リズムのカラビナ付きハンディファン(扇風機)の魅力

年々暑さが増す日本。街に出るとハンディファンを持って涼んでいる人が多くなりました。

節電、熱中症対策にもなる夏のマストアイテムです。しかし、ずっと手に持って歩いているとかなり疲れるし、荷物がかさばることがありませんか?

そんなときにおすすめしたいのが、時計メーカーのリズムが手掛けるカラビナ付きハンディファン(扇風機)です。

この記事の結論

・2重反転ファンにより大風量を実現
・軽量、コンパクト、カラビナ付きで持ち運びも便利
・在庫があり最も売れている2020年モデルのハンディファンが特におすすめ

この記事を書いた人

ギアをこよなく愛する道具オタクです。

アウトドア情報発信
月間1300万PVの大手メディア記事監修
2021年企業依頼受注実績22件
YouTube収益化済 | 登山歴8年
総執筆記事2000件以上
みんラン公認登山マイスター|pippin公認プロ

ヤマノをフォローする

販売元のリズムはどんな企業?

1950年から時計を製造・販売している日本の精密機器メーカー。

家庭用時計(掛け時計、置時計、目覚まし時計)・自動車用時計の製造販売、電子部品・アミューズメント関連機器・映像関連機器などの製造販売を行っている有名な企業です。

シチズン時計株式会社やシチズン商事株式会社と技術・販売・資本提携を結んでいます。

ヤマノ
ヤマノ

メインとなる家庭用時計だけでなく、様々な製品に携わっています。

カラビナ付きハンディファンがあると何が便利なのか

カラビナ付きだと、ストラップが不要でカバンに吊して持ち運ぶことができます。

カバンに吊しておくことでバックの中で迷子にならないし、出かけるときは身軽になります。

暑い時期にリュックに吊るして携行できる

カラビナがついているので、リュックに吊して携帯できます。

移動中でもリュックに吊したまますぐに使用でき、不要な場合はしまう手間が省けます。

カメラストラップで吊り下げれば人気のヨセミテストラップ風になる

昨年から人気が出だした「ヨセミテストラップ」。2016年のグッドデザイン賞にも選ばれています。その人気の理由はドライ加工されたクライミングロープです。

汗や水に濡れても乾燥しやすい素材で耐久性が抜群によく、太いストラップは重いものを吊しても肩に食い込まないので、体への負担が小さくなっています。

そして丈夫なストラップはカラーバリエーションも豊富なのが魅力的。手ぶらで歩きたいときに散歩時間を快適にしてくれます。

そんなヨセミテストラップにカラビナ付きハンディファンに吊してみてはいかがでしょうか?アウトドアの場面でも高見え間違いなしです。

本家は高価なので、類似品のカメラストラップでも代用できます。

キャンプでは冬にテント内に吊るせば暖房効果を高めることができる

ヤマノ
ヤマノ

ハンディファンは夏では扇風機代わり、冬ならストーブの上部に吊るしておくと、
暖かい空気を循環させることができます。

ハンディファンは冬場のキャンプでも活躍してくれます。テント内で暖房を使うと上の方ばかりに暖かい空気が滞ってしまい、地面に近い部分は温まりにくいです。

そんなときはハンディファンをサーキュレーターの代わりにできます。テント内に吊すと効率よく空気を循環させることができ、冬のキャンプにも重宝します。

リズムのハンディファンを選ぶメリット・デメリット

リズムのハンディファンのメリット

メリット
  • コンパクトで軽量 カラビナ付き
  • リズム社独自の2重反転ファン 
  • 充電式で電池交換が不要

コンパクトで軽量

軽量、コンパクトなのでカバンに入れて持ち運ぶ時も負担になりません。

ハンディ・ハンズフリー・デスクと使い勝手がよい。カラビナ付きなのでバックや腰ベルトに引っかけて持ち運びできる。持って使う場合はグリップが太めなので握りやすいです。

ストラップをつければ首から下げることができ、ストレスなし。デスクで使用する場合はファングリルを立て好みの角度に調節することでオフィスワークにも最適です。

ヤマノ
ヤマノ

2wayカラビナ付きの「Silky Wind Mobile 2」
は角度調整はできませんが、備え付のスタンドでデスクで使用できます。

リズム社独自の2重反転ファン

自社で開発した2枚羽根の2重反転ファンを使用しています。​​​​後ろのファンで空気を集め、前のファンで筒状の風を作り出す構造をしておりコンパクト設計なのに大風量を実現しています。

充電式で電池交換が不要

充電式なので面倒な電池交換が不要。USBケーブル(TYPE-C)での充電ができ、汎用性があります。

リズムのハンディファンのデメリット

ヤマノ
ヤマノ

どんな商品にもデメリットがあります。

大切なのは事前に把握した上で購入すること。

デメリット
  • バッテリーの持ちがあまりよくない
  • 風量が大きいと音がややうるさい
  • 充電回数が300回

バッテリーの持ちがあまりよくない

最大風量で稼働すると、バッテリーが2時間しか持たない。長時間強モードで使いたい人には不向き。

風量が大きいと音がややうるさい

評価をみていると、風量が大きくなるごとに音が気になると書かれています。

公共の場所やオフィスなど静かなところで使う人には気になると思います。DCブラシレスモーター搭載しているので、弱モードでは静が。

充電回数が300回と限定されている

充電式は便利で手軽なのですが、充電回数が約300回で寿命がきてしまいます。残念ですが、新しいものに買い換えが必要です。

しかし、暑い時期の7月~9月までしか使わないという方でしたら、毎日使っても3年は持つので価格を考えても十分使えると思います。

リズムのハンディファン使用感・評判・クチコミ

悪い口コミ

ヤマノ
ヤマノ

リズムのハンディファンは本体が軽量なんで、大きなバッテリーは内蔵されていません。
弱い風量で長く使うか、強い風量で短時間だけ使うかの2択になります。

私が使った感覚としては、ゆっくり歩くくらいなら一番弱いリズムモードで十分でした。
強風を求める方には軽さよりバッテリー容量を重視した方が良いので、じっくりお考えください

ヨメノ
ヨメノ

付け加えると、音の大きさは5段階調整の4段階目と5段階目は、
卓上使用でブログのweb会議で音を拾っちゃったかな。

強風にしなければぜんぜん平気!

風量最大で2時間位しか使えない。バッテリー容量が小さい。買い換えを検討中。

Amazonレビュー引用

良い口コミ

カラビナ付きなので、バッグの取手につけたりと、便利です。
また風量も大きさも軽さも申し分ないですが、バッテリーの持ちがあまりよくないので、重さとのバランスもあるとは思いますが、もう少しもってもらえたら申し分ないと思いますが、通勤で使用する分には問題ないと思います。後継機にも期待したいです。

Amazonレビュー引用

前のは1年でバッテリーが壊れた。今回のはDCブラシレスで風力あって、遠くまで届く。そして、風力の割には静か。軽いし、カラビナはグッドアイデアだ。本当は2022年モデルを別業者に頼んだのだが、なんやかやで25日たって未だに目処立たずと連絡あり。今使う商品なんで2020年モデルを頼んだら翌日届いた。アマゾンありがとう。

Amazonレビュー引用

二重反転ファンという事で風量があるとの事ですが確かに風量があります。が、あえて書くとファン自体が小さい為に結構スポット的な感じかなと思います。家にある二回りファンが大きいハンディファンと比べても風量的には変わらないので素晴らしいと思います。

小さい径のファンでコレだけの風量を出すので風圧が結構感じられます。風の束感がある感じです。スポット的で風圧があるので暑い時には首筋などを集中的に本製品で冷やすと非常に涼しく感じます。コレだけコンパクトで風量があるのはありがたいです。

不満点は、USBのType-Cでの給電ですが急速充電に対応しておらず、急速充電用のポートの充電器だと本製品を充電できない事がある点です。

Amazonレビュー引用

総評

充電機は買い足しが必要な部品があるようです。付属でUSBケーブルはついてきて、パソコンやモバイルバッテリーにつなぐことはできますが、コンセントから充電する場合別途USBアダプターの購入が必要です。

バッテリーの持ちが弱いので、弱モードで長時間使用する人に向いているようです。

リズム社のハンディファンはコンパクトなのに風量が大きいということが一番のメリットです。これは購入者を満足させる最大のポイントではないでしょうか。

リズムのハンディファンの選び方

ハンディ扇風機を選ぶ際に注目したいのが送風能力、本体の大きさ、使いたいシーンです。

リズムのハンディファンは150gと軽量にもかかわらず、風量はパワフル。風量の段階切り替え可能なので場面ごとに適した心地のよい風量を選択できます。

デスクで使うならできるだけコンパクトで静かなものを選びたいです。

リズム社のカラビナ付きファンはストラップをつけて首から下げたりやカバンにかけたりでき、外出時に便利に使えます。いろいろな場面で活躍できるリズム社のハンディファンは生活スタイルに合った選び方をするといいですね。

買うべきリズムのハンディファン

リズム社のハンディファンは3種類の商品が発売されています

2022年に発売された「Silky Wind Mobile 3」は手持ち、ぶら下げ、卓上使用ができる3Wayが可能。ほかの2種よりさらに、アップデートしました。

Silky Wind Mobile は二重反転ファンを採用することで、コンパクトなのに大風量で快適に過ごすことができます。そしてディティールにもこだわっており、カラビナ付きの商品は本体とカラビナの色が変えてあるのも、おしゃれ。大人が持っても違和感のないカラーやデザインになっています。

リズムは世界的な精密機械メーカーでたくさんの小型機器を作り出しているメーカーなので購入するときも安心感がありますよね。ハンディファンを選ぶならリズム社に決まりです。

リズムのハンディファンの種類

ヤマノ
ヤマノ

リズムのファンは全部で3種類。
現状ではSilky Wind Mobile 2(2Way(カラビナ付))が在庫ありで
最もおすすめ!

毎年新商品が発売されているので、来年も是非チェックしよう!

商品名 Silky Wind Mobile 2 Silky Wind Mobile 3 Silky Wind Handy Fan S
省略名 2Way(カラビナ付) 3Way(カラビナ・ストラップ付) 2Way(スタンダード)
充電時間 約3時間 (USB PD未対応) 約6時間 (USB PD未対応) 約6時間 (USB PD未対応)
最大連続使用時間(風量によって異なります) 約11時間(充電切れ予告機能付) 約10時間(充電切れ予告機能付) 約10時間(充電切れ予告機能付)
寿命充電回数 約300回 約300回 約300回
卓上スタンド方法 付属品使用(同梱) 置き式(ファングリル角度調節) 内蔵スタンド
フック方法 カラビナ カラビナ(ストラップ付属) ストラップホール
風量 4段階+リズム風 4段階 4段階
電源ロック機能 有り(ボタン長押し) 無し(誤作動防止の凹型形状) 無し(誤作動防止の凹型形状)
サイズ/質量 17.7×8.5×3.5cm/ 120g 21.4×8.5×4cm/ 150g 16.2×8.5×3.9cm/ 140g
使い方 2Way(卓上・手持ち) 3Way(卓上・手持ち・首掛け) 2Way(卓上・手持ち)
選べる3モデル 軽くて、カラビナと電源ロック機能が付いたアウトドアモデル インドア・アウトドア、ハンズフリーもできるマルチモデル 小型で角度調節が可能な内蔵スタンドが付いたインドアモデル

【2020年モデル】Silky Wind Mobile 2(2wayカラビナ付)

画像出展:リズム株式会社

商品名 Silky Wind Mobile 2

サイズ・重さ 177×85×35mm(スタンド含まず)/120g

  • 風量5段階(リズム・弱・中・強・ターボ)切替式
  • 稼働時間(満充電時)… リズム_約11h/弱_約8h/中_約4h/強_約1.5h/ターボ_約0.5h
  • 入力端子…USB TypeC
  • 充電時間…約3時間※電源OFFの状態で
  • 付属品…スタンド/USBケーブル TypeC(約30cm)

3種類のうち、こちらの製品だけがそよ風のような心地よい風を楽しめる 「リズム風」 が

ついて風量が5段階あります。軽量でカラビナと電源ロック機能が付いたアウトドアにぴったりなモデル。

画像引用:リズム株式会社

【2022年モデル】Silky Wind Mobile 3(3wayカラビナファン)

画像出展:リズム株式会社

商品名 Silky Wind Mobile 3

サイズ・重さ 214×85×40mm/150g

  • 入力端子:USB TYPE-C
  • 充電時間:約6時間(電源OFF状態)
  • 稼働時間(満充電時):弱_約10h/中_約5h/強_約2h/ターボ_約0.5h
  • 風量4段階(弱・中・強・ターボ)切替式
  • DCブラシレスモーター
  • 風向き角度調整(前後方向):無段階(0~110度)

インドア・アウトドア、ハンズフリーもでき、カラビナもついていて屋外、屋内どんなシーンにも最適なモデル。

  • Silky Wind Mobile 3

Silky Wind Handy Fan S(2wayスタンダード)

画像出展:リズム株式会社

商品名 Silky Wind Handy Fan S

サイズ・重さ 162×85×39mm/140g

  • 入力端子:USB TYPE-C
  • 充電時間:約6時間(電源OFF状態)
  • 稼働時間:弱_約10h/中_約5h/強_約2h/ターボ_約0.5h (満充電時)
  • 風量4段階(弱・中・強・ターボ)切替式
  • DCブラシレスモーター
  • 内蔵スタンド(角度調節4段階)

DCブラシレスモーターを使用しているので静音で卓上扇風機にぴったりです。

  • Silky Wind Handy Fan S

まとめ

他社にはない機能として自社開発の2重反転ファンにより大風量を実現しており暑い日に重宝します。基本的な使い方として必ず携帯するものなので120g〜150gと、かなり軽量で形状もコンパクトですから非常に助かります。

標準スペックで付属しているカラビナは何かと便利で、アイディア次第ではテント内で吊り下げて使えたりします。

新しいモデルでは角度調整や内蔵スタンドも付属していますが特にこだわりがなければ、一番軽量な2020年モデルがおすすめです。まだまだ暑い日が続きますので是非、検討してみてください。

キャンプ
ローレンジバナー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
ヤマノをフォローする
ヤマノブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました