原は初心者でも楽しめるハイキングスポットです。 星空や雲海で有名な阿智村も近く、ひるがの温泉もあるので、 そういった場所と合わせて寄るのもおすすめです。 紅葉の時期も春の新緑を見るのにもオススメできる私も好きなところです。
06.山情報

風車が並ぶ青山高原ハイキング アクセスやトレッキングコース 

青山高原は、三重県津市と伊賀市の県境に位置しています。車でのアクセスは以下の三角点を目指します。ハイキングにこだわらなければ、100mおきくらいに駐車場があるので、車で周ってもいいんですけどね。すすきも風車も写真映えするので、フォトスポットとしても人気です。
06.山情報

【2020年】黒部渓谷 下ノ廊下の紅葉 開通時期と日帰りルート 登山者が絶えない魅力とは?

2019年10月に入ってから相次ぐ転落事故で注意が呼びかけられています。危険でも人気な下ノ廊下の注意点と魅力を調べました。 阿曽原温泉小屋より、10/23に大ヘツリの高巻き桟道が、落石で壊されているとの情報がありますので、要確認です。
06.山情報

鈴鹿の竜ヶ岳の登山ルート・コース  おすすめは宇賀渓キャンプ場から行く遠足尾根

宇賀渓キャンプ場や石榑峠駐車場から登る(遠足尾根、金山尾根、中道登山道、表道登山道)について紹介しています。尾根伝いの綺麗な景色やシロヤシオを見に行きませんか?
06.山情報

歴史深い恵那山ってどんなとこ?(登山ルート・登山口へのアクセス・通行止め情報)

①神坂ルート・・・・通行可(4/26より) ②黒井沢ルート・・・通行可 ③前宮ルート・・・・恵那神社から林道通行不可、登山口入口の橋が流されている。 (2019/10/03時点) ④広河原ルート・・・登山道通行可
06.山情報

東海地方から行くおすすめ紅葉登山(愛知・三重・岐阜)

9月も終わりに近づき、山が色づき始める季節となりました。週末に紅葉登山はいかがでしょうか?東海地区からアクセスしやすいスポットをまとめましたので、参考にしてみてください。愛知の香嵐渓、岩屋堂公園や岐阜の曾木公園などおすすめのスポットがいっぱいです。
テント場

鳳凰三山(南御室小屋と)テント場の攻略方法(テントの受付や水場、混雑情報など)

南御室小屋は樹林帯に囲まれた窪地にあります。風があまり強くなく、平地が多いので、テントがとても張りやすく、初めてのテント泊におすすめです。
06.山情報

これで準備完了!!鳳凰三山(地蔵岳、観音岳、薬師岳)縦走のおすすめコース

青木鉱泉からドンドコ沢沿いのコースです。短時間で登れ、たくさんの滝をめぐれるルートなので、人気が高い 健脚者なら日帰りも可能 スケジュール例 青木鉱泉(04:30)・・・鳳凰小屋(09:00)・・・観音岳(11:30)・・・中道登山道入口(15:00)・・・青木鉱泉(16:00)
06.山情報

屋久杉よりさらに奥地へ 秘境 宮之浦岳を歩く

・宮之浦岳ってどんなとこ 宮之浦岳(みやのうらだけ)は、屋久島の中央に位置する山で、山域は世界自然遺産に含まれています。 地元の方からは麓より見えない山を「奥岳」と呼び、信仰の対象としているそうです。 ヤクシカやヤクザルといった動物がたくさんいる自然の宝庫です。 熊はいないので、熊鈴を持っていると地元の人には不評です。
06.山情報

登山初心者におすすめ 木曽駒ケ岳 千畳敷カール 手軽に味わえるアルプスの魅力

ロープウェイ終点の千畳敷駅から往復4時間で山頂まで行くことができます。 山頂の標高は2956m。3000m近い高い山なので、素敵な景色も見ることができます。
タイトルとURLをコピーしました