期間限定

amazonで63時間のタイムセール祭り開催中

今すぐ見てみる

レキのトレッキングポールのおすすめモデル

レキは、1948年にドイツで創業したポール専門メーカーです。
アルミ素材を使っての軽量化や伸縮式の構造、快適なグリップの形状など今では当たり前に備わっているポールの仕様を長年開発してきました。
今回は、そんなレキのトレッキングポールをご紹介していきます。 

この記事を書いた人

登山歴7年。夏の長期縦走から-10度以下の厳冬期テント泊まで、季節を問わず山を駆けまわっています。

ヤマノをフォローする

一番人気のおすすめモデルは、マイクロバリオカーボン AS

一番人気のおすすめモデルは、レキの最高傑作とも言われているマイクロバリオカーボン ASです。

カーボン素材を用いたマイクロバリオカーボン ASは軽量性・強度・柔軟性を兼ね備えています。グリップは無理なく自然に握ることができ、登りでも下りでも快適に使うことができるでしょう。

さらに衝撃を吸収してくれるアンチショックシステムやスピードロック2システムにより長さ調整を容易とし軽量・コンパクト化を実現している快適性ナンバー1のポールです。

軽量性を重視したカーボン素材のI 字型・三段折りたたみ式ポール。

アンチショック機能も搭載され、長さ調整も簡単です。

グリップは、斜面の変化が続く山道でも対応できる形状をしています。

重さは一組で約506g、サイズは110~130㎝(収納時は40㎝)となっています。

唯一の欠点は価格。
23,100円(2021年4月時点)と非常に高価なので、予算上難しいという方はレガシーライトASやジャーニーライトASなどを選ぶといいでしょう。

レキのおすすめトレッキングポール一覧

レキ レガシーライトAS


レガシーライトASは、アルミ素材のI字型・伸縮式のポールです。

レキが開発した多くのトレッキングポールは、スピードロックシステムという固定力の高い仕様をしています。

このレガシーライトは、その中でも新しく登場したスピードロックプラスシステムを採用しています。

固定力を調整するダイヤルを、緩めすぎても外れないよう施され、初期のスピードロックシステムよりも、ロック部分の重さが軽くなり、サイズも小さくなっています。


価格は14,850円(税込み)で重さは一組で約460g、サイズは66~130㎝です。



レキ ジャーニーライトAS


コスパの高いアルミ素材のI字型・伸縮式のポールです。

上部に丸みを持たせ、下りの際も握りやすい形状をしているグリップが特長です。

固定力も高く、アンチショック機能も搭載されています。

価格は13,200円(税込み)で重さは一組で約518g、サイズは68〜135㎝です。

レキ マイクロバリオカーボンTAコンパクト


アルミ素材のI 字型・三段折りたたみ式ポールです。

マイクロと名の付くポールの中で最もコスパの高いモデルで、グリップやポールも最大120㎝とコンパクト。

スピードロックプラスシステムを採用し、素早い長さ調整が可能です。

 価格は19,250円(税込み)で重さは一組で約534g、サイズは100〜120㎝(収納時38㎝)です。

レキ マカルーライト



定番モデルの後継にあたり、アルミ素材のI字型・伸縮式モデルです。

アンチショックシステムを採用し、グリップ部分は短くて細く無理なく自然に握れる形状をしています。

上・中段にスピードロック2システムというロックシステムを採用。

従来のスピードロックシステムよりロック部分の重量が軽く、サイズも小さくなっています。

価格は19,800円(税込み)で重さは一組で約462g、サイズは66.5〜130㎝です。

レキ UL ワンダーフロント AS

アルミ素材のT字型・伸縮式ポールです。

グリップは、人間工学に基づいた曲線を描いていて軽く握るだけでブレず安定して使える形状になっています。

傾斜の少ないハイキングなどにおすすめなモデルとなっています。

価格は10,450円(税込み)で重さは約245g、サイズは58-110cmです。

レキ SPD2 ULマイクロ DSS

アルミ素材のT字型・伸縮式ポールです。

従来のスピードロックシステムよりロック部分の重量が軽く、サイズも小さいスピードロックシステム2を採用しています。

また、2017年のニューモデルに多く搭載されたダイナミックサスペンションシステムを採用。

これはアンチショックとは違い、スプリングの沈み込みがなくごく自然な使用感が特長の衝撃吸収システムです。

価格は10,450円(税込み)で重さは約247g、サイズは58~111cmです。

レキ レジェンド シリーズ マイクロ


 ハイキングに最適なT字型で、折りたたみ式のポールです。

グリップは、LTワンダーフロントASと同じく、人間工学に基づいた曲線を描いていて軽く握るだけでブレず安定して使える形状になっています。

また、カーボン素材でできているため、振動軽減性に優れ強度と軽量を兼ね備えています。

価格は14,850円(税込み)で重さは約227g、サイズは85-100cm(収納時38cm)です。

レキ ノルディックウォーキングポール 



ここからはノルディックウォーキングポールのご紹介です。

トレッキングポールはバランスをとったり、体を支えたりすることが目的ですが、ノルディックウォーキングポールは上半身も使って歩くことが目的となり、用途が全く異なります。

バリオSLは、スピードロックシステムを採用した中で最もコスパの高いモデルです。
アルミ素材のI字型・伸縮式のポールで最大長が110㎝と短め。

小柄な方に最適なモデルとなっています。

価格は9,350円(税込み)で重さは一組で約410g、サイズは70.5~110cmです。

レキ シュープリームシャーク2


アルミ製のI字型・伸縮式ポールです。

ストラップが手についた状態でもワンタッチで外すことのできるシャークグリップを採用しています。

ノルディックウォーキング初心者におすすめなポールです。

 価格は14,300円(税込み)で重さは一組で約460g、サイズは75~125cmです。

レキ スピン


アルミ素材のI字型・伸縮式ポールです。

スピンはレキノルディックウォーキングポールのエントリーモデルとなっていてます。

価格は8,800円(税込み)で重さは一組で約442g、サイズは97~130cmです。

レキ プレステージSL

アルミ素材のI字型・伸縮式ポールです。

スピードロックシステムを採用していて長さ調節が簡単でとてもスポーティーなデザインが人気のモデルです。

価格は14,850円(税込み)で重さは一組で約470g、サイズは86~120cmです。

レキの女性用ポール

レキ マイクロバリオカーボンレディーAS


 
軽量性を重視したカーボン素材のI 字型・三段折りたたみ式ポールで前述したマイクロバリオカーボンASのレディースモデルです。
アンチショック機能も搭載され、長さ調整も簡単。
グリップは斜面の変化が続く山道でも対応できる形状をしています。
 価格は23,100円(税込み)で、重さは一組で約470g、サイズは86~120cmです。

レキ クレシダAS


 アルミ素材のI字型・伸縮式ポールです。

スピードロック2システムを採用しり軽量・コンパクト化を実現し、従来のシステムよりロック部分の重量が軽く、サイズが小さくなっています。

グリップもコルク仕様で短くより細いタイプなので女性でも扱いやすくなっています。  

価格は19,800円(税込み)で、重さは一組で約452g、サイズは64.5〜125㎝です。

まとめ


  
トレッキングポールを今まで使用していない人にとって、慣れるまでは邪魔なものになる可能性もあります。

変に力が入ってしまい、逆に疲労を助長してしまうかもしれません。

しかし、自分の用途にあったポールを選び、上手に使いこなすことができれば今以上に快適な山行となるでしょう。

ぜひトレッキングポールを使いこなして快適な登山をしてみましょう。

折りたたみ式のトレッキングポールだけに絞った一覧はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました