登山用トレッキングポールの使い方と2020年おすすめモデル

道具

この記事でわかること
・トレッキングポールの使い方がわかる
・トレッキングポールの必要性がわかる
・おすすめのトレッキングポールがわかる

結論として、トレッキングポールは必要です。
その理由については本記事をご覧ください。

・トレッキングポールの使い方

トレッキングポールは、登山で使用する杖のことです。
歩行を補助し、筋肉や骨への負担を和らげる効果があります。

適切な使い方をしなければ十分な効果が発揮できないので、使用方法について把握しておきましょう。

登るときに短くして持つことで足の脚力だけでなく、腕の力を使えるので、疲れにくいです。下るときは、ポールを左右に突くことでバランスを補助する働きがあります。

力いっぱい突くのはNGです。腕の筋力を無駄に使ってしまいます。気づかないうちにバランスを崩したときに体力を使っていますので、バランスの補助をするだけでも大きな力となります。

登山用品のレンタルショップの解説が参考になります。

レンタルもされているみたいなので、1回きりの富士登山などでは有効に活用しましょう。継続して続けるなら購入した方が経済的です。

・トレッキングポールの種類

トレッキングポールのもち手の構造は2種類。 T型とI型があります。
T型は腕が疲れにくく、軽装のハイキング向けで、
I型は装備が重かったり、長距離の移動からハイキングまで幅広く使えます。
I型の方が使える幅が大きいので、登山用としてはI型をおすすめします。

トレッキングポールのタイプとしては、2種類あります。
①伸縮式
②折りたたみ式

・伸縮式

伸縮式はかさばるが丈夫。折りたたみ式は壊れやすいが小さいという特徴があります。

・折り畳み式

折り畳み式は耐久性は落ちますが、とてもコンパクトで持ち運びがしやすいです。

・トレッキングポールの必要性

私は山登りを始めてから数年は、トレッキングポールは不要と考えていました。

というのも初心者の頃は体力に自信がなく、今ほど山登りにのめりこんでいなかったので、 登るのは手軽な低山を日帰りでいくことがほとんどでした。

考えが変わったのは表銀座の縦走をしてからです。
10kg近い荷物を持って連日歩くことで、アキレス腱屋膝に痛みを感じました。
下山後2週間程度で治ったのですが、
トレッキングポールを使用していた友人は痛みを感じていなかったので、
足への負担軽減の効果を感じ、トレッキングポールの必要性を感じました。

膝を痛める登山者はとても多いので、トレッキングポールを取り入れてみましょう。

・おすすめのトレッキングポール

・折り畳み式

・おすすめのトレッキングポール一覧

結論から先に言いますと、
伸縮式ならカーボンスーパーライト
折り畳み式なら、 ディスタンスカーボンFLZ
ウルトラライトハイク用なら、 ULトレイル・ストック で決まりです。
格安モデルなら、DABADAトレッキングポールSG (3000円)です。

・伸縮式

DABADA トレッキングポールSG [460g]伸縮式 


コスパ最強のトレッキングポールです、私自身も使用して満足しています。
値段相応の価値はあります。 初心者におすすめのお試しモデルです。
デメリットとメリットについては、以下記事をご覧ください。

関連記事
【比較レビュー】amazonで買った格安トレッキングポール を先端が貫通するまで使用して使用感を比較しました。

キザキ KTAE-1001C [400g] 伸縮式

使用可能範囲:98cm~130cm
収納時:59cm

カメラ一脚対応カーボン
グリップ上部のカバーを開けると、カメラ固定ネジが現れます。
登山でカメラを使う人にも

LEKI(レキ) スピンインターナショナル [475g]

使用可能範囲 : 98~130cm
アルミ製

お得な価格のLEKIノルディックウォーキング用ポールです。

夫婦で楽しく歩いていますが、軽いのに二人とも驚いています。

シニア向けに最適だと推奨できますよ。

amazonレビューより
created by Rinker
レキ(LEKI)
¥8,000 (2020/09/18 20:52:21時点 Amazon調べ-詳細)

グリップウェル カーボンスーパーライト[384g] 伸縮式

使用可能範囲 : 58〜125(cm)
軽量モデルでカーボン素材特有のしなやかさを持つトレッキングポールです。

Ealona トレッキングポール アルミ製 2本セット [599g] 伸縮式

使用可能範囲 : 55〜110(cm)
とにかく安い。お試しの1本におすすめ

カリマー karrimor アルミ トレッキングポール 2本1セット 超軽量 約470g

使用可能範囲 : 65〜135(cm)

一昨日、一日使用しました。簡単に伸縮でき、またロック部のねじ調整をきちんとすれば(ほんの1分程度)下山時に緩むこともありませんでした。構造的にも友人のブラックダイヤモンドと遜色なく(友人の物もネジ調整式、ロック部もプラスチック)カリマーなら悪くないよと言われました。アルミ製で重いかとも思いましたが、持ってみると軽いのが、第一印象でした。確かに細部をつめれば、BDやLIKIに及ばないかも知れませんが、登山道を歩く際の補助としては、十二分の仕様であると思います。回転式の安いものでも1本3000円位することを考えればロック式で二本6000円前後、老舗カリマー製なら良いのではないでしょうか。

amazonレビューより

カリマー karrimor カーボン トレッキングポール 2本セット 超軽量380g 

使用可能範囲 : 64〜135(cm)

登山で3回程、使用しましたが、大変満足しています。

手汗をかくほうなので、コルクの持ち手にして正解でした。

長さの調節も簡単。色味も人とかぶらない!そしてかわいい。満足です。

部品が他のメーカーで代用できるかどうかだけ、気になっています。

amazonレビューより

・折り畳み式

ブラックダイヤモンド ディスタンスカーボンFLZ [355g] 折りたたみ式

軽く丈夫なカーボン性のトレッキングポール。ブラックダイヤモンドのトレッキングポールは愛用者も多い人気品です。

created by Rinker
BlackDiamond(ブラックダイヤモンド)
¥16,000 (2020/09/18 18:57:36時点 Amazon調べ-詳細)

ディスタンスカーボンを選ぶ一部の方におすすめできる安く入手する裏技があります。

ディスタンシェルターZポールセットという製品に「ディスタンスカーボンAR 」というポールが付属するので、テント+ポールで5万円以下で手に入れることができます。既にテントを持っている人や好みに合わない人にはおすすめできませんが、テント自体も魅力的なモデルなので、検討してみてください。

他テントとも比較したい人は以下の記事もご覧ください。

関連記事
【初心者必見】テント泊登山!おすすめのテントは?【2020年度版】

ブラックダイヤモンド:アルパインFLZ

created by Rinker
BlackDiamond(ブラックダイヤモンド)
¥17,500 (2020/09/18 20:52:23時点 Amazon調べ-詳細)

ヘリテイジ ULトレイル・ストック [260g]折りたたみ式

軽量装備で縦走する人はほとんどの人が持っている軽量ポール。丈夫さを犠牲に軽さを実現しているので、扱いを間違えるとたやすく折れます。そのため、初心者向けとはいえません。更なる軽量化を図るウルトラライト志向の方におすすめです。

レキ(LEKI) 三段折りたたみ式 BLACK SERIES マイクロバリオ カーボン マイクロバリオ レキ(LEKI) 三段折りたたみ式 BLACK SERIES マイクロバリオ カーボン

Naturehike 折りたたみ式カーボントレッキングポール

2本セットではなく1本だけなので注意です。ワンポールスタイルの人におすすめです。

関連記事
膝の怪我については、こちら
【2020年版】登山におすすめな化繊シュラフ(スリーシーズン)

コメント

タイトルとURLをコピーしました