日帰り登山

01.登山道具

登山用tシャツ レディース特集!! 速乾性のある素材でおしゃれなものは?

登山用のtシャツに求められるのは、汗冷えを防ぐための速乾性、運動を邪魔しないストレッチ性です。それに加えて私は街歩きと兼用できるかという点も重視すべきだと思います。もしあなたが常に自分のマイカーで登山をするのであればこれは気にしなくてよいですが、そうでなければ登山用のTシャツと下山後のTシャツを別々に持つ必要があります
01.登山道具

【使用感レビュー】山ご飯から炊飯、4年間使ったイワタニジュニアコンパクトバーナーの実力

私が登山用の初めてのバーナーとして購入して使っていました。現在は別のバーナーに買い替えていますが、当時どのように考え購入したのか、何を悩み買い替えしたのか、参考になる点をまとめましたので、本記事でお伝えしようと思います。
01.登山道具

いざというときに用意しておきたい おすすめのエマージェンシーシート

先日、雨登山で寝袋が濡れ、寒さで眠ることができないほど震えました。7月ではありましたが、山の上では標高によっては夏でも寒いことが少なくありません。あるとないとでは想像以上に体感温度が違いますので、いざというときのために持っておきたいです。エマージェンシーシートのありがたみをこれでもかというほど感じました。
01.登山道具

登山用靴下に5本指を選ぶ4つのメリット

5本指の靴下は、指1本ずつが離れていて、靴下と指が接する表面積が多いので、効率的に汗を吸収し、ドライに保つことができます。湿った状態だと足の温度が低下してしまうので、濡れに強いと言えます。
01.登山道具

【2021年版】登山用帽子 おすすめの選び方 日焼けと熱中症予防に最適!!

多少撥水性があるものを選んだほうが良いですが、それよりも頭のサイズにあったものを選ぶようにしましょう。帽子は性能の優劣が出にくい道具ですので、デザインやおしゃれなものを選ぶのがおすすめです。
01.登山道具

【2021年版】登山でおすすめの日焼け止め 10年後に後悔しないための塗りなおしの頻度は?

紫外線は、ゆっくりとダメージを蓄え、将来的にシミや肌のたるみの原因となります。そうしたリスクを防ぐために、日焼け止めを使うようにしましょう。登山は汗をかくスポーツで、紫外線を浴びることも多いので、撥水性と焼けにくさを重視して選びました。汗に強いものほど落としにくさはありますので、その点はご注意ください。
01.登山道具

登山の服装ってどんなものがいい?夏のメンズ登山服について、考えてみました。 

登山を始めようとしたとき、どんな服装で登れば良いのか全くわかりませんよね。この記事では私が日帰り登山の服装をそろえるならどうするかという視点でおすすめをまとめてみました。性能が高いだけでなく、コスパの良さもある程度重視していますので、ぜひ参考にしてみてください
06.山情報

木曽駒ケ岳の宝剣岳 登山ルートと過去の滑落事故・難易度

宝剣岳は、木曽駒ケ岳の南に位置する山で、大きな岩のような山です。険しい道から滑落事故が多発する難所ですが、アクセスは容易です。標高2600mの千畳敷カールまでロープウェイでアクセスでき、300mちょっと登れば山頂にたどり着きます。(山頂は2931m)
06.山情報

大和葛城山のおすすめ登山ルート(駐車場やキャンプ場情報)

大和葛城山は、大阪府に位置する標高959mの山です。特にツツジが有名で、5月中旬にとても賑わいます。 7月~8月の夏には、標高の低さから暑さを感じますので、春秋に特にオススメな山です。
01.登山道具

【2021年度版】登山のマップケース 地図を運ぶには何がベスト?おすすめのマップケース7選

登山地図の携行ってどんな風にしていますか? マップケースには、コンパクトさ重視のロール型と見易さ重視のバッグ型があり、好みによって選び方が変わります。 サイズが重要なので、使いやすいものを選びましょう
07.登山雑記

私だけ!?登山でむくみが気になる! その対策

皆さんは登山後にむくみを感じたことはありませんか?私はよく指がむくんで下山後の温泉では痛みを感じることもあります。友人にもむくみがひどい人も出ていて症状が大きい人は顔が見てわかるくらいにむくむ方もいます。
01.登山道具

おしゃれに快適に! 登山のおすすめサコッシュ(マーモット・カリマー・グレゴリーなど)

サコッシュは、フランス語でカバンを意味します。 簡単に言うとちょっとした小物入れです。 元々はロードバイクなどの自転車競技で首から下げて使われていました。補給や飲み物をスポーツを邪魔せず効率的に運べるカバンですね。
07.登山雑記

登山者はマナーが悪い!規制しろ!と言われないために

・登山道は登り優先 グループ登山の場合は先頭の人が◯人来るので避けてとか、一番後ろの人が、後ろから◯人来るので避けてとか言ったりします。避けるときは山側に避けましょう。崖側に避けると危険です。 登り優先の理由として、下山者が動くと落石の危険がある。登り側の方がきついので、ペースを乱さないようにしようということがあげられます。
01.登山道具

登山時の防水対策!ザックカバーではなく、パックライナーという選択!メリットとデメリットを徹底比較

・ザックカバーとパックライナーの違い ザックカバーは、皆さんご存知の通り、ザックに被せて使う、防水性能を持ったカバーです。 ザックに付属しているものを使っている方も多いのではないのでしょうか。 それにたいして、パックライナーとは、防水スタッフザックの大きいものというと、イメージしやすいと思います。
01.登山道具

【2020年版】知らないと痛い目を見る!? 防水スタッフバッグの有用性

皆さんはスタッフバッグって知っていますか? 荷物を小分けにするための袋なんですが、カラフルで分けやすかったり、防水機能がついていたりします。
タイトルとURLをコピーしました