【評判・口コミ】フォッシル(Fossil )のおすすめスマートウォッチ

結論から言うと、フォッシルのスマートウォッチは低価格にも関わず機能が充実していて、普段使いから登山や自転車などのレジャーでも活躍する次世代の時計です。

登山でよく使われるGPSアプリでも使用例として展示するほど実用的で、耐久性は低いものの、とりあえずスマートウォッチを試してみたいという人におすすめなブランドです。

おすすめできるポイントと売れているモデルを含め紹介しますので、ぜひ最後まで御覧ください。

関連記事はこちら

この記事を書いた人

ギアをこよなく愛する道具オタクです。

アウトドア情報発信
月間1300万PVの大手メディア記事監修
2021年企業依頼受注実績22件
YouTube収益化済 | 登山歴8年
総執筆記事2000件以上
みんラン公認登山マイスター|pippin公認プロ

ヤマノをフォローする

フォッシルのスマートウォッチの特徴

フォッシルのスマートウォッチの特徴は、リーズナブルな価格と豊富な機能です。

最も価格の高いGEN6 Wellnessでも4万円以下、人気のGEN 5は2万円前後、最も売れ筋のGEN 5Eは1万円台です。

また、価格のリーズナブルなGEN 5Eでも、心拍数や消費カロリー、歩数など基本的な機能はほぼ使うことができます。

フォッシルのスマートウォッチで「できること」

フォッシルのスマートウォッチの代表的な機能を、モデルごとにまとめました。

GEN6 wellnesGEN5/6GEN5E
GPS×
SpO2××
ワークアウト検出
心拍数
歩数計
通知

登山で使うならGPS機能の付いたGEN5かGEN6がおすすめです。

また、SpO2の測定できるGEN6 wellnesは最も登山に向いたモデルです。なぜなら、血中酸素濃度がわかるので、高山病対策にもなるからです。

ヤマノ
ヤマノ

高山病は誰にでも起こるもの。

初心者の方や、富士山など高山を目指している方は、SpO2を測定できるGEN6 Wellnesを付けていれば安心できますね。

フォッシルのスマートウォッチを選ぶメリット・デメリット

ここではフォッシルのスマートウォッチを選ぶメリットとデメリットをまとめました。

メリット
デメリット
  • GEN5シリーズは価格が安い
  • 最も安いGEN5Eでも十分な機能
  • 普通の時計のような見た目
  • ややバッテリーの持ちが悪い
  • 3気圧防水なのでアウトドアではやや不安
  • ほとんどのモデルで電子決済が使えない

フォッシルのスマートウォッチを選ぶデメリット

まずはデメリットからです。

ややバッテリーの持ちが悪い

電池の持ちは、カタログスペックで24時間となっています。

しかし、ワークアウトなど色々な機能を使うと24時間よりも短くなってしまいます。登山などではやや心もとないです。

しかし、どのモデルも80%までの充電時間は30分から60分なので、休憩時間にモバイルバッテリーから充電すれば、充電不足をだいぶ解消することができます。

3気圧防水しかない

フォッシルのスマートウォッチはどのモデルも3気圧防水です。

3気圧防水は、日常使いで雨でぬれる程度まで、となっています。登山などで悪天候の時などはやや物足りない防水性能です。

雨に降られた場合は、外に露出しないよう雨具の下など気を使う必要があります。

電子決済が使えない

フォッシルのスマートウォッチは、ほとんどのモデルで電子決済が使えないので注意が必要です。

ジョギングやウォーキングなどで途中で何か購入する場合は、現金やスマートフォンも持ち運ばなくてはなりません。

フォッシルのスマートウォッチを選ぶメリット

次にメリットについてまとめました。

価格が安い

フォッシルのスマートウォッチは、価格がリーズナブルなのが大きなメリットです。

GEN5が2万円前後、GEN5Eが1万円台と普通の時計とさほど変わらない価格で購入することができます。

使い方にもよりますが、バッテリーは2~3年で使えなくなることを考えると、買い替えやす価格なのはありがたいですね。

十分な機能

最も価格のリーズナブルなGEN5Eでも、心拍数や歩数計、メールなどの通知など十分な機能が付いています。

GEN5であればGPSが付いているので、時計だけで現在地の確認などを行うことができます。

登山中など、スマートフォンを出さずに現在地を確認できるのは、大きなメリットですね。

普通の時計のような見た目

フォッシルのスマートウォッチは、丸く普通の時計同じようなケースとリュージュが付いていることで、ぱっと見は普通の時計変わらない見た目です。

そのため、どのような服装でも合わせやすく、普段使いでも違和感少なく使うことができます

フォッシルのスマートウォッチの使用感・評判・クチコミ

ここではクチコミについてまとめました。

実際に使っている人の意見なのでとても参考になりますね。

悪い口コミ

まずは悪いクチコミからです。

元々中華製のスマートウォッチを使用していて
良いのが欲しいと思い購入。
機能性等問題は何も無く満足!
ただ10時間前後で電池が無くなる
通知機能など制限をかければ電池持ちが良くなるのだろうけど
それではスマートウォッチの意味が無い・・・

Amazonレビューより引用 GEN5

ちょっと残念なのが、クイックガイドはあるものの、説明書が日本語でありませんので、探り探り、スマホと同期させました。
同期させた後はもんだいなくサクサク動いてくれています。

Amazonレビューより引用 GEN6

レビュー通りバッテリー持たないデスナ。
しかしスマートウォッチ初心者なのでとりあえずは睡眠や歩数など計測に使用しよう

Amazonレビューより引用 GEN5E
ヤマノ
ヤマノ

バッテリーが持たないという口コミが多かったです。

また、日本語説明書が無いのはマイナスポイント。人気のスマートウォッチなので、ネット上の情報を調べましょう。

良い口コミ

次に良いクチコミです。

スマートウォッチはApple Watchを含めてこれで6個目です。他にカシオ、Samsungなど有名どころの機種はだいたい使いました。今回はFitbit Versa2から乗り換えました。メインの用途は通知とフィットネス、ウォーキング時のポッドキャストの視聴などです。

・WearOS搭載なのがとても良い。SamsungやFitbitのような独自OSだと認定アプリしか入れられなかったりやたらIDが必要になったりと使い勝手が悪かったので、特にアプリを入れたい方はWearOS搭載機を買うことをおすすめします。私の場合はどうしてもポッドキャストをスタンドアローンで聞きたかったのでこの機種を選択しました(Fitbitでもできなくはないですが相当めんどくさい)。
 ※「Wear Casts」というアプリを使っています。
・電池の持ちは通知メインで大体一日持つかどうかです。各種センサーや常時点灯などの設定を調整すればもう少し持つと思いますが、他機種に比べると明らかに短いです。ただ充電時間そのものはそれほど長くなく、帰宅時にちょっと充電すればよいだけなので実用上はあまり困っていません。
・時計の筐体はかなりよくできています。安っぽさがなくメタルな感じがかっこいい。ベルトも質感が高いので外出時に装着を迷うことはまずありません。これはフィットネスに特化した他のスマートウォッチと比べて明らかに違う点であり、うまく棲み分けができていると思います。
・意外と大切なのがウォッチフェイス。どことは言いませんがくっそださいものしか用意が無く、さらに自社OSのため他のフェイスすら探せないメーカーもありますが、Fossilはセンスの良いフェイスが揃っていました。WearOS搭載機なのでPlay Storeで探せるのも◎。

総評
とにかくWearOSという汎用OSが積まれているのが大きいです。このおかげで一定のカスタムができる余地が残されており、自分好みの時計を作ることができます。ガワも一般の時計と比較しても遜色ない出来なので「いかにもスマートウォッチだね(笑)」といった周囲の反応は受けにくく、スーツにもカジュアルウェアにも合わせやすいです。
独自OSのスマートウォッチが必ずしも悪いわけではないのですが、そういう時計はせっかく買っても使えるアプリが無くてやりたかったことが出来なかったりするので、そのあたりを調べてから購入されることをおすすめします。

Amazonレビューより引用 GEN5E

44mmケースで質感の高いポリッシュが美しく、普通の時計としても所有欲を満たしてくれます。良い意味でスマートウォッチ感が薄く、カジュアルからフォーマルまで幅広い服装と合わせられます。
iOS、Androidともに接続できるのでiPhoneユーザーでも問題なく使えています。

・操作性
操作は盤面へのタッチと、ホームボタン兼スクロールダイヤルの竜頭によるものがメインとなります。
上下のスクロールはタッチスクリーンを指で動かすよりも、竜頭をネジネジした方が快適ですね。
タッチセンサーの反応自体は良くて、乾燥しがちなこの時期でもサクサク動いてくれます。

・バッテリー
充電する頻度を「毎日」や「数日置き」から選択することで任意の機能制限が発動します。
「毎日充電」で使っていると基本的にフル機能で使え、時計側でほとんど操作をしない状態で1時間あたり約6%ほどバッテリーを消費します。
これが屋外だと盤面の明るさなどの関係で少し増えて〜8%と言ったところでしょうか。
計算上は屋内なら16時間、屋外だと13時間ほど使えるので、実用を想定すると朝家を出て夜帰るくらいまでは保つかなと。
頻繁に通知が入ったり、能動的に機能を使う人からするとちょっと物足りないかもしれませんね。
とは言え充電速度はめちゃくちゃ速いので、ストレスを感じることはないです。

・UIについて
普段からAndroidを使っている人なら自然と使えると思いますが、メインがiOSの人だと少し戸惑うところも。
大きいとは言え表示画面は時計の盤面の広さなので、機能選択などは階層構造になります。
そのため何処に何があるのかが少し分かりにくいです。
ほとんどは慣れの問題だと思います。

・機能
スマートウォッチに求められる機能は基本的に全て押さえられています。
スマホと連動する機能は端末間の相性の問題があり、使えるものと使えないものがあります。
個人的には地図機能が何度やっても上手く連携させられなかったので、もしかしたらAndroid端末の地図アプリに最適化されてるのかな?

そらから、血中酸素濃度が測れるのは良いですね。
パルスオキシメーターはちゃんとしたものを買おうと思うと結構なお値段なので、これが標準装備されているのは高い付加価値だと思います。

Amazonレビューより引用 GEN6

初めてのスマートウォッチです。
画質、操作性に不満はありません。非常に使いやすいです。
心拍数、歩数計、睡眠時間、ランニングの計測等を目的に購入し、満足してます!

悪い点:バッテリー容量が少なすぎる。
心拍数の計測、スマホとのBluetooth接続、傾けたときに画面表示をするように設定していますが、夕方にはバッテリーが30%くらいになります。
機能を削っては買った意味がないので、もう少しバッテリーの容量が多いと使いやすいと思います。
しかしながら、帰宅して充電→昼頃職場で充電→運動→帰宅して充電のスケジュールであれば問題なく、使用できるので、デスクワークの方には向いているかもしれません。

後は防水性能をもう少し向上し、水泳で使えるようにして欲しいです。
耐久性は壊れたときにまた投稿します。

Amazonレビューより引用 GEN5
ヤマノ
ヤマノ

良いクチコミはとても多かったです。

スマートウォッチが初めての方から、何台も使っているスマートウォッチベテランの方まで、多くの人が機能に満足していました。

総評

悪いクチコミはとても少なく、ほとんどはバッテリーの持ちが悪いというものでした。

バッテリーの持ちに関しては良いクチコミの中にも、もう少し持ってくれれば、という口コミは多かったです。使い方にもよりますが、少し注意が必要ですね。

しかし、ほとんどの方は価格のリーズナブルさと、機能の豊富さに満足しているクチコミが多かったです。

また、説明書は日本語ではありませんが、簡単に設定できて、使い方もわかりやすいというものが多くありました。

毎日使うスマートウォッチ、使いやすさはとても大事ですよね。

やはりフォッシルのスマートウォッチは満足感が高いようです。

フォッシルのスマートウォッチの選び方

ここでは選び方について解説していきます。

基本的には、

・普段使いやジョギングやウォーキングメイン → GEN 5E、NEUTRA HYBRID HR
・登山で積極的に使いたい → GEN 5/GEN 6
・登山時、GPSに加えてSpO2も知りたい → GEN6 wellness

がおすすめです。

以下でそれぞれのモデルについて解説してきますね。

おすすめのフォッシルのスマートウォッチ

フォッシルのスマートウォッチは「GEN 5E」と「NEUTRA HYBRID HR」の2強で、この2つのモデルが圧倒的に人気です。

他モデルと比べて10倍くらい差があるので、迷ったらこの2つから選べば間違いありません。

逆に言うと人と被りたくない人は他モデルから選ぶと良いでしょう。

圧倒的人気:スマートウォッチ GEN 5E/GEN 5

GEN 5Eは、フォッシルの中で最も人気でリーズナブルなスマートウォッチです。

GEN 5EはGPSが搭載されていませんが、心拍や歩数計や通知機能など、スマートウォッチとしての基本的な機能はほとんど使うことができます。

また、googleのWearOSを使っているので、色々な対応アプリを入れることもできます。

機能が豊富でコストパフォーマンスが高いので、普段使いからジョギング、ウォーキングなど幅広く使うことができます。

ヤマノ
ヤマノ

GEN 5Eはフォッシルの人気モデル。

価格が1万円台とリーズナブルで、初めてスマートウォッチを使ってみたいという方におすすめだよ。

ヨメノ
ヨメノ

見た目が普通の時計に近いので、どのような服装にも合わせやすいのは大きなメリットね。

  • 重 量:不明
  • できること :歩数計、心拍数、ワークアウト、通知など
  • 登山地図の表示(ヤマレコ):〇(5EはGPSは非搭載なので単体での使用は注意が必要)
  • 人気色:メンズはブラウン、次点でブラック、レディースはピンク、ブラック
  • Processor::Qualcomm®Snapdragon™Wear 3100
  • メモリ:1GB RAM、4GBストレージ(GEN 5E)、8GBストレージ(GEN 5)
  • ディスプレイ:1.28 “AMOLED / 416 x 416 / 328ppi(GEN 5)
           
  • バッテリー:24時間+複数日拡張モード
良い点
悪い点
  • 価格がリーズナブル
  • 基本的な機能はすべて使える
  • ベルトや色が豊富
  • バッテリーの持ちがやや短い
  • GPSが内蔵されていない
  • 電子決済が使えない
ヤマノ
ヤマノ

一応5Gでもヤマレコ表示ができますが、

最新モデルの「GEN 6/GEN6 Wellness」より古いのに値段はほとんど変わりません。

あえて古いモデルが良いという方以外は、最新モデルの方が機能も多くおすすめです。

フォッシル:HYBRID HR SMARTWATCH シリーズ

HYBRID HRシリーズは、アナログ時計にスマートウォッチの機能を追加したモデルです。

こちらも価格はリーズナブルで1万円台です。

機能はGEN 5Eと変わりませんが、小さな画面が付いているだけなので、歩数など簡易的な表示になります。

大きなメリットはバッテリーの持ちで、2週間ほど充電なしに使うことができます。

また、見た目はほとんどアナログ時計なのも普段使い重視の方にはプラスポイントです。

スマートウォッチ2台目としてや、スマートウォッチの見た目が苦手な方にもおすすめできるモデルです。

ヤマノ
ヤマノ

機能はGEN 5Eとほとんど同じで、バッテリーが最大で2週間持つのは、スマートウォッチとしては驚異的。

出張など泊りがけでも、充電器を持ち運ぶ必要ないのは便利だね。

ヨメノ
ヨメノ

見た目は普通のアナログ時計。言われなければスマートウォッチとわからないほど。

普段使いを重視する人におすすめね。

  • 重 量:不明
  • できること :歩数計、心拍数、ワークアウト、通知など
  • 登山地図の表示(ヤマレコ):不可
  • 人気色:メンズはブラウン、レディースはローズゴールド
  • Processor:不明
  • メモリ:不明
  • ディスプレイ: 1.1″ E-ink / 240 x 240 (218 ppi)
  • バッテリー:2週間+
良い点
悪い点
  • バッテリーの持ちが2週間
  • 機能はGEN 5Eとほぼ同じ
  • 価格がリーズナブル(GEN6モデルのぞく)
  • GPSは内蔵されていない
  • 明るい場所ではやや見にくいディスプレイ
  • 電子決済が使えない

フォッシル:GEN 6/GEN6 Wellness

GEN 6 シリーズはフォッシルのスマートウォッチの最新モデルです。

大きな特徴はGPSを搭載しているので、時計単体で自分の位置が把握できることと、wellnessモデルは血中酸素濃度計SpO2が搭載されている所です。

GPSはもちろんですが、特にSpO2は登山で使う方にはおすすめの機能です。

なぜなら、血中酸素濃度を見ることにより、高山病対策ができるからです。

高山病は、標高2,000~2,500以上でリスクが高まると言われていて、経験の少ない初心者の方はもちろん、登山のベテランの方でも、その日の体調などによりかかってしまうことがあります。

高山病になり体調が悪くなった場合、標高を下げる以外の方法はほとんどありません。

しかしGEN 6 wellnesがあれば、SpO2の値が下がってきたら、体調が悪くなる前に休憩時間を長めにとるなどの対策を取ることができます。

WellnessモデルはGPSもあり、高山病対策もできるので、アルプスなど高山によく行く方や、富士登山を目指している方におすすめです。

  • 重 量:不明
  • できること :SpO2(wellness)、GPS、歩数計、心拍数、ワークアウト、通知など
  • 登山地図の表示(ヤマレコ):対応
  • 人気色:メンズはブラウン、ネイビー(Wellness)、レディースはローズゴールド
  • Processor:Qualcm Snapdragon Wea 4100+
  • メモリ:1GB RAM、8GBストレージ
  • ディスプレイ:1.28インチ カラー AMOLED / 416 x 416 / 326ppi
  • バッテリー:24時間+数日間省電力モード
良い点
悪い点
  • SpO2が測定できる(wellness)
  • GPS対応でヤマレコが使える
  • 一部の電子決済が使える
  • 80%充電まで30分
  • 4万円前後とやや高い価格
  • 登山ではやや物足りない3気圧防水

よくある質問

フォッシルのスマートウォッチはどこの国のブランド?

フォッシルは、1984年にアメリカで創業されたブランドです。

フォッシルのブランドイメージは?

フォッシルは、アルマーニやPUMA、ディーゼルやスカーゲンなどのブランドグループの一員です。

スポーティな若者向けのブランドから落ち着いた大人のブランドまであり、フォッシルはスポーティながら毎日使える落ち着いたイメージのブランドです。

フォッシルスマートウォッチの電源入れ方は?

中央のボタンを3秒以上長押しするか、充電器につなげると電源が入ります。

スマートウォッチの充電時間はどれぐらい?

公式サイトでは、1時間で80%以上、GEN6モデルは30分で80%充電できます。

フォッシルの年齢層は?

男女ともに20代~50代の幅広い方に支持されています。

まとめ

フォッシルのスマートウォッチは、

・リーズナブルなGEN 5E
・アナログ時計のような HYBRID HR シリーズ
・高性能で登山に向いたGEN 6/6 Wellnessモデル

の3つに大まかに分かれています。

また、フォッシルのスマートウォッチは全モデルとも幅広い使い方ができるのが大きな特徴です。

仕事も遊びも登山も、フォッシルのスマートウォッチを付けて楽しみましょう!

関連記事はこちら

01.登山道具
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ヤマノをフォローする
ヤマノブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました