期間限定

amazonで63時間のタイムセール祭り開催中

今すぐ見てみる

私だけ!?登山でむくみが気になる! その対策

この記事でわかること
・登山でむくむ理由がわかる
・むくみ対策がわかる

・登山に行くと下山後にむくむ

皆さんは登山後にむくみを感じたことはありませんか?

私はよく指がむくんで下山後の温泉では痛みを感じることもあります。友人にもむくみがひどい人も出ていて症状が大きい人は顔が見てわかるくらいにむくむ方もいます。

特に女性は男性より筋肉量が少なく、血のめぐりが悪くなりやすいので、注意が必要です。

こうしたむくみの症状を避ける方法、早く治す方法をないのか一緒に考えてみましょう。

・むくみの原因はいったい何?

さっそくですが、むくみの原因って何なんでしょう。むくみとは、体内の水分のコントロールができず、体の一部分に血液が溜まってしまうことです。

主な原因は以下の3点、締め付けによる水分が溜まるのは、足が多いようなイメージですが、私や周囲の友人を見ていると、手の指、顔、次いで足の順にむくむ人が多いような気がします。

むくみの原因

・登山により、筋肉が疲れ、血液の流れが悪くなる。
・頻繁にトイレに行けないため、体内の余分な水分が排出できない
・ザックの重さやタイツにより締め付けられ、血液の循環が滞る

・むくみ対策

・マッサージ

既にむくんでしまったら、マッサージが有効です。山小屋やテント場についたら、サポートタイツ、靴下は脱いでリカバリーウェアに着替え、マッサージをしましょう。

歩くときはサポートタイツは良いのですが、休憩時にも履き続けると血液が巡りにくく、むくみやすくなってしまいます。そして疲労も取れにくい。

足の甲を手でもむ、足の指を1本ずつ引っ張る。足首を回すなどのストレッチが効果的です。足首を回すとき、体が硬い方は、タオルを足先にかけて足を延ばして回すと良いです。

リカバリーウェアは 必ず必要なものではありません。 ちょっとお高いですが、むくみに悩むようなら取り入れる価値はあると思います。

関連記事
ベネクスのリカバリーウェアの評判は本当?効果を調べてみた!!

・温泉

温泉で疲れをいやすのも大切です。ぬるめのお湯にゆっくりとつかるのが効果的です。水風呂でアイシングをした上でのんびりと半身浴をしましょう。

・食生活の改善

むくみを体内から解消するなら、カリウム、サポニン、 ポリフェノール 、ビタミンB1、ビタミンB6といった栄養素が効果的です。

カリウムは塩分を排出し、体内の水分量を調節してくれます。キウイ、バナナや海藻、ナッツに多く含まれています。登山でバナナやナッツが勧められるのも栄養バランス的にも理にかなっていることがわかります。

サポニンは利尿作用が高く、体内の水分量を調節してくれます。大豆製品やごぼう、きゅうりなどに含まれます。

ポリフェノールは血液が流れやすくなる作用があり、お茶やウーロン茶、ぶどうやベリーなどに含まれます。

ビタミンB1,B6も同様に血液が流れやすくなる作用があります。特にビタミンB6は大豆や鶏肉にも含まれますので、登山後のたんぱく質の不足を補う意味でも取り入れたい栄養素になります。

以上栄養のお話をしましたが、難しいことを考えずに効果的なものもあります。

デトックス効果の高いハーブティー

利尿作用、毒素排出に効果的と言われているハーブティーはおしゃれで効果的にむくみ対策ができます。

ごぼう茶

ごぼうはサポニンという利尿作用の高い成分が多量に含まれています。

ココナッツウォーターは、カリウムが豊富で水分量の調節力が高いことで評判です。レモン汁をちょっと入れて飲むのがおすすめです。

体のメンテナンスで断食を行い、その期間、水代わりに飲みました。ココナッツウォーターを買うのは初めてでしたが、ストレートで飲んでみるとほのかに甘くて生臭い感じ・・。苦手かも?との不安が脳裏をよぎりました。が、レモン汁を混ぜるとシャッキリしまって飲みやすい味になり、断食中の空腹も手伝ってか、体中に染み渡る美味しさですごく幸せでした。水だと今ひとつ飲む気がなくなるところ、すごく美味しく快適な断食が出来ました。スポーツ中や運動後はスポーツ飲料をふだんは飲みます。断食後はこちらのほうが自然で美味しい味でいて、しかも喉・・というよりも全身の渇きをより癒やしてくれる感じがするため、これからはこちらを飲みたくなりました。それはコスト的にちょっと無理ですが、これからもちょくちょく買って飲もうと思います。

amazonレビューより

・むくみ対策をして登山を楽しもう

以上むくみ対策でした。むくみ対策を十分にして快適な登山を楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました