(使った感想)【登山用雪崩ビーコン】 アルバ(ARVA) アバランチビーコン EVO4

道具

【登山用雪崩ビーコン】 アルバ(ARVA) アバランチビーコン EVO4

・アルバ EVO4とは?

基本性能

・3本アンテナ
・最大受信範囲(縦):60m
・捜索受信幅:40m
・140°液晶方向指示と距離のリアルタイム自動サーチ機能
・高性能分析処理機能16ビットプロセッサー内蔵
・国際標準規格:457kHz
・重さ:220g

フランスの有名メーカーARVAのビーコンです。

現在ではEVO5、NEO+などの最新機種が出ていますので、値段が少し安くなっていて、性能は最新機種と大きく変わらないことからおすすめできるビーコンです。

3本アンテナのエントリーモデルになりますので、熟練者で値段が高くても高性能なものがどうしても欲しい人はEVO5、NEO+かマムートのバリーボックスSがおすすめです。

・EVO4の操作方法

アルバのEVO4の特徴として、ストラップを装着すると同時に電源が入り、入れ忘れがないということが上げられます。

オルトボックスや BCATRACKERなどは電源ボタンで起動するタイプなので、大きな特徴だと思います。

電源が入ると電池の残量が表示されます。50%以下になったら電池交換の目安です。ディスプレイの左下にはマーキングボタンがあります。

マーキングボタンを5秒以上押すと、グループ全体のビーコンのチェックができます。付近のビーコンが起動していればビープ音が出ます。

丈夫の赤い部分をつかんで引っ張ると探索モードに切り替えることができます。

矢印と数字で埋没者の場所を知らせます。埋没者近くでマーキングボタンを押すと、場所を記録することができます。

・使った感想

操作が単純でわかりやすく、使いやすいです。

友人が BCATRACKER を使っていますが、互いに捜索するにも問題ありませんでした。電源を入れ忘れる心配がないのは、安心だと感じました。

同時に電池の消耗は気になりますが、250時間持つならそこまで気をつける必要もないのかなと思います。

電池の取り外しはマイナスドライバーや硬貨を使ってカバーを外します。頻繁に入れ替えるわけではないので、特に気になりませんでした。

・初めての雪崩ビーコンはアルバEVO4がおすすめ

以上より買って良かったと感じています。バックカントリーなどにも挑戦したい方にもおすすめです。

created by Rinker
アルバ
¥50,768 (2020/09/19 04:30:48時点 Amazon調べ-詳細)

買うのはちょっと高いなと感じた方はこちらを見ても良いかもしれません。

レンタルなら1シーズン借りても5000円ちょっと

コメント

タイトルとURLをコピーしました