【評価・口コミ】スワンズの登山向けおすすめサングラス

スワンズはサングラスやゴーグルで有名な、日本の光学メーカーですよね。

登山やスキー、スノーボードだけでなく、自転車やゴルフなど色々なスポーツ向けのサングラスを作っていいるので、知っている方も多いのでないでしょうか。

今回は、日本人向けの形状を持ち、日本メーカーならではの品質の高さと、機能の豊富さが特徴のスワンズのサングラスについて解説するので、サングラスを選ぶ時の参考にしてくださいね。

ヤマノ
ヤマノ

スワンズのサングラスは様々なスポーツで人気なモデルがあります。
登山を始め、以下のスポーツをする人は兼用できるものを選ぶのがコツです。
・登山
・ゴルフ
・釣り
・野球
・サイクリング


この記事を書いた人

ギアをこよなく愛する道具オタクです。

アウトドア情報発信
月間1300万PVの大手メディア記事監修
2021年企業依頼受注実績22件
YouTube収益化済 | 登山歴8年
総執筆記事2000件以上
みんラン公認登山マイスター|pippin公認プロ

ヤマノをフォローする

スワンズのサングラスの特徴

スワンズのサングラスの特徴は、

・日本人の頭に合った形状
・レンズは透明度が高く、耐久性に優れたポリカーボネート製
・紫外線を99.9%以上カットするレンズ
・偏光や調光、コーティングなど色々な機能を持ったレンズ
・いくつかのモデルはレンズ交換ができる
・ユーザー登録することで、購入から1年間、1回の修理無料の安心感

などがあります。

その他にもモデルごとに色々な特徴があるので、以下の記事も参考にしてくださいね。

レンズの性能とレンズ交換のしやすさ

スワンズのレンズは全てのモデルに、

・透明度が高く、衝撃や熱に強い耐久性の高いポリカーボネート製レンズ
・紫外線を99.9%以上カットするレンズ

が使われています。

ポリカーボネートは身近な所では、飛行機や新幹線の窓ガラスに使われていたり、防弾ガラスや軍隊が使うゴーグルにも使われるほど丈夫な素材です。

クリアレンズでも紫外線を99.9%以上カットするので、紫外線が強くなる標高の高い山でも安心してく使うことができます。

また、モデルごとに

・反射光をカットする、偏光レンズ
・周りの明るさによって可視光透過率が変わる、調光レンズ
・ミラーレンズや、レンズカラー

を選べるようになっています。

モデルによってはレンズ交換ができるモデルもあるので、使用目的によって自分でレンズを交換することができます。

オークリーのサングラスとの違い

スポーツサングラスと言えばオークリーを思い浮かべる方も多いと思います。

スワンズとオークリーとの大きな違いは、サングラスの重さです。

スワンズのサングラスは、フラッグシップのフェイスワンやストリクスディーエー、ライオンシンは30g前後でオークリーとほぼ同じですが、エアレスシリーズなどは15g~20gと、かなり軽くなっています。

時には長時間つけて歩くことになるので、サングラスはできるだけ軽いほうがいいですよね。

雪山でも使えるか?

サングラスは雪山でも十分に使えます。積極的に使いましょう。

夏山と同じサングラスでかまいません。

もちろん、雪山用のレンズを付けたサングラスがあればいうことはありません。好き山にも行く方は、レンズを交換できるモデルもあるので、そういったモデルを選ぶと良いでしょう。

雪山でのおすすめレンズは、

・雪面からの反射光を抑える偏光レンズ
・可視光透過率30%以下

が良いです。

レンズ色はスワンズのレンズ場合、景色を楽しみたい方はグレー系、雪面の凹凸などを見やすくしたい方は、ローズピンクやブルー系のレンズにすると良いでしょう。

・スワンズのサングラスは、夏山、雪山いつでも使うことができる
・4シーズン使いたい場合は偏光レンズを使ったグレー色のレンズがおすすめ
・レンズ交換式のモデルにすれば、季節や山行に合わせたレンズに付け替えることができる

スワンズのサングラスを選ぶメリット・デメリット

そんなスワンズのサングラスを選ぶメリットとデメリットについてまとめました。

スワンズのサングラスを選ぶデメリット

ヤマノ
ヤマノ

デメリットは、機能面よりも見た目のデザインなど、好みによるところが多いみたいだね。

デメリット

・フレームの色によっては安っぽく見える
・フレームデザインがオークリーと比べるとかっこよくない

見た目は個人の好みによるところが大きいですが、メリットの方はどうでしょうか。

スワンズのサングラスを選ぶメリット

ヨメノ
ヨメノ

なんといってもフィット感の良さは、日本のメーカーならではのメリットね。

その他にもユーザー登録をすると、購入から1年間1回だけ無料で修理できるのも大きなメリットよ。

メリット

・日本人に合った形状なので良くフィットする
・価格がリーズナブル
・ユーザー登録をすると購入から1年間は修理が1回無料

時には岩場を登ったり、鎖場があったり、激しい動きのある登山、フィット感の良さや、保証が手厚いのは大きなメリットですね。

スワンズのサングラスの使用感・評判・クチコミ


実際に使っている方のクチコミをまとめました。選ぶ時の参考にしましょう。

悪い口コミ

・黒のフレームがつや有りで安っぽい
・ノーズパッドが合わない

軽くて良い感じ。
レンズの色がもう少し濃く偏光したら尚更良いと思います。

エアレスムーブ 偏向レンズ amazonより引用

ちょうど1年間使用しましたが、野球帽の鍔にかけたり、通常使用していたところ、可動部分が折れてしまいました。デザイン、つけ心地も良かったので大変残念です。

フェイスワン amazonより引用

次に良いクチコミをまとめました。

良い口コミ

・とても良くフィットしてぶれにくい
・視界が良く見えるようになった
・価格が安い

よく屋外でスポーツサングラスを使ってます。
某人気メーカーのサングラスだと人とカブるし、国内メーカーから選択したいと思ってました。
着け心地はかなり良し。
激しく動いてもずれません。
こめかみの交換できるパッドの効果はよく分かりません。
偏光レンズのうえ、特に内面の反射防止コーティングのお陰で視界が素晴らしく良い。
暫くはこのサングラスをメインに使います。

フェイスワン ミラーレンズ amazonより引用

山行に使用。軽くてしているのを忘れるくらいです。レンズの色も薄いのですが遮光性はあり眩しくないです。

LUNA女性向け ノーマルレンズ amazonより引用

総評

スワンズのサングラスを購入した方の評価は高く、悪いクチコミはかなり少ないです。

特に良くフィットするというクチコミが多く、さすが日本のメーカーですね。

また、サングラスで大切な見えやすさについても評価の高いので、スワンズのサングラスを購入した方の満足感が高いのもうなずけますね。

スワンズのおすすめサングラス

スワンズおすすめのサングラスの一覧表です。

沢山のモデルがあるので、確認して自分に合ったモデルを見つけましょう。

画像 商品名 推奨用途 可視光線透過率 紫外線透過率 重さ 偏光レンズ
Amazon.co.jp 限定 スワンズ;スポーツサングラス 登山、アウトドア、ランニング、ドライブ、サイクリング :グレー 18%(晴天向き)、ミラー 11%(晴天向き) 0.1%以下(UVカット 99.9%以上) 25g なし
スワンズ:オーバーグラス 登山、アウトドア、釣り、ドライブ 27%(偏光スモークレンズ、晴天から薄曇り向き、偏光度97%以上) 0.1%以下(UVカット 99.9%以上) 38g あり
スワンズ:エアレスウェイブ 登山、アウトドア、釣り、ドライブ 40%(偏光度90%以上、偏光ライトスモークレンズ) 0.1%以下(UVカット 99.9%以上) 15g あり
スワンズ:エアレスムーブ 登山、アウトドア、釣り、ドライブ 27%(偏光度97%以上、偏光モークレンズ) 0.1%以下(UVカット 99.9%以上) 17g あり
スワンズ:エアレスコア 登山、アウトドア、ランニング 27%(偏光度97%以上、偏光モークレンズ) 0.1%以下(UVカット 99.9%以上) 20g あり
スワンズ:ストリクスシリーズ 登山、アウトドア、自転車、ゴルフ、釣り 29%(偏光度97%以上、偏光モークレンズ) 0.1%以下(UVカット 99.9%以上) 29g あり
スワンズ:スプリングボック 登山、アウトドア、ランニング、自転車、ゴルフ、釣り 27%(偏光度97%以上、偏光モークレンズ) 0.1%以下(UVカット 99.9%以上) 26g あり
スワンズ:ライオンシン 登山、アウトドア、ランニング、自転車、ゴルフ、釣り 27%(偏光度97%以上、偏光モークレンズ) 0.1%以下(UVカット 99.9%以上) 32g あり
スワンズ:イーノックスエイト トレイルランニング、マラソン、ランニング、自転車 27%(偏光度97%以上、偏光モークレンズ) 0.1%以下(UVカット 99.9%以上) 19g あり
スワンズ:イーノックスニューロン20 マラソン、ランニング、自転車、ゴルフ 28%(シルバーミラー×ULTRAアイスブルー) 0.1%以下(UVカット 99.9%以上) 20g なし
スワンズ:エアレスビーンズ 登山、アウトドア、ドライブ 27%(偏光度97%以上、偏光モークレンズ) 0.1%以下(UVカット 99.9%以上) 16g あり
スワンズ:ルナ 登山、アウトドア、ゴルフ、釣り、ドライブ 27%(偏光度97%以上、偏光モークレンズ) 0.1%以下(UVカット 99.9%以上) 21g あり

登山向けのおすすめモデル

スワンズのサングラスの中で登山におすすめのモデルを紹介します。

スワンズのサングラスは、モデルごとに色々なレンズが組み合わせられるようになっています。

登山用に初めてスポーツサングラスを購入するという方は、

・偏光レンズ
・レンズ色はグレー
・可視光透過率は30%程度

のレンズがおすすめなので選ぶ時の参考にしてくださいね。

Amazon限定スポーツサングラス

Amazon限定のスポーツサングラスです。

レンズ色がグレーとミラー加工されたものの2種類あり、どちらも2段階調整できるノーズパッドが付属しています。

価格はグレーが2,931円(税込)、ミラー加工されたモデルが3,665円(税込)とかなりリーズナブルな価格設定ですが、ユーザー登録をすると購入から1年間、修理が1回無料になる保証もしっかりついています。

これまで登山でサングラスを使用していない方の初めの1本におすすめです。

・可視光線透過率:グレー 18%(晴天向き)、ミラー 11%(晴天向き)
・紫外線透過率:0.1%以下(UVカット 99.9%以上)
・重さ:25g
・偏光レンズ:無し
・推奨用途:登山、アウトドア、ランニング、ドライブ、サイクリング
・価格:グレー色 2,931円(税込)、ミラー加工モデル 3,665円(税込)

【メガネの上からかけられる】スワンズ:オーバーグラス

オーバーグラスはメガネをかけている方が、メガネの上からかけることができるサングラスです。

全部で4色のレンズがあり、全て偏光レンズモデルです。

メガネをかけていて、サングラスを使ったことがないという方におすすめです。

スワンズのサングラスは、モデルによって度付きも作ることができるので、検討すると良いでしょう。

・レンズ色:全4色
・可視光線透過率:27%(偏光スモークレンズ、晴天から薄曇り向き、偏光度97%以上)
・紫外線透過率:0.1%以下(UVカット 99.9%以上)
・重さ:38g
・偏光レンズ:有り
・推奨用途:登山、アウトドア、釣り、ドライブ
・価格:7,068円(税込)

【超軽量15g】スワンズ:エアレスウェイブ

エアレスウェイブは、スワンズのサングラスの中で最も軽いモデルです。

重さは普通のサングラスの約半分、15gしかありません。

レンズとフレームの間にわずかに隙間があり、曇りにくくなっています。

軽いとかけていても気になりにくいので、普段メガネをかけない方におすすめのモデルです。

・レンズ色:全12種
・可視光線透過率:40%(偏光度90%以上、偏光ライトスモークレンズ)
・紫外線透過率:0.1%以下(UVカット 99.9%以上)
・重さ:15g
・偏光レンズ:有り
・推奨用途:登山、アウトドア、釣り、ドライブ
・価格:10,560円(税込)~16,500円(税込)

【偏光レンズモデルが多い】スワンズ:エアレスムーブ

エアレスムーブは軽くてシンプルな形状のモデルです。

重さは17gで、偏光レンズを搭載したモデルが豊富で4種あり、価格も10,000円(税込)前後とリーズナブルになっています。

初めて購入する登山用サングラスとしておすすめのモデルです。

・レンズ色:全10種
・可視光線透過率:27%(偏光度97%以上、偏光モークレンズ)
・紫外線透過率:0.1%以下(UVカット 99.9%以上)
・重さ:17g
・偏光レンズ:有り
・推奨用途:登山、アウトドア、釣り、ドライブ
・価格:10,560円(税込)~16,500円(税込)

【ランニングにも向いた】スワンズ:エアレスコア

エアレスコアは、登山やランニング、サイクリングなどのスポーツに特化したモデルです。

重さは20gで、運動時にもずれにくいように、テンプルエンドにノンスリップラバーが付いています。また、ノーズパッドは調整式で鼻にフィットさせることができます。

登山だけでなく、日頃のランニングなどにも使えるモデルです。

・レンズ色:全11種
・可視光線透過率:27%(偏光度97%以上、偏光モークレンズ)
・紫外線透過率:0.1%以下(UVカット 99.9%以上)
・重さ:20g
・偏光レンズ:有り
・推奨用途:登山、アウトドア、ランニング
・価格:11,440円(税込)~18,700円(税込)

【レンズ交換ができる】スワンズ:ストリクスシリーズ

ストリクスシリーズは、レンズ交換ができるスポーツサングラスです。

レンズ交換が自分で簡単にできるので、色々な運動に合わせてレンズを交換することができます。

特にストリクスディーエーモデルではレンズが大きくなり、視界が広くなっているので、自転車で前傾していても見やすくなっています。

自転車、ゴルフ、登山など色々な運動をする方におすすめです。

・レンズ色:12種
・可視光線透過率:29%(偏光度97%以上、偏光モークレンズ)
・紫外線透過率:0.1%以下(UVカット 99.9%以上)
・重さ:29g
・偏光レンズ:有り
・推奨用途:登山、アウトドア、自転車、ゴルフ、釣り
・価格:17,600円(税込)~22,000円(税込)

【レンズ交換できるおすすめモデル】スワンズ:スプリングボック

スプリングボックは、レンズ交換が自分で簡単にできるモデルです。

レンズとフレームのセットモデルもありますが、レンズとフレームを別々に選ぶこともできるので、気に入ったフレームに好きなレンズを組み合わせることもできます。

用途によってレンズ交換ができるので、4シーズン登山を楽しむ方だけでなく、自転車やゴルフなど色々なスポーツを行う方にもおすすめです。

・レンズ色:18種
・可視光線透過率:27%(偏光度97%以上、偏光モークレンズ)
・紫外線透過率:0.1%以下(UVカット 99.9%以上)
・重さ:26g
・偏光レンズ:有り
・推奨用途:登山、アウトドア、ランニング、自転車、ゴルフ、釣り
・価格:12,100円(税込)~20,900円(税込)

【女性向けもあるレンズ交換モデル】スワンズ:ライオンシン

ライオンシンは、女性や子供向けのコンパクトモデルもラインナップされている、レンズ交換モデルです。

テンプルエンド部分がしなるので、自分の頭の形状に合わせて調整することができ、ノーズパッドも調整することができるので、フィット感も高いモデルです。

レンズ交換式のサングラスを探している女性の方におすすめです。

・レンズ色:18種
・可視光線透過率:27%(偏光度97%以上、偏光モークレンズ)
・紫外線透過率:0.1%以下(UVカット 99.9%以上)
・重さ:32g
・偏光レンズ:有り
・推奨用途:登山、アウトドア、ランニング、自転車、ゴルフ、釣り
・価格:13,640円(税込)~22,000円(税込)

【トレラン向け】スワンズ:イーノックスエイト

イーノックスエイトは、トレイルランニングやマラソン、ランニング向きの軽くてぶれにくいスポーツサングラスです。

重さは19gしかなく、2本のテンプルが頭にフィットするようになっています。

また、レンズの上下にフレームが無いので視界も広くなっています。

トレイルランニングを行っている方におすすめのモデルです。

・レンズ色:10種
・可視光線透過率:27%(偏光度97%以上、偏光モークレンズ)
・紫外線透過率:0.1%以下(UVカット 99.9%以上)
・重さ:19g
・偏光レンズ:有り
・推奨用途:トレイルランニング、マラソン、ランニング、自転車
・価格:14,080円(税込)~18,700円(税込)

【ランニング向け】スワンズ:イーノックスニューロン20

イーノックスニューロン20は、ランニングに特化したサングラスです。

テンプルがレンズの下側にあるので重心が低く、ランニング時の上下動でもぶれにくく、レンズ形状がキャップ帽子にぶつかりにくい形になっています。

偏光レンズモデルはありませんが、ランニングだけでなく、自転車やゴルフをする方にもおすすめのサングラスです。

・レンズ色:5種
・可視光線透過率:28%(シルバーミラー×ULTRAアイスブルー)
・紫外線透過率:0.1%以下(UVカット 99.9%以上)
・重さ:20g
・偏光レンズ:無し
・推奨用途:マラソン、ランニング、自転車、ゴルフ
・価格:17,600円(税込)

【視界が広く登山に向いた】スワンズ:エアレスビーンズ

エアレスビーンズは、登山やアウトドア向けの軽くて視界が広いモデルです。

重さは16gと軽く、視界を広くするために他のエアレスモデルよりも、大きめのレンズを使っています。

また、曇り止め加工がされているのも運動量の多い登山向けです。

登山やアウトドアで使う、1本目のサングラスとしておすすめです。

・レンズ色:8種
・可視光線透過率:27%(偏光度97%以上、偏光モークレンズ)
・紫外線透過率:0.1%以下(UVカット 99.9%以上)
・重さ:16g
・偏光レンズ:有り
・推奨用途:登山、アウトドア、ドライブ
・価格:12,100円(税込)~17,600円(税込)

スワンズのレディース向け人気モデル

女性向けのモデルは、先ほど紹介したライオンシンのコンパクトモデル以外にも、これから紹介するルナがあります。

【女性に人気】スワンズ:ルナ

ルナは他のサングラスと比べて少し小さなサイズで、女性に人気のモデルです。

重さは21gと軽くて、少し丸みを帯びた形のフレームを使っています。

小さめのサイズですが、機能は他のサングラスと全く同じなので、女性だけでなく小顔の方にもおすすめです。

・レンズ色:6種
・可視光線透過率:27%(偏光度97%以上、偏光モークレンズ)
・紫外線透過率:0.1%以下(UVカット 99.9%以上)
・重さ:21g
・偏光レンズ:有り
・推奨用途:登山、アウトドア、ゴルフ、釣り、ドライブ
・価格:16,500円(税込)~17,600円(税込)

まとめ

スワンズのサングラスは日本製ならではの品質の高さと、機能の豊富さ、軽さ、日本人向けの形状によるフィット感の高さが特徴のサングラスです。

また、価格もリーズナブルで、ユーザー登録をすると購入から1年間は1回修理を無料で受けることができる安心感もあります。

スワンズは、これから登山用にサングラスの購入を考えている方に、とてもおすすめできるサングラスです。

ヤマノ
ヤマノ

まとめるとこんな感じ!

この記事の結論
・コスパ重視なら「スワンズamazonオリジナルモデル」
・偏光レンズで選ぶなら「エアレスムーブ」
・軽さで選ぶなら「エアレスウェイブ」
・総合的に一番おすすめなのは「スプリングボック」

01.登山道具
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ヤマノをフォローする
ヤマノブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました