【口コミ・評判】廃車買取の相場価格とおすすめ業者

廃車買取の相場価格とおすすめ業者

車を廃車に出す際には「廃車手続き」「廃車費用」が必要になります。

廃車買取業者に依頼すれば面倒な手続きと場合によっては費用が無料なうえ廃車に出す車に値段をつけて買い取ってくれます。

しかし業者によって特徴はさまざまで業者選びは慎重に行わなければ大損してしまいます。

そこでこの記事では

「廃車買取の相場価格」

「廃車買取業者の失敗しない選び方」

「廃車買取のおすすめ業者」

を紹介しています。

もしかすると自分が思ってるより価値のある車で予想以上に高く売れる可能性もあるので廃車買取の相場を確認してあなたのにあった買取業者を選びましょう。

この記事の結論

・廃車買取の相場は10,000~15,000円

・廃車買取の際にはトラブルに気を付けよう

・自分の車の状態にあった廃車買取業者を選ぼう

この記事を書いた人

ギアをこよなく愛する道具オタクです。

アウトドア情報発信
月間1300万PVの大手メディア記事監修
2021年企業依頼受注実績22件
YouTube収益化済 | 登山歴8年
総執筆記事2000件以上
みんラン公認登山マイスター|pippin公認プロ

ヤマノをフォローする

廃車買取の相場価格

一般的に新しい車を買う際は乗らなくなった車をディーラーに下取りで出したり、乗れなくなった車は廃車買取業者に出すことが多いです。

ディーラーに下取りで前に乗っていた車を出すことで新しい車が安く買えたりしますよね。

廃車買取業者は基本的に買取後車をスクラップにして鉄資源として買い取られたり部品を分解してパーツをオークションに出したりします。

海外では日本の車は高品質で安全という認識があるため人気の車種は廃車でもそのままの状態で高値で取引されたりなど海外での需要もあったりと買取後の販売ルートは様々です。

まだ走行可能な車でしたら中古車としての価値があるので高値で取引されますが

事故車、故障車などは車としての価値を見出せないためスクラップに出されることが多いです。

車を鉄スクラップに出した場合の買取相場価格をまとめました。

スクラップに出した場合の買取相場

廃車にする場合鉄スクラップ+自動車の還付金が買取金額になります。

2022年の鉄くずの買取相場価格は1t40,000円で取引されています。

車からとれる鉄くずの量は

車からとれる鉄くずの量はおよそ車両重量の半分と言われています。

①車からとれる鉄くずの量

軽自動車 約1t→ とれる鉄くずの量 0.5t

普通自動車 約1.5t→とれる鉄くずの量 0.75t

②車1台あたりの鉄スクラップ相場

軽自動車 40,000円×0.5t=20,000円

普通自動車  40,000円×0.75t=30,000円

③鉄くずの買取価格

さらに鉄くずの買取価格はスクラップ相場の半分ほどです。

軽自動車  20,000円÷2=10,000円

普通自動車 30,000円÷2=15,000円

上記のようにスクラップにした場合の買取相場は10000円~15000円ぐらいということがわかりました。

いかがでしょうか。

かなりの費用を費やして購入した大事な車が10000円~15000円って安すぎますよね。

さらには自走が困難な車はレッカーによる運搬料金が発生します。

業者によって値段はかわりますが金額は10,000円~20,000円ほど。

スクラップに出した場合だと買取金額が安いうえに廃車手続きで20,000円も取られるなら手元に残るお金なんてないですよね。

場合によっては逆にさらに費用がかかることもあります。

「故障車だったら仕方ないか・・・。」

なんて思わないでください。

このような

・事故車、故障車

・年式が古い車

・過走行の車

でも高く買い取ってくれる業者が存在します。

ですがその業者選びは慎重にしなければなりません。

理由は以下で解説します。

廃車買取業者の失敗しない選び方

廃車買取業者を使うメリットは中古車買取業者とは違いどんな状態でも値段を付けてくれるところです。

ですが業者に任せっきりでいるとおもわぬトラブルに巻き込まれる可能性があります。

事前に廃車買取業者を調べ、以下のようなトラブルがないか口コミから確認しましょう。

査定金額が変わる

廃車買取の際に多いのが金額によるトラブルです。

電話での査定時に伝えられた金額と当日の再査定で金額が違ったり

レッカー代などの費用で差し引かれて

「あれっ?なんかこの前きいてた金額と違くない?」

なんてことがザラにあります。

こういうトラブルがないように買取金額がどういう内訳なのかをしっかり確認しておきましょう。

出張見積もり

車の出張見積もりで制約が取れるまで査定員が引き下がってくれない、帰ってくれないという事例が多くあります。

出張見積もりによる査定をおこなってもらい多くの方は

「はじめての廃車なので他の業者と比較してみたい」

こう思いいったん契約を断る方もいるでしょう。

業者は人件費というコストがかかっているため制約が取れるまで引き下がってくれないやっかいな業者が多いのです。

押しに弱く強く出られない方はまずは電話による見積もりをしてみるのはいかがでしょうか。

還付金が支払われない

廃車にすると自動車税や自賠責保険、重量税などの還付を受けることができます。

悪質な業者は返付金を支払わずに自分のものにしてしまうこともあるようです。

買取業者は返付金について契約者に知らせる義務が実際のところありませんので

廃車買取の際に業者のトップページに記載がない場合はこちらから確認してみたほうがいいでしょう。

廃車登録がされていない

廃車手続きには「抹消登録」が必要になります。契約者の車の所有権を解除する手続きです。

この「抹消登録」をしないと自動車税が課税され、余計な出費が増えます。

業者によっては廃車手続きを依頼したにもかかわらず手続きを行っていないケースもあります。

抹消登録がされずに車が転売されその車で事故や犯罪行為が行われた場合所有者の責任になってしまいます。

業者に廃車手続きを依頼する際には必ず証拠書類を送ってもらうようにしましょう。

廃車買取のおすすめ業者

おすすめの廃車買取業者を知名度順に紹介していきます。

自分の車の状態にあった買取業者を選びましょう。

廃車ドットコム

廃車ドットコム

会社情報

廃車買取ドットコムは全国で50の拠点を持つ

廃車買取実績10万台を誇る業界トップの買取専門業者です。

廃車ドットコムは解体業、リサイクル業者が提携する破砕業、解体業の認可をうけているいわば廃車のプロフェッショナルなんです。

特徴

・他では査定額が0円だった車も高額査定が期待できる

・自動車税、重量税、自賠責保険料の返還も保証

・廃車手続きにかかる費用はすべて無料

・車の持ち込みで買取価格が2000円UPする独自の買取キャンペーン

おすすめできる人

・他社で査定額が0円だった人

・車の走行が可能でちょっとでも買取金額を上げたい人

ガリバー

会社情報

株式会社IDOMが運営する中古車買取業界大手の業者です。国内市場でまだ利用できる中古車の買取が強みの業者です。

中古車としての買取ができる価値のある車であれば、廃車パックだと基本料金がかかりませんので比較的状態が良い走行可能な車であれば車を高く買い取ってくれます。

廃車の際は廃車パックというものがあり基本料金は9,800円。この基本料金に廃車手続き、レッカー代のすべての費用が入っています。

他の業者ではレッカー代で2〜3万かかる場合もあるためお得であることがわかります。

特徴

・買い取った車の再販売ルートが多いため買取価格が高め

・価格がつかないオプションにも値段を付けてくれたりする

・買取料金は廃車パック(基本料金9,800円)を自動車税、自賠責から差し引いた金 額になる

おすすめできる人

・年式が新しい、走行が可能な車を持っている人

・車にオプションをつけていて値段がつかなかった人

カーネクスト

会社情報

株式会社ラグザス・クリエイトが運営する買取業者です。

店舗営業を行っておらずWEBのみで受付をしています。

買取価格0円以上

廃車引き取り、レッカー代無料

廃車手続き代行費無料

を謳っており廃車にかかる費用が0円を強みにしている業者です。

また事故車や故障車などの幅広い状態の車の買い取りも強みです。

高年式で事故車、故障者の買取りに力を入れているので他の買取業者より高額査定が狙えます。

特徴

・廃車にかかる費用がすべて無料

・WEBで申し込み→電話で査定→無料引取と流れがシンプル

・高年式の事故車、故障車の買取に強い

・買取対象車が幅広い

おすすめできる人

・査定してもらうのに時間を取られたくない人

・高年式の車で事故車、故障車を廃車にしたい人

HANAMARU(はなまる)

HANAMARU(はなまる)

会社情報

HANAMARUとは1998年に設立された損害車専門の買取業者です。

特に事故や災害で乗れなくなってしまった「訳あり車」の取り扱いに注力しています。

自社で「はなまるリサイクルカーネットオークション」を展開していて販路が豊富です。オークションの出品料も自社運営なのでコストカットできます。

よって事故車、故障車でも他より高値で買い取ることができます。

特徴

無料で出張査定、引き取りができる

・自社オークションで独自の販路を持っており海外の流通ネットワークが多い

それにより確実な廃車買取が可能。

・改造車の買取ができる。

・事故車、故障車の買取が強み

おすすめできる人

・改造車を所有していて他店で値段をつけてもらえなかった人

・事故車、故障車を高く買い取ってほしい人

廃車王

廃車王

会社情報

全国で150の店舗を展開する国内で唯一経済産業大臣認可をうけた「NGP日本自動車リサイクル事業協同組合」組合員です。

LINEから査定申し込みができるので時間がない人でも気軽に依頼できます。

廃車王は高価買取ではなく廃車にかかる費用が無料なところを強みとしています。

特徴

・LINEでの査定ができるため時間がない人でも気軽に依頼できる

・営業が平日メイン

・廃車にかかる費用が無料

・その日の内に現金で査定額を受け取れる

・高価買取が強みではない

おすすめできる人

・無料で買取をしてほしい人

・平日に時間が取れる人

廃車本舗


会社情報

廃車買取本舗は株式会社アイ・エッチ・エム・トレイド株式会社が運営している、廃車・中古車買取専門の業者です。

全国で3つのリサイクル工場を持っており事故車や故障車から使える部品を再利用しているため事故車、故障者の買い取り額が他より高くなっています。

もう一つの特徴として廃車本舗では24時間体制ではありません

通常どこの廃車買取業者も24時間体制で受付、見積もりの対応してくれるところが多いのですが、あえて24時間体制を採用しないことで人件費をカット、その分を査定額に上乗せしてくれるのです。

特徴

・廃車費用が無料

・全国に3カ所リサイクル工場を持っており中間管理業者を通さずに直接買い取りを行っているため買取価格が高い

・査定方法はネット・電話・LINEの3つ

・対応車種の幅が広い

・人件費カットによる高額な査定を期待できる

おすすめできる人

・古い年式の車を持っている人

・他社で納得のいく査定額ではなかった人

廃車ひきとり110番


会社情報

株式会社イー・エス・コーポレーションが運営する廃車買取専門の業者です。

通常廃車、中古車引き取りでは事故車、故障車などは値段がつかず無料での引き取りになる場合が多いです。

ですが廃車引き取り110番では問題のある訳あり車の買取に強く価値を見出しています。

低年式の車や過走行の車でも1000円以上の値段がつくように査定してくれます。

特徴

1000円以上での買取率90%以上

・廃車にかかる費用がすべて無料

・自賠責・重量税の還付金も対応

・買取車種の幅が広い

おすすめできる人

・事故車、水没者で他社で車に値段をつけてもらえなかった人

・無料で処分してほしい人

Ancar(アンカー)

Ancar(アンカー)

会社情報

Ancarとは2015年に設立された「株式会社Ancar」が運営する

中古車の個人売買プラットフォームです。

個人間での車の売買は車の状態に問題があったり金銭関係のトラブルから敬遠されてきましたがAncarでは個人売買をサポートしてくれる買取側に無料で車両点検をしてくれる安心サービスがあります。

・買い手側には市場より安く安心して購入できる

・売り手側には中古車買取では値段がつかなかった車を高く売ることができる

など双方にメリットがあります。

特徴

・買取専門店よりも高額で売れる可能性がある

・車の点検を行ってくれる

・無料で出品できる

・売却が完了したときにシステム利用料を払う車両価格の5%を支払う

・中間業者を挟まないので買い手は安く購入できる売り手は高く売れるなど双方に

メリットがある

・カスタムしている車だと値段がプラスに働く場合もある

おすすめできる人

買取専門店で値段がつかなかった人

カスタム車を利用していて値段がつかなかった人

まとめ

今回は

・人気車種から廃車買取の相場

・廃車買取業者の失敗しない選び方

・廃車買取のおすすめ業者

を紹介しました。

廃車にする際

「自分の車をすこしでも高く売りたい」

「廃車費用を節約したい」

と思ったら廃車買取業者に依頼しましょう。

廃車予定だった車が実は中古車として価値をもっていてかなり高値で売れたり車のパーツを高く買い取ってもらったりすることができたりもします。

注意点として悪質な業者に気を付けましょう。

上記で述べたような還付金の支払いがされていない、査定額が見積もり時と違うなどのトラブルに巻き込まれないためにトップページや口コミなどから会社の情報を前もって調べておくなどの対策をしておくことをおすすめします。

最後に買取業者によって車の買取価格は変わります。

車の年式、走行距離、状態(事故車、故障車)など。

買取業者にもそれぞれ得意とする分野がありますので車の状態にあった業者を選べれば納得の金額でなるべく高く買い取ってもらえるでしょう。

07.登山雑記
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ヤマノをフォローする
ヤマノブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました