本日20時よりフラッシュライトが期間限定セール

予備ライトにおすすめ

今すぐ見てみる

登山ブログが伝える登山のアクションカメラの選び方(一眼レフ・ハンディカムなど)

この記事を書いた人

登山歴7年。夏の長期縦走から-10度以下の厳冬期テント泊まで、季節を問わず山を駆けまわっています。

ヤマノをフォローする

アクションカメラとは?

この投稿をInstagramで見る

新年あけまして おめでとうございます🎍🙇🏻‍♂️ 今年も皆様どうぞ宜しくお願い致します🌅 たった今、過去最高の初日の出を拝んでます😎✨ 2019/01/01 韓国岳山頂 . . . #初日の出 #御来光 #韓国岳 #高千穂峰 #新燃岳 #雲海 #鹿児島 #kagoshima #宮崎 #miyazaki #霧島市 #kirishima #えびの市 #marvelous_shots #絶景 #絶景ハンター #GoPro #goprojp #goprohero7black #goproのある生活 #goprotraveljapan #gopro登山部 #goprophotography #art_of_japan #写真好きな人と繋がりたい #写真撮ってる人と繋がりたい #東京カメラ部 #キリシマイスター #thenorthface #鹿児島観光

Naoto(@naoto_s_0705)がシェアした投稿 –

アクションカメラといえば、goproです。登山で持っている人を見かけることも多いと思います。

防水性があり、登山のようなアクティビティでも動画撮影から写真撮影まで様々な場面で活躍できると思います。

・goproがおすすめできる人はどんな人か

 一眼レフgoproハンディカム
手振れ防止×(三脚必須)△(モデルによってはあり)
望遠◎(レンズ次第)×
広角◎(レンズ次第)
撮影のし易さ×(両手)◎(固定できる)△(片手)
重さ×◎(軽量小型)×

goproがおすすめできる人は動画も写真も楽しみたい人です。
頭や胸に固定すれば歩きながらの撮影もできます。

ハンディカムは手振れ防止機能に優れているので、歩きながらでなく、立ち止まって撮影するのに向いています。

使いどころがそれぞれ異なるので、理想を言えば、
gopro+一眼レフまたは、gopro+ハンディカムのように、
組み合わせると対応できる場面が多くなると思います。

・活用方法について

携行方法について、いろいろな固定方法があります。

胸付近に固定するならこれ

PeakDesign ピークデザイン キャプチャーwithPOVキット CPOV-1

一応安いもので固定できるものは売っていますが、
いざというときにgoproが落ちてなくしてしまうと大損害なので、
安物を使うのは避けた方が良いと思います。

TELESIN 360°回転式 クリップ マウントDJI 

・おすすめのgoproと種類

goproの種類

GoPro HEROシリーズ
GoPro HERO8 Black
GoPro HERO7 Black
GoPro HERO7 Silver ※旧製品
GoPro HERO7 White
GoPro HERO6 Black ※旧製品
GoPro HERO5 Black ※旧製品
GoPro HERO ※旧製品

360度カメラ
GoPro MAX
GoPro Fusion

登山ブログが伝える登山のアクションカメラの選び方(一眼レフ・ハンディカムなど)
 手振れ
補正
動画品質静止画
品質
防水タッチディスプレイ電池
4K60
4K30
1440p
価格
HERO8
BLACK
◎4K60◎12MP○10m約47分
約67分
5,1000
HERO7
BLACK
◎4K60◎12MP○10m約45分
約85分
41,000
HERO7
SILVER
○4K30○10MP○10m


約106分

旧製品
HERO7
WHITE
△1080p60○10MP○10m

約146分
26,300
HERO6×◎4K60◎12MP○10m約70分
約95分
旧製品
HERO5×○4K30◎12MP○10m
約90分
旧製品
HERO×△1080p60△10MP○10m?旧製品

性能比較は上の表の通り、HERO8は手振れ補正がずば抜けています。行動しながらの動画撮影をするならHERO8で間違いありません。

但し手振れ補正にバッテリーを多く使うので、バッテリー効率は低い点に注意です。モバイルバッテリーと長いケーブルで充電しつつ使うか、必要な場合だけ動画をまわすピンポイント撮影が必要です。

私のオススメ順は、HERO8 > HERO7 >HERO7 SILVER > HERO6です。

性能はHERO8がやはり優れています。 コスパ重視とするなら、HERO7が動画品質が8と同等なので、おすすめです。HERO7はバッテリーの持ちは8よりありますので、登山という持ち物が限られる環境では利点になります。


HERO7 SILVER は価格が安めで性能が高いので次におすすめです。
ただ手に入りにくいのが残念です。在庫があるうちだけなので、お早めに

HERO7 silverはバッテリーの入れ替えができないのは購入前に知っておきましょう。

GoPro HERO8 Black

走ったり、歩いたりして楽しんで撮っています。スパービューモードの撮影がとても綺麗です。撮影する映像の質によって撮影できる時間が変わります。私は64GBのマイクロSDカードを利用していますが、スーパービューモードで長時間撮るなら128GBもあれば十分ではないかと思います。

amazonレビューより

GoPro HERO7 Black

色々なレビューでも上がっていますように、手ブレ補正が良くなったと聞き、即購入しました。

GoPro5との比較ですが、前評判通り滑らかな映像が撮影できます。

GoPro5+Karmaグリップと比較するとやはりジンバルの安定感には勝てませんが、

ジンバルの持ち運びのめんどくささや、ジンバル装着時のGoPro5の音声のダメっぷりを考慮すると、

GoPro7は単体のみで、気軽に外に持ち出せるので活躍の機会がかなり増えそうです( ・∇・)

amazonレビューより

GoPro HERO7 SILVER

確認していなかった、私が悪かったのですが、silverは電池の入れ替えが出来ないのを買ってから知り後悔して安い買い物ではないですが、BLACKを購入し直しました。

耐水性に関しては、風呂の中に入れて試しただけなので、記載してある通りかはわかりません。

amazonレビューより

GoPro HERO7 WHITE

初めてのアクションカメラとしてGopro7 whiteを購入しました。
blackと迷いましたが、やりたい事は、バイクの走行動画を撮りたいだけなので、機能に満足できなければ新型発売時に買い替えるつもりでこちらに決めました。結果から言うと満足しています。

サーキットの走行、友人とのツーリング後に、iphoneで1時間ほど、アプリで編集して共有し合って楽しんでいます。今まで静止画のみでしたので、特に長時間になりがちなツーリングはタイムラプスで短く仕上げると、友人に送るとかに助かります。画質はそこそこです。動画きら切り出した静止画が結構使えます。バイクなので普段撮れない瞬間など楽しめます。転倒とか。友人の走る姿など。欠点は、フリーズが多いです。その度に設定が戻ることもあります。これはイライラする。あと、電池交換できない点ですが、必ずモバイルバッテリーを持ち歩いて、休憩中にチャージすることで、問題なく使えています。面倒ですけど、バッテリー入れ替えも面倒でしょう。

amazonレビューより

GoPro HERO6

人生初アクションカメラの購入でした!

大きな買い物だったので不安もありましたが購入してから随時、商品の配送状況をメールでお知らせしてくれました!

カメラに関しては画質手ぶれ補正ともに素晴らしい商品でした!

amazonレビューより

GoPro HERO5

中国製の安いヤツっをいろいろ試しましたが、やはりgoproでないとダメですね。なぜかわかりませんが臨場感が違います。

amazonレビューより

SDもあわせて用意しましょう
goproホームページによると、SanDiskのSDが推奨に入っています。
推奨品以外ではフリーズを誘発することがあるようなので、
推奨品から選びましょう。

既にお持ちなら試して見て駄目そうなら買い足しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました