あなたはどれを選ぶ!?おすすめのトレランキャップ

トレイルでは色とりどりのキャップが目に入ります。

トレランにおいて直射日光や木の枝などの障害物から、頭部を守るキャップは必需品。

ただ、必需品だけに、種類も豊富すぎるほど。キャップは目立つアイテムだけに機能性だけじゃなくデザイン性も大事にしたいですよね。

そんな楽しくも悩ましいキャップ選びの手助けのために、今回はトレランキャップの種類や必要な機能、使い方について解説したいと思います。

これであなたも理想のキャップがみつかるはず。

是非最後までご覧ください。

ヤマノ
ヤマノ

この記事を読むと以下が分かるよ
・おすすめのトレランキャップ
・トレランキャップに必要な性能
・おしゃれに着こなすキャップの種類

この記事を書いた人

登山歴7年。夏の長期縦走から-10度以下の厳冬期テント泊まで、季節を問わず山を駆けまわっています。

ヤマノをフォローする

トレランキャップの役割

トレランキャップの役割は主に次の2つです。

物理的な頭部の保護
直射日光・紫外線からの保護

トレイルには木の枝や岩など、様々な障害物があります。トレランはそれらの間を縫って走りますのでそういったものと接触することも多々あります。

木の枝などは思っている以上に鋭いので、キャップで頭を保護していなければ、怪我につながることも。

また、夏場の直射日光や紫外線は、たとえ樹林帯の中にいても強烈なので熱中症を避けるためにもキャップで保護する必要があります。

トレイルを走る場合は以上二つの観点からキャップなどで頭部を保護する様にしましょう。

トレラン キャップに求められる機能とは?

頭部を保護しつつ、トレイルを走り続けるためにトレランキャップに求められる機能は主に次の3つ。

  • 通気性
  • 速乾性
  • 視界確保

トレランは常に動き続けるアクティビティなので、キャップの中はどうしても汗で蒸れてしまいがちです。

通気性の悪いキャップだと熱がこもって被り続けていられなくなります。トレランキャップの多くがメッシュ素材を多く使用しているのも、熱をこもらせないため。

速乾性についても汗を多くかくトレランにとっては、同じく快適性を保つため求められる機能です。

また、日差しや雨をさけて視界を確保するためにもバイザーが付いているキャップは欠かせません。

特に雨の場合は、キャップのバイザーがあるのと

ないのだと視界の確保が断然違います。

雨足が強いと、ほとんど目が開けられない場合も

ありますからね。

トレランキャップを選ぶ際には、通気性・速乾性・視界確保に気をつけてみてください。

おすすめのトレランキャップ

見た目重視:おしゃれでかっこいい「トレランキャップ」

エルドレッソ:マイ・プレイスキャップ

エルドレッソは2016年東京発のアースランニングブランド。

ストリートの要素を色濃く取り入れたエルドレッソのキャップは、高いファッション性と本格的なトレランに使用できる機能を併せ持つ魅力的なアイテムです。

機能性としては、大きめのメッシュ素材が通気性を確保。短めのバイザーも視界確保に貢献。

ストリート感たっぷりのデザインは街場の風景の中で積極的に使ってみたくなります。

トレランスタイルをオシャレに楽しみたい人は必見のブランド。

通気性重視のメッシュタイプの「トレランキャップ」

アシックス:ランニング・メッシュキャップ

暑い季節におすすめな全面メッシュタイプのキャップ。

抜群の通気性で、夏場の蒸れを大幅に軽減してくれます。軽く収納性にも優れていますので持ち運びも簡単。

水洗い可能なところも嬉しいところ。

洗って、干して、夏場にガンガン使いたくなるキャップです。

レディース向けのトレランキャップ

マイルストーン:オリジナルキャップ

ヘッドランプでも有名なマイルストーンのキャップ。

日本発のメーカーらしく日本人の頭にあった形を追求しデザインされています。

特徴的なのはバイザーにワイヤーが組み込まれていて、好きな形を記憶できるところ。

ヘッドランプ装着時など、状況に応じて変形させて使用できます。

ソフトな色目とポップなデザインはトレイルをオシャレに、機能的に走りたい女性にぴったりです。

ノースフェイスのトレランキャップ

ランニング・ファイブパネルキャップ

トレラン・ハイキングのみならず、街中での普段使いまで幅広いシーンで活躍するデザインが魅力のキャップ。

サイドパネルは大きめのメッシュになっているので、通気性もよく運動時も快適。

短めのバイザーは視界も確保しやすく、ナイトトレイルでヘッドランプを装着した際にも、光を邪魔しません。

アジャスターコードでフィット感を調節可能。男女問わず、シーンを問わず使ってみたいキャップです。

トレランで使うトラッカー キャップ

テック・ロゴキャップ

軽量で速乾性にも優れたトラッカーキャップ。

フロント部分以外はメッシュ素材で作られているので、通気性抜群。

速乾性にも優れているので、暑い季節のトレランに最適です。

フロントのロゴデザインもオシャレ。街中でも使いやすいフラットバイザータイプのデザインは普段使いにもおすすめです。

TARO WORKSのトレランキャップ

トラッカー・キャップ

シンプルながら、機能性とデザイン性を兼ね備えたキャップ。短ツバのトラッカータイプのデザインは、視界の確保しやすさとともに、おしゃれさも兼ね備えています。

側面から後頭部にかけてはメッシュ素材になっていて汗抜け、通気性は抜群。

驚くべきは、このデザイン性・機能性を誇りながらなんと1480円という破格な価格設定。

もはや買わない理由が見当たらないキャップです。

サロモンのトレランキャップ

エアー・ロゴキャップ

超軽量メッシュ素材によってかぶっていることを忘れるほどの快適性と、通気性・速乾性を併せ持つキャップ。

裏地のおでこ部分に吸汗性に優れたヘッドバンドを搭載していて、汗が目に入るのを防いでくれます。

汗を多くかくトレランには嬉しい機能。

また折り畳めば非常にコンパクトになり、収納性も抜群です。

バイザー内側にはロゴがプリントされていて、フリップアップ(折り返し)すればさりげないオシャレ感も演出してくれる魅力的なキャップです。

パタゴニアのトレランキャップ

格別な空気透過性を備え、速乾性・耐摩耗性にも優れた万能キャップ。

軽量で、バイザーもソフトな作りなのでコンパクトに折りたたんで収納可能です。

撥水コーティングも施された通気性の良いポリエステル製なので、季節を問わず使用できるところも魅力。

パタゴニアらしくフェアトレード・サーティファイドの縫製で作られています。

パタゴニア公式サイト エアシェッド・キャップ

まとめ

トレランにとって必携アイテムといっていいトレランキャップ。

それだけに種類もブランドも豊富でしたね。

目立つアイテムだけに機能性だけでなく、見た目にもこだわりたいアイテム。

この記事があなたの理想のキャップ選びの手助けになれば幸いです。

素敵なキャップは山へ出かけたい気持ちにしてくれますよ。

>>登山用帽子 おすすめの選び方 日焼けと熱中症予防に最適!!

>>トレイルランニング(トレラン)の装備と始め方

15.トレラン
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
ヤマノをフォローする
ヤマノブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました