12/1までのチャンス! amazon大規模セール中

損しないために、タイムセール登山道具をまとめました

今すぐ見てみる
 

山で作る料理「山ごはん」に挑戦しよう!必要な道具やおすすめレシピ

山めし
スポンサーリンク
この記事でわかること
・山ご飯の作り方がわかる
スポンサーリンク
スポンサーリンク

山ごはんの魅力

山ごはんは、登山を楽しむひとつの方法です。
景色や達成感などと一緒に、山ごはんが登山の魅力だと答える人も少なくありません。

例えば、[山と食欲と私]というコミックでは、山ごはんを登山の魅力として楽しむ女性が描かれていますし、同じく[岳]というコミックでは、山で楽しむコーヒーが登場します。

あなたも山ごはんの魅力、味わってみませんか?

山ごはんを作るのに必要な道具

バーナー

山ごはんを作るのには、バーナーがひつようです。
火力調整がしやすいモデルを選ぶとどんな料理でも安心できます。

カップラーメンを作るだけなら、アルコールストーブでも可能です。燃料が液体だと扱いが難しいので、ロマンを求める人におすすめです。

登山用バーナーの徹底比較 今年のおすすめモデルはこれだ!

クッカー

クッカーは本当にたくさんの種類があり、人によって好みが変わります。最初はいろんな料理に対応できるメスティンというクッカーがおすすめです。
これひとつで焼く、煮る、蒸かす、炊く、燻すことができるからです。

登山のクッカー 何が最適?メスティンなどのおすすめのクッカー

使ってみて足りない部分があれば買い足せばいいのです。冬は大きめの鍋を買って、複数人で登山するのもおすすめです。

登山に彩りを! 山ご飯のススメ(ラーメン・パスタ・缶詰ごはん・燻製など)

登山で使い易いお皿としてソロパックがおすすめです。

Fozzils(フォッジルズ)
¥1,815 (2020/11/28 13:12:29時点 Amazon調べ-詳細)

ウインドスクリーン

ウインドスクリーンは、その名の通り、風を防ぐために使います。

山ごはんは野外で作ることがほとんどですので、強風に煽られて火がつかないこともあります。

そんな事態を防ぐために、ぜひ携帯するようにしましょう

山ごはんに必携の風防(ウインドスクリーン)!

ナイフ

山で料理をするならナイフがあると便利です。家で下ごしらえをするなら不要ですが、山で料理すること事態が楽しいですし、切ってしまうと悪くなりやすい食材もあるので、現地で料理するときには使います。

まな板

こちらはなくても良いですが、小さく軽いものを持っておくと衛生的に料理ができますし、木製のカッティングボードはとてもおしゃれに見えるので、写真を撮る人におすすめです。

登山の山メシにおすすめのまな板はこれ!!

おすすめレシピ

ホットサンド

ホットサンドは、ホットサンドメーカーがあれば誰でも作れます。にもかかわらず、具材はいくらでも選べるので、自分だけのオリジナルの料理を作ることができます。

例えば、あんパンを挟んでバターを塗ったり、にくまんを挟んで醤油を垂らしたりとパンではないものを挟むこともできます。あなたは何をサンドしますか?

山で食べるホットサンド!!手軽におしゃれな山ご飯を楽しもう

チリコンカン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チリコンカンは、トマトと豆の煮込みスープです。少し辛めの味付けにすると、寒い夜でも暖まって美味しいです。

アレンジしやすい登山のピリ辛チリコンカン

カップラーメン

カップラーメンはお湯を注ぐだけの簡単料理です。でもトッピングは無限大です。野菜やウインナーを入れたり、アレンジもできます。

私はシーフードヌードルに鮭おにぎりを突っ込んで、ゴマを振って食べるのが好きです。

パスタ

パスタは携行しやすく、日持ちがするので、山に最適な料理です。粉タイプのたれもあるので、合わせて持っていくと良いでしょう。

私はタレを忘れて味なしパスタを食べたことがあるので、調味料は忘れないようにしてくださいね。

登山で食べたいパスタレシピ

チーズポタージュペンネ

こちらはtwitterでフォローしてくださっている「うぉると」さんより教えて頂きました。コンビニで手に入る食材で作れる料理です。

備考
・コンポタでも美味しい
・ペンネの代わりにアルファ米でもたぶん美味しい
・チーズは要冷蔵と思われがちだけど、気温25℃くらいまでなら2日くらい全然いける

注意
・カロリーがヤヴァいので山やロングハイク以外では禁止

素材から選ぶ料理

料理に正解はありません。好きなものを食べれば良いのです。なので好きな素材からごはんが作れないか考えてみましょう。

私が良く使うのは、ししとうです。
長持ちして栄養価も高く、登山に必要な要素が補えるからです。
みなさんはどんな食材が好きですか?
人参やじゃがいもなどは日持ちしますし、最近だと豆腐でできたお肉も発売されています。

【簡単山ごはん】私が登山にししとうを持っていく5つの理由と山めしレシピ

食後の一服

コーヒー

山で飲むコーヒーは、下界で飲むコーヒーとは格別な味わいがあります。

コーヒーはとても手間がかかりますし、荷物も増えます。それでも山でコーヒーを飲む人は多く、味や入れ方にも拘る方も少なくありません。

もしあなたが、そこまでして山でコーヒーを飲む理由がわからないと思うなら、ぜひ試してみてください。
きっとその魅力を知ることができるでしょう。

登山に持っていきたいコーヒーカップ 10選

私はその日の気分でいくつか小分けのスティックコーヒーを持って行くことが多いです。飲みたいときに飲めるように基本的にザックに常備しています。

紅茶

紅茶もコーヒー同様に茶葉から淹れることもできますが、始めはティーパックで良いでしょう。

山ごはんでデザートを作った際に紅茶があるとおしゃれです。私はルピシアの紅茶が好きで度々持って行きます。

お茶

お茶もまた奥が深いです。登山メーカーから山で点てる抹茶の野点セットが発売されていますので、ゴザマットと合わせて使ってみるのもおもしろいかもしれません。

時間に余裕があるテント泊ならではの楽しみかたですね。

行動食はどうする?

山めしとは少し違いますが、行動食はどの登山でも重要です。

人によって好きなものは違うので、正解は人それぞれ!

あなたの選ぶ最適な行動食は何でしょうか?

山ご飯をゆっくり楽しむならテント泊にも挑戦したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました