【評判・口コミ】GRECELLのおすすめポータブル電源

まず結論からお伝えしますと、GRECELLのポータブル電源は初めて使う方から電化製品をバリバリ使いたい方までおすすめできる製品です。

なぜなら、500W出力を持つ小容量モデルから、2000W出力を持つ超大容量モデルまでラインナップされているので、自分に合ったモデルを見つけることができるからです。

この記事を読めば、あなたが選ぶべきGRECELLのポータブル電源を見つけることができます。

>>【キャンプ・防災】選ぶべき最強のポータブル電源

この記事を書いた人

ギアをこよなく愛する道具オタクです。

アウトドア情報発信
月間1300万PVの大手メディア記事監修
2021年企業依頼受注実績22件
YouTube収益化済 | 登山歴8年
総執筆記事2000件以上
みんラン公認登山マイスター|pippin公認プロ

ヤマノをフォローする

GRECELLのポータブル電源の特徴

画像出典:GRECELL ポータブル電源 amazon公式online

ここからはGRECELLのポータブル電源の特徴について紹介します。

電池容量や定格出力、そのほかの基本仕様について記載していますのでぜひ参考にしてください

電池容量

画像出典:GRECELL ポータブル電源 amazon公式online

GRECELLのポータブル電源には大きく分けて3種類の電池容量が用意されています。

最小容量で519wh、最大容量になるとなんと1997whもあります。

用途に合わせて選べるのは嬉しいポイントです。

定格出力

定格出力別に500W、1000W、2000Wの3種類に分けられます。

電化製品によってはポータブル電源からの出力が足りなくて動かない場合もあるので、使いたい電化製品に合わせて出力を選ぶ事をおすすめします。

ソーラー充電

画像出典:GRECELL ポータブル電源 amazon公式online

別売りのソーラーパネルを購入することで、太陽光からのクリーンなエネルギーで充電することができます。災害時に電気が供給されなくなっても、太陽光さえあれば充電できるので安心感につながります。

走行充電

画像出典:GRECELL ポータブル電源 amazon公式online

カーチャージに対応しているので、充電を忘れてしまっても道中で車から充電できます。

防水機能

防水機能はないので、水回りで使用する際は注意が必要です。

寿命・耐久性

全モデルBMS(バッテリーマネジメントシステム)を搭載しています。

バッテリーの過充電や過放電、過熱による故障を効果的に防止しています。また、BMSによってエネルギー利用効率を上げて寿命を確保しています。

GRECELLのポータブル電源を選ぶメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • 2000W出力の大容量モデルがある
  • ハンドルが折りたたみ式で持ち運び簡単
  • アフターサービスが充実している
  • 無骨なデザインは好みが分かれる
  • エントリーモデル〜中間モデルには急速充電機能がない
  • 大容量モデルが重量が重く持ち運びに適さない

GRECELLのポータブル電源を選ぶデメリット

  • 無骨なデザインは好みが分かれる
  • エントリーモデル〜中間モデルには急速充電機能がない
  • 大容量モデルが重量が重く持ち運びに適さない

GRECELLのポータブル電源を選ぶメリット

  • 2000W出力の大容量モデルがある
  • ハンドルが折りたたみ式で持ち運び簡単
  • アフターサービスが充実している

GRECELLのポータブル電源の使用感・評判・クチコミ

悪い口コミ

本日購入後、試運転しておりますが総電源入れた後、LCDモニターが約20秒できえます。取説では使用中つきっぱなしと書いています。それとインジケーターの緑ランプも点灯しません。これは不良なのでしょうか

販売元様かメーカ様 回答を至急お願い致します。

メーカー様より誠意ある対応していただきました。

保証等もしっかりしているので、これからも安心です。これを買って本当に良かったです。

購入を検討される方へ

間違いない商品で安心サポートですよ😊

Amazonレビューより引用

説明書によると充電しながらの使用は不可のようです。充電回数は500回程度と思われます。容量は偽り無さそうです。

〈追記〉

車内に置いていた際、電源を入れていないにも関わらずファンが作動ます。※暑さでサーモスタットが反応?

おかげで残容量が減ってしまいます。

Amazonレビューより引用

良い口コミ

災害が多くなったなぁと思ったために高いなぁと思いながらも購入しました。

タイムセールで安く購入でき、ありがたかったです!

見た目の重厚感,デザインも好きです。

思ったより軽く重宝しています。

アウトドア用としても使っです!

充電もしっかりでき、表示も見やすく良いですね!

Amazonレビューより引用

小型なので重量もさほど気になりません。

自分はアウトバックの車内で電気毛布やPCの電源として使用していますが、小型なので置き場所に困りません。持ち手が折りたためるのも邪魔にならなくていいです。

AC出力のコンセントが2口あるところも便利です。冷却用のファンの音もほとんど気になりません。

また、私は使いませんがスマホのワイヤレス充電ができるので、使う人は便利だと思います。

Amazonレビューより引用

総評

GRECELLはエントリーモデルからフラッグシップモデルまで3機種でカバーしています。

細かく分かれていないので迷わずに選ぶことができるのは初心者の方には嬉しいポイントです。

屋外での使用をメインで考えられている方は、500Wのモデルがおすすめです。十分な出力を持ちつつ持ち運ぶのにも苦にならない重量です。

家での使用や災害時の非常用電源として使いたい方には2000W出力のモデルがおすすめです。持ち運びには適さないモデルとなりますが、出力、容量共に最大級のモデルなので数日分の電気を備蓄することができます。災害時には活躍間違いなしです。

以下からそれぞれのモデルの良い点、悪い点を紹介しています。引き続き読み進めていただき、一度購入について検討してみてはいかがでしょうか。

使いたい電化製品から考えるおすすめモデル

ポータブル電源を選ぶときに一つの基準としておすすめなのが、使いたい電化製品からモデルを選ぶ事です。

キャンプや車中泊等で使いたい電化製品が決まっているのであれば、その電化製品の必要出力や電池容量からポータブル電源を選べば後悔の少ない選択になるでしょう。

例えば冬キャンプで電気毛布を動かしたい場合、出力自体は約60W程度と低いのでエントリーモデルでも動作は可能です。ただ、電池容量が少ないモデルだと、動作時間が短くなってしまうので、長めに使いたい方は電池容量の大きいサイズのポータブル電源を購入した方がいいでしょう。

おすすめのGRECELLのポータブル電源

ここからはGRECELLのポータブル電源について、良い点と悪い点を交えながら紹介します。

読み進めていただき、自分に合ったモデルはどれか見極めてください。

【出力500W、電池容量519Wh/140400mAh】GRECELL:ポータブルバッテリー

GRECELLのモデルの中で1番安価に入手することができるモデルです。エントリーモデルでありながらも定格出力を500W確保しているので、他社製のエントリーモデルよりも出力、接続機器数においてアドバンテージがあります。

また、上部でワイヤレス充電が可能なので持ち運ぶケーブルを減らすことができます。

取っ手が収納型なのも重ねて保管できるので魅力的です。

良い点
悪い点
  • ワイヤレス給電搭載、対応スマホであればケーブル不要で充電可能
  • 500Wのエントリーモデルでありながら10台もの機器に給電できる
  • 取っ手が収納型なので重ねて保管、持ち運びできる
  • ACポートだけがサイドについてるので使いにくい場面がある
  • デザインが無骨
  • 急速充電機能はない 

【出力1000W、電池容量999Wh/270000mAh】GRECELL:ポータブルバッテリー

GRECELLの中間モデルです。1000W(瞬間2000W)の定格出力を持つので、これ一台でほとんどの電化製品を動作させることができます。同程度の出力を持つ他社製品よりもお求めやすいお値段となっているので、エントリー機からのステップアップにもおすすめです。

良い点
悪い点
  • 1000W(瞬間2000W)出力なので炊飯器のような電化製品も動かせる
  • 取っ手が収納型なので重ねて保管、持ち運びできる
  • 同程度の出力の他メーカーよりもお求めやすいお値段
  • デザインが無骨
  • 急速充電機能はない

【出力2000W、電池容量1997Wh】GRECELL:ポータブルバッテリー

GRECELLのフラッグシップモデルです。かなり巨大な製品ではありますが、他のモデルにはないUPS機能や急速充電機能も搭載しているので、災害時の非常用電源として優秀です。定格出力は2000Wあるので、ほとんどの電化製品を動作させることができます。ただ、持ち運びには適していないので、定位置で使うことをおすすめします。

良い点
悪い点
  • ほとんどの電化製品を動作させられる大出力
  • 家庭用UPS機能付きで万が一の停電時も安心
  • 急速充電機能搭載で大容量でありながら最短2時間で充電完了
  • 持ち運ぶには重い
  • デザインが無骨

GRECELLソーラーパネルの種類

GRECELLのソーラーパネルは3種類あります。一つは出力が100Wのモデル、二つ目は200Wのモデル、最後三つ目は200Wモデルで薄型のモデルがラインナップされています。

出力数が多くなると充電スピードが早くなりますが、重さも増えてしまうので自分の用途にあった出力を選ぶことが大切です。

合わせて使いたいソーラーパネル GRECELL

100W、200W、200W薄型の3種類が用意されています。薄型のモデルになると約4.5cmの厚さになっているので、隙間に収納しやすく重量も同じ200Wモデルと比べて3kg程度軽量です。ただしお値段は少し高価になります。

GRECELLのソーラーパネルは多様なコネクタが付属するのでGRECELL以外の機器にも充電することができます。また、角度調整機能がついているので太陽に合わせて移動させることで高効率に充電することが可能です。

良い点
悪い点
  • 約4.5cmの薄さで収納しやすい
  • 角度調整が可能で太陽に合わせて高効率に充電できる
  • 多様なコネクタが付属するので他社のポータブル電源にも充電できる
  • 太陽がなければ充電できない

まとめ

GRECELLのポータブル電源について良い点と悪い点を交えながら紹介しました。

持ち運んで屋外での使用をメインに考えている方や、ポータブル電源を初めて使ってみたい方は価格と出力のバランスが取れた500Wモデルがおすすめです。

また、災害時の電源を探している方は、数日分の電力を備蓄できる2000W出力のモデルがおすすめです。

ポータブル電源を選ぶ際は、どの電化製品をどの程度の時間使いたいか明確にすることをおすすめします。

なぜなら、出力と動作時間からモデルを選ぶことで、後悔の少ないポータブル電源選びができるからです。

あなたにとって最適な一台に出会えることを願っています。

>>【キャンプ・防災】選ぶべき最強のポータブル電源

キャンプ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ヤマノをフォローする
ヤマノブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました