【2022年版】大人向け!?バギーズロングのコーデとサイズ感

桜も散って若干汗ばむ日もある今日この頃。

そろそろ夏に向けてショートパンツの購入を考えている頃ではありませんか?

ただ、「大人」と呼ばれる世代になると、太ももまで見えてしまう丈のパンツはちょっと気後れする人もいるかと。

そこで今回は、短すぎないデザインで「大人」に似合うパタゴニアのバギーズロングパンツをご紹介。

  • 夏は涼しい格好でで過ごしたいけど、肌が見えすぎるのはちょっと・・
  • でもオシャレも大事にしたい
  • タフにアウトドアでもガンガン使いたい

そういう欲張りな要望に応えられるアイテムです。

この記事の結論
・バギーズロングは「大人」の夏のコーディネートに最適

水・陸・街着と使い勝手よくコスパ最高
・手持ちのアイテムとも合わせやすいデザインで使い勝手良し

この記事を書いた人

登山歴7年。夏の長期縦走から-10度以下の厳冬期テント泊まで、季節を問わず山を駆けまわっています。

ヤマノをフォローする

バギーズロングの魅力

instagram

バギーズパンツの魅力は何にでも使える汎用性の高さ

や頑丈さ。そしてデザイン性ですね。

その魅力をいくつかの項目で解説します。

山や海で大活躍

バギーズロングはパタゴニアのアイテムらしいタフネスさを誇ります。アウトドアシーンでガンガン履きこなしても心配なし。

水に濡れてもすぐ乾くので、川や海で水着としても使えます(裏地がメッシュライナーになっているので下着なしでも履ける!)

その速乾性のおかげで、キャンプ地に着いてそのまま小川に「ドボン」してそのまま履きっぱなしと言う贅沢技も可能です。

山歩きから、川遊び、キャンプ、バーベキューまでこなしてくれる頼りになるアイテムですね。

街着としても使える

バギーズロングは普段の街着としても使えるアイテムです。

膝上までの丈はスポーティーすぎない印象で、「大人」が街で履いていても違和感なし。速乾性もあり肌触りも良いので、ヒートアイランドで暑い街場でも快適な履き心地を提供してくれます。

落ち着いたトーンのラインナップを選べば手持ちのアイテムと合わせやすいのも魅力です。

質感もナイロンでありながらコットンに近い素材を使用しているので、街場でも使いやすい。

山でも街でも活躍してくれる頼もしい相棒になるでしょう。

使いやすい工夫

バギーズロングは、随所に使いやすい工夫がなされています。

右ポケットにキーループが付いていて鍵をホールドできたり、バックポケットはボタン付きで貴重品を落とさないよう工夫されていたり。

また、軽い素材なのでコンパクトにまとめて収納可能なので、旅行先に着替えとして持って行く際などにも便利です。

バギーズロングのコーデ(着こなし)

instagram

ブラックは比較的どんなのアイテムとも相性良し。上着は淡いカラーだと涼しげですね。

instagram

アッシュカラーは街場でも、アウトドアシーンでも使い勝手の良いカラーですね。シンプルなシャツと合わせたり気負わず履きこなしたいもの。

バギーズロングのサイズ感

instagram

バギーズロングのサイズ感ですが、一言で言うと「ゆったり」です。

丈の長さはひざ上。裾幅もシルエットも広めで履いていて楽な作りですね。

素材自体の伸縮性はほとんどないですが、広めな作りのおかげで動きにくさはほとんど無し。

また、USサイズは1サイズ小さめを選ぶのがコツとも言われます。

ただ、ウエストはドローコードで調整できますので、よりゆったりが好みの人はそこまで神経質にならなくてもいいかと思います。

とにかく「ゆったり」と楽に気取らず履けるのが魅力のアイテムですね。

サイズサイズ(inch)ウエスト股下身長
XXS266679
XS287179165-173
S297479167-178
M31-3379-8481173-183
L34-3686-9184175-185
XL38-4097-10284175-185
XXL42-44107-11284175-185
patagnia公式サトより

バギーズロング(7インチ)とバギーズショーツ(5インチ)の違い

バギーズロングの丈が7インチ、バギーズショーツの丈が5インチ。

1インチ2.5cmですから両者の丈の違いは5cmになりますね。

5cm違うとかなり印象が変わります。

バギーズショーツの方は立っていても太ももがかなり見えていることになります。したがってカフェなどで椅子に座った場合ちょっと気になってしまうかも。

ロングは丈に余裕がありますので、そう言った心配はほとんどないかと思います。

スポーティーな印象は5インチのショーツに軍配が上がりますね。

「太ももをあまり見せたくない!」という人はバギーズロングがおすすめです。

バギーズロングを選ぶメリット・デメリット

選ぶデメリット

・クライミングやりやトレランのようなハードなアクティビティには不向き
・フロントジッパーがないので男性の場合若干トイレが不便
・スポーティーな印象は少なめ

選ぶメリット

・水に濡れてもすぐ乾くので夏場のアウトドアシーンで使い勝手が良い
・ひざ上までの丈は使い勝手が良く街場でも気負わず履ける
・手持ちのアイテムと合わせやすい質感とデザイン

バギーズロングの2022年の人気色(カラー) 

メンズ

:Black 定番中の定番。手持ちのアイテムとの合わせやすさはピカイチです。黒色はシュッとした印象にもなりますしね。夏場若干熱を集めやすいのと、蜂に狙われやすいのが難点と言えば難点。

:Dark Ash こちらも手持ちのアイテムと合わせやすいカラー。落ち着いた印象のカラーなので、大人の街着にもおすすめ。秋口まで履いていても違和感ない美しいカラーです。

: Clean Currents Tidepool Blue 夏らしい海の景色をモチーフにしたイラストが印象的なカラー。涼しげで川や海のそばで履いてみたい気分にさせてくれます。休日にリゾート気分を味わえますね。

レディース

バギーズロングはレディースのラインナップ

がないので、ロングを履きたい女性は

メンズのXSサイズを選んでみてください。

 

それならショートサイズでいいかなと言う方は以下をご覧ください。

レディースはショート丈の方が可愛く見えることから、ショートとさらに短いベアリーショートの2択が人気です。

パタゴニアのバギーズショーツはダサい!? 人気の理由と選び方

:Anacapa Blue 淡いブルーが涼しさと爽やかさを演出。新緑の水辺や空の広いキャンプ場なんかで履いてみたいカラーですね。

:Freah Teal 美しいグリーンカラーは新緑の時期のハイキングなどにピッタリ。リラックスカラーのグリーンは休日のくつろぎに。

バギーズロングの購入は公式サイトのアウトレットが圧倒的にお得

パタゴニアの公式サイトでは、アウトレットも取り扱ってます。

公式サイトなので類似品などの心配なく、お得に正規アイテムがゲット

できますよ。

まとめ

「大人」の春夏の装いにおすすめのパタゴニアのバギーズロング。

短すぎないデザインで、「大人」も気後れすることなく履きこなしてもらえるアイテムです。

涼しく、動きやすく、どこでも使えるデザインと質感。履けばきっと自然に出かけたくなります。ぜひバギーズロングでアクティブ生活を楽しんでください。

この記事の結論
・バギーズロングは「大人」の夏のコーディネートに最適

水・陸・街着と使い勝手よくコスパ最高
・手持ちのアイテムとも合わせやすいデザインで使い勝手良し

関連記事
・パタゴニアのバギーズショーツはダサい!? 人気の理由と選び方
【超軽量&快適】トレラン用ショートパンツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました