【初心者でも迷わない】パタゴニアのトレランウェアセットが凄い!

トレランを始めようと思った時、トレラン用のウエアは何をどこまで買い揃えればいいのか案外迷うもの。

そこで今回は、アウトドアブランドのパタゴニアから提案されているトレランウエアセット・エンデュランスキットについて紹介します。

パタゴニア・アスリートが必要とするアイテムをセットにしたもので、トレランウエアを揃える上で非常に参考になります。ぜひ最後までご覧ください。

ヤマノ
ヤマノ

この記事を読めば、
・わかりにくいトレランのウェアをセットで用意する方法
・トレランのウェア選びのコツ

がわかります。

この記事を書いた人

登山歴7年。夏の長期縦走から-10度以下の厳冬期テント泊まで、季節を問わず山を駆けまわっています。

ヤマノをフォローする

トレランウェアの選択は難しい

慣れないうちはトレランウエアの選択は案外難しいものです。

普通の山登りと違ってトレランは山道を走りますので、歩きに比べて軽量コンパクトなものが必要となります。

汗をかく量も多いので、吸水・速乾性に優れていることも条件でしょう。

しかし山を走る場合、平場を走るロードランニングと同じような軽装では、山中でのさまざまなリスクに対応することは困難です。

トレランは、山登りとランニング両方の要素を併せ持つ性質が故、ウエアの選定が難しいのです。

軽量コンパクト・動きやすいことは必須条件でありながら、山での様々な状況変化から身を守ってくれる。そういった機能が必要となります。

パタゴニアのトレランウェアセットは山でのランに最適

パタゴニアのエンデュランスキットは、トレランウエアの一体型システム。

トレランのフィールドである山において気候や・天候を始めとする様々な状況変化に対応するべく、パタゴニア・アスリート(パタゴニアからサポートを受けているアスリート)の意見を取り入れ開発されています。

パタゴニア・アスリート達は山を走るエキスパート。山での様々なシチュエーションを経験しています。

したがってエンデュランスキットは、着心地や速乾性耐久性、無駄のない収納、どれをとっても高機能・高品質のアイテムがセットになって手に入るトータルコレクションとなっています。

パタゴニアのハイ・エンデュランス・キットを取り入れる際に気を付けること

気を付けること

ハイエンデュランスキットは、山のエキスパートであるパタゴニアアスリート達の要望に応えて開発されているため、少々スパルタンな面もあり初心者が取り入れる際には若干注意点があります。

注意点は次の2点。

  • バックパックが3Lと容量が少々小さい
  • パンツが防水ではない

上級者ならば3Lのバックパックであっても、必要なものを揃えて行動可能ですが、初心者の場合少々容量不足かも。

近所の低山なら十分ですが、1000mクラスの山や20kmを超える距離を走るなどの場合は8L〜12Lのバックパックを別で用意したほうが良いかと思います。

キットのパンツは主に防風と防寒の機能で、多少の撥水性はありますが防水性ではありません。したがって本降りの雨の時は濡れてしまいます。

トレランの場合慣れてくれば、下の雨具は履かなくなってくるのですが(ずっと動き続けるため足が冷えないのと走りの邪魔になるため)初心者の頃は防水性の雨具のパンツも携行しておく方が無難かもしれません。

パタゴニアのハイ・エンデュランス・キットを選ぶメリット

選ぶメリット

ハイエンデュランスキットを選ぶメリットは、なんといってもセットを選ぶことで、まるまるトレランに必要なウエアが揃えられるところでしょう。

それもパタゴニアアスリート達が、山を走る上で必要と考えるさまざまな要望を取り入れて開発されていますので、一つ一つのアイテムが洗練されていて、使いやすい。

最初に一つ一つアイテムを選んでいくと足りないものがあったり、不十分な機能のものを購入してしまう心配もあります。

ハイエンデュランスキットならば、そういった失敗をすることなくトレランに必要なウエアを手に入れられるのがメリットです。

パタゴニアのハイ・エンデュランス・キットの選定商品

パタゴニアのベースレイヤー

パタゴニア: キャプリーンクールライトウェイトシャツ

軽量で、吸湿速乾性に優れたシャツ。多くの汗をかくスポーツに最適で素早く汗を吸収発散してドライに保ちます。防臭機能もあり汗の匂いも軽減してくれるのも嬉しいところ。

また見た目もトレーニングウエア然としていなくて、普段着にも使えるデザインになっています。肌触り着心地も滑らかで抜群です。

ランニングに限らずどこにでも着て行きたくなるシャツです。

メンズ:パタゴパタゴニア公式サイト メンズ・キャプリーン・クール・ライトウェイト・シャツレディース:パタゴニア公式サイト ウィメンズ・キャプリーン・クール・ライトウェイト・シャツ

パタゴニアのウインドシェル・レインウェア

パタゴニア: エアシェッド・プロ・プルオーバー

113gの超軽量シェル。軽量でありながらもランニングに必要な防風・防寒性をしっかりと備えています。

袖周りとフードには伸縮性にすぐれたキャプリーンクールライトウェイトの素材を使用、気温が上がってきた場合の腕まくりがストレスなく行えます。

また、ジッパーは上下どちらからでも開閉できるベンチレーション(換気機能)になっていて、特に寒さと暑さが混在する季節の変わり目などに重宝します。

フード裏のスタッフサックに収納してしまえば非常にコンパクト。持ち運びも楽でまさにランニングに打って付けの一着。

パタゴニア公式サイト メンズ・エアシェッド・プロ・プルオーバー

パタゴニア公式サイト ウィメンズ・エアシェッド・プロ・プルオーバー

パタゴニア: ストーム・レーサー・ジャケット

170gの軽量ながら防水・透湿性の3層構造を持つ本格的なハードシェル。バックパックの上から着られるので、急な天候変化の場合もバックパックの中身を濡らさず対応可能です。

独自のダブルジッパー構造は、シェルを脱がずにバックパックにアクセスすることが可能。脱ぎ着の面倒がかなり軽減されます。

フード部分はシングルコードを引っ張るだけで締め付けが可能で調節が非常に簡単です。

こちらのフード裏のポケットに本体をコンパクトに収納可能。持ち運びもストレスフリーです。

パタゴニア公式サイト メンズ・ストーム・レーサー・ジャケットパタゴニア公式サイト ウィメンズ・ストーム・レーサー・ジャケット

パタゴニアのトレラン用バックパック

パタゴニア:スロープ・ランナー・エンデュランス・ベスト

ベストの名が示すように、着ていることを忘れさせてくれるようなフィット感のバックパック。正面のドローコードのほかサイドにも付属しているコードによって、荷物の量に応じて締め付けを調整可能。

揺れが少なく快適なランニングを実現してくれます。フロントには500mlのソフトフラスク(ビニール素材のボトル。中身がない時は小さく収納可能)が2本付属しています。

フロントポケットは伸縮性があり、ジェルなど補給食を無理なく収納可能。

背面はの収納は3つに分かれていて、ラージポケットには、バックパックを脱がずにアクセス可能で荷物の収納、取り出しが便利です。

パタゴニア公式サイト スロープ・ランナー・エンデュランス・ベスト 3L

パタゴニアのトレランパンツ

パタゴニア:エンドレス・ラン・ショーツ

エンドレスランショーツは伸縮性のあるタイツ素材をベースに、前面にはエアシェッドの素材を配することで、ハードなタイツ感を和らげるとともに通気性も確保した高機能のランニングショーツ。

ショーツ側面両側にに深さ約20cmほどのポケットが配置されていて、これが非常に便利。大型のスマホはもとより、他にも軽量なウインドシェルや小型のボトルまで、伸縮性のある素材ゆえ収納できます。

背面にも一つポケットがありこちらは鍵などの収納に。

足の動きを妨げないこのショーツは、短距離・長距離問わずランニングに活躍してくれます。

パタゴニア公式サイト メンズ・エンドレス・ラン・ショーツパタゴニア公式サイト ウィメンズ・エンドレス・ラン・ショーツ

パタゴニア:ストライダー・プロ・パンツ

速乾性と伸縮性にすぐれたパンツ。山での悪天候や気温の変化からランナーを確実に守ってくれます。

裾がスナップ構造となっていて、大きく開閉できるので、シューズ履いたまま脱ぎ着が可能。急な状況変化の際にも素早く対応することができます。

重量も115gと持ち運びも苦にならない軽さ。防水性ではないので本降りの雨の際などは注意が必要ですが、小雨や風には問題ないプロテクション機能です。

パタゴニア公式サイト メンズ・ストライダー・プロ・パンツ

パタゴニア公式サイト ウィメンズ・ストライダー・プロ・パンツ

まとめ

パタゴニアのエンデュランスキットを解説・紹介してきました。何をどこまで揃えるか、初心者にはわかりにくいトレランウエアに対しての一つの答えになっているかと思います。

このキットを揃えていれば、春先〜初冬までのトレランには問題ないかと思います。あとは慣れてくればそれぞれにプラスαで必要なものも見えてきますので、その都度買い足していくこととなるでしょう。

まずは、エンデュランスキットで山に出かけてみてください。

>>トレイルランニング(トレラン)の装備と始め方

15.トレラン
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
ヤマノをフォローする
ヤマノブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました