安定感のある雪山登山靴なら、スポルティバ:ネパールエボGTXがベストな理由

皆さんは、雪山登山靴選びで重視していることは何でしょうか?

一番気になるのは、寒くないのか、本当に雪山登山に耐えられるのか、値段が高すぎないかということになります。

スポルティバ:ネパールエボGTXはめちゃくちゃ安いとはいいませんが、ロングセラー商品として人気を博しています。

今回はそんなネパールエボGTXが何故多くの人に選ばれているのか、調べてみました。

この記事を書いた人

登山歴7年。夏の長期縦走から-10度以下の厳冬期テント泊まで、季節を問わず山を駆けまわっています。

ヤマノをフォローする

ネパールエボGTXがベストな理由

ネパールエボGTXがおすすめできる理由は3つあります。

POINT

・確かな保温能力を持ち、雪山で寒くない
・フィット性が高く歩きやすい
・ワンタッチアイゼンも装着でき、アイゼンとの相性が良い

ネパールエボGTX

保温能力があり、フィット性能の高い定番雪山登山靴!
価格:¥68,500+税
重量:EU42 1040g

スポルティバ ネパール エボ GTXは雪山で寒くない

雪山登山靴を選ぶなら、保温能力が十分かはとても気になりますよね。

ネパールエボGTXの特徴として、ふくらはぎ部分にミニゲイターがついているということがあります。

ミニゲイターがついていると何が良いかというと、雪が入りにくく、保温能力も少し上がるのです。

さとし
さとし

少し深めの雪深いところを歩くときも

 

 

ヤマノ
ヤマノ

あまりに深いとゲイターがないとダメですが、靴自体の温かさがあるのは嬉しいです。

特に雪山では足は雪に埋まる時間が長いと凍傷リスクが高くなるので、保温性は重要です。

ゲイターについては以下もご覧ください。

スポルティバ ネパール エボ GTXのフィット性が高く歩きやすい

ネパール エボ GTXはかかとが浮きにくいデザインなので、安定感があります。

足幅が広めで幅広の靴を探す人にも合いやすいです。

その履き心地の高さから重さを感じないといった評判も高いです。

スポルティバ ネパール エボ GTXのアイゼンとの相性もばっちり

ワンタッチアイゼンであるグリベルのエアーテック・オーマチックを始めとするアイゼンとの相性も良く、スムーズに使用できます。

私が試した限りでは、グリベルのアイゼンは対応できる靴の種類が多い気がします。

アイゼンの詳細についてはこちら

ネパール エボ GTXを選ぶデメリット

めちゃくちゃ被ります

ネパールエボGTXは定番と呼ばれるほど人気の雪山登山靴です。

それゆえに山小屋で他の登山者と被ることが多いです。

山小屋によっては名札を置いているところも多いので、間違えられないように注意する必要があることは難点と言えるでしょう。

とても軽いとは言えない

サイズにもよりますが、1000gも超えるので、やや重い部類になります。

雪山ではアイゼンを装着することから、足が重いのに慣れないと、ハードシェルパンツを傷つけてしまったりするので、重さが気になる方は後述する「ネパールキューブGTX」の方がおすすめです。

厳冬期雪山登山をしないなら性能を持て余す

厳冬期の雪山登山をしないなら、もう少し安いノースフェイスの登山靴もありです。

ただやはり保温性能やアイゼンとの相性の評判は、ネパールエボGTXの方が高いので、おすすめ度はネパールエボGTXの方が高いです。

ちなみにノースフェイスの靴も足用ホッカイロを使えば、よほど寒さを感じることは少ないです。

結局のところ、寒さの感じ方については個人差が大きいので実際に山で試してみる他ありません。

気になる方は性能の高いネパールエボGTXがおすすめです。

スポルティバ ネパール エボ GTXのサイズ展開

サイズ展開は23.1cm~29.1cmと幅広いです。

冬用登山靴は少しゆったり目で選ぶようにしましょう。

何故ならぴったり過ぎて余裕がないと、圧迫されて血流が悪くなり、冷えが加速するからです。

画像出典:スポルティバホームページ

軽量化した最新モデル「ネパールキューブGTX」もある

重さが気になる方は、ネパールエボGTXを改良したネパールキューブGTXという登山靴があります。

改良品なので、当然ネパールエボGTXよりも価格も性能も高いです。

軽さを重視したい人なら改良モデルも選択肢になると思いますので、違いについて考察してみます。

スポルティバ ネパール エボ GTXとネパールキューブGTXの違い

違いを簡単に言うと、ネパールキューブの方が軽く、フィット感の評判も良い。

ただし値段が高いという差になります。

そのため、予算を気にしない人ならネパールキューブGTX安く抑えたいならネパールエGTXとわかりやすい判断基準となります。

 ネパールエボGTXネパールキューブGTX
価格¥68,500+税¥77.000+税
重さ重量:EU42 1040g重量:EU42 890g
フィット感踵部分が細めでフィット性は、ネパールエボ以上
ヤマノ
ヤマノ

AMAZONからの購入に限っては価格差は1万を切っているので、ネパールキューブもありですね。

さとし
さとし

冬はアイゼンも付けるので足元が軽いのは嬉しいですね。でも無理しても仕方ないので、予算に合わせて選ぶことが大事です。

まとめ ネパールエボGTXが向いている人

ネパールエボGTXは、厳冬期雪山登山を目指す軽さよりコスパを優先する人におすすめです。

価格より軽さを優先したい人は、ネパールキューブGTXの方がおすすめです。

ちなみにスカルパの靴が好きな方は、モンブランプロGTXが類似商品になります。

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました