楽天で年末年始前の駆け込みセール開催中

2021年最後の楽天スーパーセール

今すぐ見てみる

【登山から普段使いまで万能】パタゴニア クラシック レトロXジャケット&ベストの魅力

環境保全に取り組むパタゴニアの代表的商品、クラシックレトロXジャケット ベストの紹介。

保温性高いアイテムを使うことはパタゴニアの理念に通じるところがあるので、自然の中で遊ぶのが好きな方は共感できるはずです。

そんな パタゴニア クラシック レトロXジャケット&ベストおすすめです。

ヤマノ
ヤマノ

レトロXを選ぶと、こんなメリットがあるよ
・街で映えるデザイン
・高い保温性で秋春で使える
・フリースなのに風を通しにくく、1着で完結

おしゃれでストリートで映える、高い保温能力で寒い季節にピッタリ、家で洗濯ができる。

およそ欲しい機能が備わっている厚手のフリースをリリースしているパタゴニア。

それでは早速「パタゴニア クラシック レトロXジャケット&ベスト」の実力を見て見ましょう!

この記事を書いた人

登山歴7年。夏の長期縦走から-10度以下の厳冬期テント泊まで、季節を問わず山を駆けまわっています。

ヤマノをフォローする

パタゴニア クラシック レトロXジャケットの外観とデザイン

出典先:patagoniaホームページ

基本性能

  • 素材:ポリエステル
 XXSXSSMLXLXXL
身幅48505357626670
後着丈60636568707376
裄丈81848689919497

カラー展開

カラー展開は4つ

  • オフホワイト
  • ブラック
  • オリーブ
  • ネイビー

パタゴニアらしいアースカラー展開です。

メンズのカラーを見てみる
レディースのカラーを見てみる

サイズ感

サイズ感は少し大きめです

いつものサイズがMならSを選ぶといいでしょう。

ストリートっぽく来たいなら、いつも通りのサイズがいいです。

女性が男性用を選んでも可愛いですね。

男性
・Cさんの口コミ:身長163cm54kgでXSサイズがぴったり。緩めで購入するならSサイズ
(キッズサイズのXLも可)
・Aさんの口コミ:身長170cm60kgでSサイズがぴったり。緩めで購入するならMサイズ
・Jさんの口コミ:身長:172cm82kgでMサイズがぴったり。緩めで購入するならLサイズ
・Kさんの口コミ:身長180cm85kgでLサイズがぴったり。

女性
・Iさんの口コミ:身長168cm、秘密、肩幅広めでメンズMがぴったり。
・Hさんの口コミ:身長160cm、48kg、メンズXSがぴったり。 ウィメンズだとS
        (丈が長めでダボっと合わせるなら大きめでもOK)

パタゴニア:レトロXジャケット ベスト

レトロXジャケットには袖を落としたベストもあります。

袖を落とすことで動きやすいだけでなく、アクセントになりおしゃれアイテムとしての幅も広がります。

インナーを工夫することで体温調節の幅が広がり、ストリートだけでなく、アウトドアでも活用可能です。

パタゴニア:レトロXジャケット の使用感・クチコミ

使用シーン

6ミリ厚のフリース使用でアウトドアからストリートまで、守備範囲の広さが魅力です。

インナーやボトムの工夫でラフに着たり、スマートに着こなしたり、高い保温能力を活かして高く春や秋の山で使えます。

洗濯

素材がポリエステル100%なので、洗濯機で洗濯できます。

脱水も大丈夫です。

ハンガーに吊るして乾かせますが、素材に影響が出るので、乾燥機の使用は控えましょう

総評

アウトドアからストリートまで、おしゃれに着こなせるレトロXジャケット。

サイズ感がワンサイズ大きめなので、スマートに着たいのかラフに重ね着したいかを考えて購入するといいです。

ポリエステル100%で洗濯が楽で、しわも気にならないのでアウトドアでザックに押し込んでも気になりません。

パタゴニア:レトロXジャケット を選ぶメリット・デメリット

そんな「パタゴニア レトロXジャケット」ですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット

・品質は高いが、30,000円弱はやや高めの価格。

・生地が6ミリは少し厚いので、冬以外は暖かすぎる。
 (冬なら単体でも暖かいので使い方で荷物を減らすことが可能)

デメリット1:価格が安いとは言えない

他メーカーのフリースジャケットと比較して決して安くない価格設定です。

例えばマーモット ポーラテック マイクロでは12,000円と半分以下の価格になっています。

パタゴニアの環境保全に取り組む姿勢を支持する意味を込めると購入動機にはなります。

デメリット2:生地がかなり厚い

6ミリ厚の生地を使用しています。

脱ぎ着しないなら荷物にならないが、頻繫に脱ぎ着する環境なら嵩張りが気になる

単体で高い保温性を期待するか、レイヤリングを想定するかで判断するといい。

メリット

・デザイン。ストリートで映えるデザイン。シンプルなデザインは若者だけでなく、大人もスマートに着こなせる。

・保温能力。厚手のフリースで温かく着られる。寒い時期の登山で活躍する。

・ 環境配慮。パタゴニアの商品は素材から製法まで、環境配慮に取り組んでいる。少し高い価格設定だが、環境保全に意識の高い人は積極的に選択したい。

価格は環境保全のためだね。街から山まで着られるのがうれしい!

メリット1:着こなししやすいデザイン

ラフにストリート風に着崩してもいいし、スマートに大人っぽくも着られる。

インナーにパーカーやシャツを合わせるなど簡単にイメージを変えられます。

あえて女性が男性用をダフッと着るのもいいですね。

メリット2:保温能力

厚手の生地は嵩張るが高い保温性の担保にもなっています。

秋春のアウターに使ったり、冬山登山のミドルレイヤーに使ったりと寒い季節での使用に心強い。

メリット3:環境に優しい

パタゴニアの会社方針が環境保護なので、製法から輸送に至るまで環境負荷を減らす取り組みをしています。

コスト高になり価格に返ってくることもありますが、アウトドアに親しむ者としては共感できる部分です。

パタゴニア レトロXは修理ができない偽物に注意

迷ったら公式サイトからの購入がおすすめ

人気の高い商品ゆえに、偽物が出回っています

正規品であれば修理が可能ですが、偽物は受け付けていません。

偽物には手を出さないように気をつけましょう。

ヤマノ
ヤマノ

正直パタゴニア社員の人でも検証に時間がかかるくらいだから、
公式サイト以外の購入は避けた方が無難かも

あすか
あすか

偽物商品だとファスナー破損時とか、
不具合があったときに対応してもらえないんだね。

偽物の見分け方

偽物の見分け方は3つあります。

わかりやすい物からよく見ないとわからない物まであるので、よく確認して購入しましょう

  • 背中のライン。正規品はメンズ、レディース等を問わずラインが入っています。スマホの画面でも確認しやすい箇所なのでチェックしましょう
  • 裏地の色。正規品は暗めのベージュですが、偽物はホワイトになっています。写真の写り方ではわかりにくいポイントです。
  • 首元のタグ。首元のpatagoniaのロゴに注目。正規品はpatagoniaの横のⓇの文字がつぶれて【・】に見えます。偽物と勘違いしやすいので注意しましょう。胸ポケットのⓇは読むことができるのでこの点も注意。追加の写真を求めるときは確認しましょう。

わかりやすく解説している動画がありましたので、参考までに記載しておきます。

パタゴニア:レトロXベスト を選んだ方が良い人はどんな人?

袖がなく動きやすいのでよりアクティブに動きつつも、休憩のとき体が冷えるのを抑えたい、ミドルレイヤーとして使いたい人にうってつけです。

ヤマノ
ヤマノ

レトロxジャケットだと暑すぎるという方にはベストがおすすめ。
行動時に利用するならベストの方がいいね。

けんた
けんた

山小屋や就寝時、山頂できるならレトロxジャケットの方がよさそうだ。

レトロXジャケットはみんな着てるから人とは違うレトロXが欲しい、アクセントに取り入れたい人におすすめです。

パタゴニア:レトロXジャケット&ベストのまとめ

あすか
あすか

ジャケットとベストどっちもあるんだ。
迷ったら人気のジャケットで良さそうだね、

ゆうや
ゆうや

レトロxはこんな方におすすめ
・保温性の高いフリースを街で着たい
・動きやすさと保温性を両立したミドルレイヤーを探してる
・秋~春の山で着られるフリースが欲しい(冬はミドルレイヤーで使う)

本日ご紹介したパタゴニア レトロXジャケット&ベスト 、あなたの欲しい機能性がありましたか?

高い保温能力とデザイン性、家で洗えるメンテナンス性の高さと山から街まで幅広く使えるので、結果的に価格に見合った活躍をしてくれます。

ヤマノ
ヤマノ

パタゴニアは公式サイトの方が
amazonより安いことが多く、偽物のリスクもありません。

サイズ限定ですが、アウトレット品が選択できる時もあるので、要チェック

パタゴニア公式サイト メンズ・クラシック・レトロx・ジャケット
パタゴニア公式サイト ウィメンズ・クラシック・レトロx・ジャケット

他のフリース製品と合わせて見たい方は以下の記事もご覧ください。

>>【決定版】おすすめ登山用のフリース(ミッドレイヤー)

コメント

タイトルとURLをコピーしました