【先端が貫通するまで検証】amazonで買った格安トレッキングポールの使用感を比較しました。

本記事の内容
・トレッキングポールの性能比較

・トレッキングポールの性能比較
登山用のトレッキングポールは高価格帯と低価格帯に2分されます。
低価格帯の製品がどこまで使えるか気になったので、3製品を比較しました。

期間が空いてしまったので、そのうち2商品はamazonでも取り扱いがなくなっていました。同価格帯の製品はそれほど性能は変わらないと思われますので、商品選びの参考にしてください。

▼DABADAのポールについては以下の動画でも説明していますので、合わせてご覧ください。

Youtubeの方では登山道具の選び方に役立つ情報をまとめていますので、
もし興味があったら登録して頂けると最新情報をお伝えできます。

→チャンネルを登録して登山道具選びを一緒に楽しむ

【比較商品】
①DABADA 伸縮式トレッキングポール    参考価格:約3000円
②DABADA 折りたたみ式トレッキングポール 参考価格:約3000円
③EGS OUTDOOR トレッキングポール   参考価格:約3000円

関連記事
トレッキングポールの総集編

他の切り口で探したい方はこちらもチェック
【メーカ別】
レキ / DABADA /シナノ 
  ブラックダイヤモンド /カリマー

【選び方別
折りたたみポールで選ぶ

①DABADA 伸縮式トレッキングポール

使用感。格安なのに使用感は問題なし。問題点として、付属のゴムキャップは耐久性がかなり低いので、他者のものに変えた方がよさそうです。
また、長さ調節が緩みやすいので、その度に調節しなおす必要があります。
4回ほど日帰り登山に使用したところ、先端が貫通しました。

使用中に縮んでしまうことも多く、

②DABADA 折りたたみ式トレッキングポール
付属のゴムキャップは耐久性がかなり低い のは①と同じ。初使用で調節部分の金具が緩み紛失。金具だけ別売りしているので購入しなおすはめに 笑
緩みがないか頻繁に確認した方がよさそうです。

5回ほど日帰り登山を繰り返すと先端部分が貫通しました。また、ロックボタンが埋没してしまい、折りたたむことができなくなってしまいました。
安すぎる折りたたみ式トレッキングポールは避けた方が良いと学びました。

③ EGS OUTDOOR トレッキングポール
①、②に比べるとゴムキャップの耐久性は悪くありませんでした。1年ほど使用したところ、ひび割れで先端が割れました。

まとめ
・格安トレッキングポールは、折りたたみ式は使用しない方が良い。
・伸縮式であれば、十分使用できる!
 但し、不便な点も多いので、長く使うなら良いものを選んだ方が良さそう。

他に格安メーカーのトレッキングポールとして、HAWK GEARがあります。

以下の動画が参考になります。上で紹介した格安トレッキングポールと特徴が似ているので、この価格帯ならどのメーカーでも差はほとんどないのではと感じています。

・値段が安い
・収納が短め
・重さが220gと軽め

長く使うならやっぱり評判の高いブラックディスタンスになるでしょうか

この記事の続きはこちら

関連記事

関連記事
トレッキングポールの総集編

他の切り口で探したい方はこちらもチェック
【メーカ別】
レキ / DABADA /シナノ 
  ブラックダイヤモンド /カリマー

【選び方別
折りたたみポールで選ぶ

コメント

タイトルとURLをコピーしました