冬の乗鞍岳(北アルプス) 雪山登山

冬の乗鞍岳(北アルプス) 雪山登山

この記事でわかること
・冬の乗鞍岳の登山ルート、登山口が分かる
・冬の乗鞍岳の大まかなスケジュールを把握できる
山域:飛騨山脈
オススメコース:
レベル:初級者向け
歩行時間(休憩なし時):登り:3時間40分/下り:2時間50分
山頂の広さ:広い 車でのアクセス:名古屋から3時間
電波:ドコモ回線は登山口~稜線沿い、山頂までだいたい4G回線あり4G

・乗鞍岳ってどんなところ?

乗鞍岳は、 標高3026m という高い山です。夏はバスで簡単に山頂近くにアクセスできることからたくさんの人が訪れています。

冬も標高のわりに危険箇所が少ない初級者向けの山となっています。

とはいえ冬山装備は必要なのできちんと準備しましょう。

冬山登山の始め方についてはこちら

・登山ルート

①乗鞍高原スキー場( Mt.乗鞍スノーリゾート )~リフト終点~肩の小屋~山頂
※ リフトは年に寄りますが4月上旬まで動いてます。
  営業時間が朝9時~と遅いので注意。リフト券は回数券3枚購入。下りは利用不可。

新島々駅 ~ 乗鞍高原行 バス

2つ目のリフトを降りた とこに黄色い登山届けポストがあります。

山頂付近からの景色はこんな感じです。

道中はこの動画がわかりやすいです。

・登山口

・スケジュール例

冬山としては下山が遅すぎるスケジュールなので、
リフトが動く前に上った方が安全です。
ご自身の体力と相談して1泊2日にするのも一つの方法です。

日帰りスケジュール


09:00 乗鞍スノーリゾート
09:30 かもしかリフト終点
10:50 位ヶ原山荘との分岐点
13:20 朝日岳
14:00 剣ヶ峰
(休憩30分) 16:30 乗鞍スノーリゾート

1泊2日スケジュール


一日目
09:00 乗鞍スノーリゾート
09:30 かもしかリフト終点
10:50 位ヶ原山荘との分岐点
13:30 冷泉小屋
14:00 位ケ原山荘

二日目
7:00出発
9:30 肩の小屋
10:00 剣ヶ峰 (休憩30分)
11:30 朝日岳
14:00リフト終点
14:30スノーリゾート

・宿泊情報

位ヶ原山荘 :ホームページはこちら

年末年始営業 12月21日土曜日から1月13日月曜日(宿泊は12日まで)
通常営業  2月1日土曜日から

コメント

タイトルとURLをコピーしました