冬の武尊山登山ルート 積雪とアクセス

山域:独立峰
オススメコース:川場スキー場~剣ヶ峰山~山頂ピストン
レベル:中級者向け
歩行時間(休憩なし時):4時間半
独標の広さ:広い
電波:登山道全般で利用可能(docomo)
車でのアクセス:名古屋から6時間

・武尊山ってどんなところ?

山名の由来は、日本武尊(やまとたけるのみこと)の東征の故事と言われています。冬は積雪量が多いことで有名で雪洞を掘って泊まる方も多いです。

2020年1月21日時点、川場スキー場の積雪が180cmなので武尊山もそのくらい積雪があると見た方が良いです。

雪が多いときはスノーシューかワカンを携行するのがおすすめです。コースタイムより時間がかかりますので、余裕を持って計画しましょう。

雪が中途半端な量なので、チェーンスパイクも必要です。

雪山登山の必要な装備はこちら
雪山登山を実際に揃えるのにいくらかかったかはこちら
雪山テント泊の必要な装備はこちら

積雪期は無理な日帰り登山で滑落事故が相次いでいます。初心者や体力に自信のない方は無理なく1泊2日で計画しましょう。
それでも日帰りで計画したい方は、直近の滑落事故の事例は確認しておきましょう。

アイゼンは軽アイゼンでも良いので必ず携行しましょう。

アイゼンの選び方はこちら
アイゼンケースについてはこちら

最低気温は氷点下(-5℃以下)になります。 十分な防寒装備を用意しましょう。

ホッカイロの活用についてはこちら
使い棄てじゃないホッカイロについてはこちら

足用のカイロがあると足先が冷えずに過ごせます。
つま先の下じゃなく、上に張りましょう。

雪山登山ならハードシェルは着用しましょう。

[ホグロフス] SPITZ JACKET MEN

・登山ルート

川場スキー場を基点として山頂までピストンするルートが定番です。

リフトの時間が始発8:00、下山時は15:45と限られていますので、それに合わせて計画する必要があります。

画像出典:ヤマプラより

・登山口へのアクセス

マイカーなら以下の地点を目指して向いましょう。

電車&バス:上毛高原駅から川場スキー場の無料送迎バスが出ています。

川場スキー場のホームページで予約ができます。

■お電話でのご予約は

TEL:0278-52-3345(※ご利用日の前日17:00までにご予約ください)

■ネットからのご予約

「8:40発 上毛高原駅」←ご予約はこちらから

「9:40発 上毛高原駅」←ご予約はこちらから

「9:00発 沼田駅」←ご予約はこちらから

※当バスの帰り便は、16:00の1本のみとなります。

※帰り便は、スキー場行のバスをご予約されますと自動的にご予約とさせていただきます。

川場スキー場ホームページ

・スケジュール例

リフトの始発は8時です。
登山届けはスキー場のチケットカウンターで提出できます。
リフトは往復で1800円+ICカードの保証金が500円

下山リフトが15:45最終なので、積雪が多いと日帰りは厳しいです。

【日帰りスケジュール】 9:00 川場スキー場リフトトップ 9:40 剣ヶ峰山 11:00 武尊山(沖武尊) (休憩1時間) 13:10 剣ヶ峰山 13:40 川場スキー場リフトトップ

・周辺施設

武尊避難小屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました